mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

デイリーランキング

毎日の記事ランキングをお届けします

「ふたりで『東方神起です』と挨拶できたのが一番嬉しい」“東方神起 ASIA PRESS TOUR”レポート

「ふたりで『東方神起です』と挨拶できたのが一番嬉しい」“東方神起 ASIA PRESS TOUR”レポート

2017年8月21日(月)、東京・六本木ヒルズにて東方神起の本格的な再始動を発表する記者会見が行われました。約2年ぶりに登場したふたりの模様を、撮りおろし写真とともにお届けします!
最終回直前!TVアニメ『賭ケグルイ』原作・河本ほむら先生&尚村透先生インタビュー

最終回直前!TVアニメ『賭ケグルイ』原作・河本ほむら先生&尚村透先生インタビュー

この夏「美少女なのに顔芸が凄すぎ」「掛け金が天井知らず」と話題になったアニメ『賭ケグルイ』。ついに最終回を迎えるにあたり、原作コミックスを手がける河本ほむら先生&尚村透先生にいまの心境とアニメへの感想をインタビューしました!
バブル時代を彩ったヒット曲たち:ヒット曲やディスコナンバーを紹介

バブル時代を彩ったヒット曲たち:ヒット曲やディスコナンバーを紹介

1986年から1991年の間に起こった空前絶後、超絶怒涛の 好景気。ブランドを愛し、ブランドに愛された若者たちが、毎夜ディスコで踊り狂っていた。お立ち台、扇子、ボディコン。全ての饗宴の生みの親、マハラジャ&ジュリアナ東京が、この時代を彩っていたといっても過言ではありません。そんなバブル時代の音楽事情をご紹介。
Do As Infinityの過去、現在、そして未来。「To Know You」制作で見えてきた“私達が存在する意味”

Do As Infinityの過去、現在、そして未来。「To Know You」制作で見えてきた“私達が存在する意味”

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』『進撃の巨人』の劇伴で知られる澤野弘之をサウンドプロデューサーに迎えたシングル第二弾を2017年9月27日にリリースするDo As Infinity。夢にあふれた街「東京」をテーマに制作されたポジティブな「To Know You」と、アイデンティティの深層に迫り心の琴線に触れるバラード「唯一の真実」という壮大な世界観の作品となっています。この作品に込められた想いに迫るべく、彼らの過去、現在、そして世界へと広がる未来を紐解きました。
「毎日がクレイジー!」伝説のディスコ・ジュリアナ東京のDJジョン・ロビンソンがバブル時代を語る!【独占インタビュー】

「毎日がクレイジー!」伝説のディスコ・ジュリアナ東京のDJジョン・ロビンソンがバブル時代を語る!【独占インタビュー】

就職先は一流企業!高給が当たり前!ハイブランドを身に纏い、愛車はスーパーカー!今では考えられないような贅沢三昧ができた1980年代後半から1990年代初頭の超好景気といえば「バブル時代」。 夜な夜な若者たちが集うディスコにはワンレン・ボディコンの美女たちが「お立ち台」でゴージャスな羽付き扇子を振り回して踊り狂う…!!なにもかもが華やかだったバブル時代の伝説的ディスコ「ジュリアナ東京」で毎晩引く手多数だった現役DJジョン・ロビンソンの独占インタビューに成功!!
激論! mu-moショップスタッフたちによる、私の今イチ推し“イマ男”座談会

激論! mu-moショップスタッフたちによる、私の今イチ推し“イマ男”座談会

歌手、俳優、二次元など、様々なジャンルで今、最も旬な男。 略して”イマ男”をmu-moショップのスタッフが大激論! それぞれの視点からのイチ推しイマ男をチェックしよう!
新しい表現方法を手に入れたTiaの新境地とは?「Deal with the devil」インタビュー

新しい表現方法を手に入れたTiaの新境地とは?「Deal with the devil」インタビュー

2017年7月よりMBS、TOKYO MXほかにて放送開始したTVアニメ『賭ケグルイ』のオープニングテーマは、supercellのryoがプロデュース&作詞作曲を手掛けたジャズ調でアップテンポなナンバー「Deal with the devil」。この難曲を妖艶に歌い上げたTiaに、レコーディングやミュージック・ビデオ撮影の制作秘話などについて伺いました。
【ライブレポートマンガ】WORLD HAPPINESS 2017

【ライブレポートマンガ】WORLD HAPPINESS 2017

音楽大好きイラストレーター、ビビによるライブレポートマンガ。
今は雨でも、流れ星が見えたら願いをかけて伝説を残していこう…和楽器バンド「雨のち感情論」インタビュー

今は雨でも、流れ星が見えたら願いをかけて伝説を残していこう…和楽器バンド「雨のち感情論」インタビュー

和楽器とロックを融合した唯一無二の音楽を奏でる和楽器バンド。なんと、デビュー4年目にして1stシングル「雨のち感情論」を2017年9月6日にリリース! なぜ、今シングルなのか。そしてタイトルに込められた思いとは。メンバーを代表して鈴華ゆう子(Vo)、町屋(Gt)、黒流(和太鼓)の3人に話を聞きました。巻末の読者プレゼントも要チェック!!