mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年2月6日 更新

純度100%の“今の私たちの歌声”を感じてほしい…Little Glee Monster 3rdアルバム『juice』インタビュー

 大みそか恒例の『第68回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たし、国民的アーティストの階段を上りつつあるLittle Glee Monster。1月17日には、Newアルバム『juice』を発売した。あくまで夢の途中段階だと語る彼女たちに、『紅白』初出場の舞台裏から最新アルバム、2020年に開催される東京五輪への夢について語ってもらった。

TEXT:児玉澄子 PHOTO:西田周平 出典:オリコン『コンフィデンス』
via

コーラスにこだわった最新アルバム

──3年連続で1月にアルバムをリリースしてきたリトグリですが、『第68回NHK紅白歌合戦』初出場を果たしてのNewアルバム『juice』は、今まで以上に多くの人が待っていたはずです。まずはどんなアルバムになったか教えていただけますか?
manaka「『紅白』で披露したシングル曲の『好きだ。』も新バージョンで収録したりと、これまで応援してくれてきた方にとっては“今のリトグリ”を感じていただけるアルバムになったんじゃないかなと思っています。『juice』というタイトルは英語で果汁100%を意味する言葉なんですが、それと同じように私たちの純度の高い歌声をこのアルバムに詰め込みたいなという思いを込めています」
アサヒ「シングル曲から新曲までいろんなタイプの曲が揃ってますが、すべての曲に共通してこだわったのがコーラスです。リトグリにしか出せない5人の声が合わさったコーラスの厚みは、それこそリトグリを知ってくださったばかりの方には“純度”を感じていただけるんじゃないかなと思っています」

アサヒ

via
──収録曲では、2017年はTBS系ドラマ『陸王』の劇中歌として起用された「Jupiter」で、リトグリの世界に触れた方もたくさんいたのではないでしょうか。
manaka「そうですね。音楽番組に出させていただいたときに、今までお話したことのなかったアーティストさんから『すごくいいカバーですよね』って声をかけていただいたり、『Jupiter』が繋いでくれたコミュニケーションがたくさんありました」
かれん「実は『陸王』の放送前には、私たちが『Jupiter』を歌うということを告知していなかったんです。それがドラマ第1話の終盤でいきなり流れたので、ファンの方もびっくりされたみたいですよ」

かれん

via
──SNS上でも、『もしかしたらリトグリ?』からの、エンドロールでクレジットが出て『やっぱり!』みたいなコメントがすごかったですよね。
アサヒ「はい、うれしかったですね。毎話とても大切な場面で流していただいたことも、みなさんの心に深く届いた理由だったのかなと思います」

日本中のみなさんに認めてもらえるアーティストになりたい

──『第5回全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール』規定曲の「Go My Way!」や、『第96回全国高等学校サッカー選手権大会』応援歌の「いつかこの涙が」といった、若い世代にエールを送る曲も印象的です。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Da-iCE「TOKYO MERRY GO ROUND」リリース記念特集【1/6】5周年イヤーの幕開けを飾るファンキー&ハッピーなナンバー、爆誕!彼らが開いた新しい扉の先にあるものとは…?

Da-iCE「TOKYO MERRY GO ROUND」リリース記念特集【1/6】5周年イヤーの幕開けを飾るファンキー&ハッピーなナンバー、爆誕!彼らが開いた新しい扉の先にあるものとは…?

2014年にメジャーデビューを果たし、2018年はデビュー5周年イヤーとして、さまざまな仕掛けを考えているというDa-iCE。その第1弾シングルとしてリリースされるのが「TOKYO MERRY GO ROUND」だ。数々のミリオンヒット曲を生んできたヒットメーカー、コモリタミノル氏によるファンキーポップチューンは、これまでのDa-iCEにはない新しい顔を見せてくれる。そして「わるぐち」は花村想太が初単独で書き下ろしたラブソング。2つの楽曲に対する思いや5周年を迎える彼らの気持ちなどを聞いてきた。巻末の読者プレゼントも要チェック♪
mu-mo station編集部 | 15,801 view
10代ガールズバンドGIRLFRIEND、独占取材。甘く魅惑的な1stアルバム『CHOCOLATE』ができるまで

10代ガールズバンドGIRLFRIEND、独占取材。甘く魅惑的な1stアルバム『CHOCOLATE』ができるまで

“日本で1番のガールズバンドになる”、それを成し遂げるべく活動する4人組 GIRLFRIEND。バンド結成まで、全く楽器を触ったこともなかった彼女たちが、3年という月日でいかに成長したか。それを感じるには十分すぎる魅力を解き放つのが2018年2月21日にリリースする1stアルバム作品『CHOCOLATE』。時にはスウィートに時にはビターに。10代のメンバー各々が詞曲に携わるからこそ鳴らせる、等身大でリアルな言葉と音楽がそこにはありました。巻末の読者プレゼントも要チェックです★
イトヲカシ、独占インタビュー。王道ポップに燃える豪華タイアップ両A面キラーチューンの誕生「アイオライト/蒼い炎」

イトヲカシ、独占インタビュー。王道ポップに燃える豪華タイアップ両A面キラーチューンの誕生「アイオライト/蒼い炎」

ネット発、路上育ちの二人組音楽ユニット・イトヲカシ。11月3日(金・祝)に3枚目のシングル『アイオライト / 蒼い炎』をリリース。映画『氷菓』主題歌「アイオライト」と、週刊少年ジャンプの人気漫画を映像化したアニメ『ブラッククローバー』のエンディング・テーマ「蒼い炎」という豪華両A面シングルだ。勢いに乗る二人に、イトヲカシならではの王道ポップソングがいかにして誕生したのかを聞いてみた。巻末の読者プレゼントもチェック!
mu-mo station編集部 | 2,050 view
2017年5月31日、待望のデビュー・アルバム『AWESOME』をリリース! 次世代シンガーBeverlyが歌う意味、歌う理由

2017年5月31日、待望のデビュー・アルバム『AWESOME』をリリース! 次世代シンガーBeverlyが歌う意味、歌う理由

小栗旬×西島秀俊 出演ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』主題歌(オープニング曲)「I need your love」で一躍注目を集めるシンガー、Beverly(ビバリー)。突き抜けるハイトーンボイスを武器にアルバム『AWESOME』でデビューを飾る彼女が歌う理由とは…?
mu-mo station編集部 | 1,217 view
きゃりー流のお祭りの世界に大興奮★きゃりーぱみゅぱみゅ“KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017”ファイナル公演レポート!

きゃりー流のお祭りの世界に大興奮★きゃりーぱみゅぱみゅ“KPP JAPAN IYAHOI TOUR 2017”ファイナル公演レポート!

2017年4月20日(木)、東京・NHKホールにてきゃりーぱみゅぱみゅの2017年全国ホールツアーファイナルが行われました。“いやほい”という言葉から連想された“各国のありそうでなかったお祭り”をテーマに繰り広げられた、カラフルなステージの模様を写真もたっぷりにお届けします☆

この記事のキーワード