mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年6月14日 更新

この夏、新たな飛躍を予感させる“挑戦”の1枚…わーすたミニアルバム『JUMPING SUMMER』インタビュー

坂元葉月、廣川奈々聖、松田美里、小玉梨々華、三品瑠香からなる5人組アイドルグループ、わーすた。2018年6月20日発売のミニアルバム『JUMPING SUMMER』は、WHITE JAMのSHIROSEやDa-iCEの工藤大輝らが楽曲提供し、また違ったアイドル像を提示した充実の1枚に!そこで今回は彼女たちの心境や、アルバムやミュージックビデオの制作秘話などを聞きました。巻末の読者プレゼントも必見です!

TEXT:森井隆二郎(A4studio) PHOTO:藤里一郎
via

新衣装が作られるたび、ますます猫耳のプロになる!?

--- 6月20日に発売されるミニアルバム『JUMPING SUMMER』は、これまでのわーすたとは作風がガラッと変わった1枚になりました。

三品:私たちは4月から活動4年目に突入してて、“わーすた わんだふる YEAR”を掲げながら、1年間いろんなことに挑戦しようと考えてるんですよ。

坂元:例えば、12ヶ月連続で新曲を発表したり。

三品:今回のミニアルバムでは早速、初めてお願いするクリエイターさんたちに曲を作ってもらったので、わーすたに新しい風が吹くような作品ができました。

三品瑠香(みしなるか)

via
--- 収録曲の一つ、「タピオカミルクティー」をモチーフにした衣装も独創的ですよね。

廣川:そうですね。アジアンテイストなフォルムで、キョンシーっぽいデザインにもなってます。胸には漢字で大きく“珍珠奶茶(=タピオカミルクティー)”と書いてあって、帽子の“娃世塔”はわーすたの中国表記なんですよ。
松田:わーすたの衣装は“かわいい”を一番大事に作ってもらってて、どれも本当に気に入ってるんです。デザイナーさんと実際に作ってくださった衣装さんは違うんですけど、本当に再現度や実用性が高くて。
小玉:そうそう。今回は最初の衣装フィッティングのとき、「いつもよりライブ向きに作ってくださってるんだな」と感じました。こんなにかわいくて派手で、すごい豪華な衣装なのに、ライブでも動きやすいよう意識してくれてるのが嬉しかったです。
廣川:あと、衣装で私たちがいつもこだわってるのは猫耳のつけやすさですね(笑)。

小玉:ネットの素材はこれくらい硬いと頭につけやすいとか、ネットの穴がこの大きさだとピンが入らないとか(笑)。猫耳については多分、どの衣装さんよりも私たちのほうが詳しいので、わーすたは猫耳のスペシャリストだと思うんですよ。

わーすたの新境地を開いたのは、坂元の“WHITE JAM愛”

--- ここからは、アルバム収録曲について順々に聞かせてください。1曲目の『JUMPING SUMMER』は表題曲でもあり、WHITE JAMのSHIROSEさんの提供曲でもありますが、坂元さんは以前からWHITE JAMのファンだったとか?

坂元:はい。WHITE JAMさんの「雨音」という曲のミュージックビデオに、私が出演させていただいたのがきっかけで、今回SHIROSEさんに曲を書いていただけたんです。
松田:葉月(坂元)はWHITE JAMさんを昔からずっと聴いてたし、それで私もWHITE JAMさんを知ることができたので。まさに葉月が、わーすたとWHITE JAMさんをつなげてくれた感じですね。
坂元:でも、まさか楽曲提供していただけるなんて思ってなくて…。SHIROSEさんの曲がわーすたの曲になるっていうのは新鮮でしたし、デモ音源を聴いたときから、もうテンションが上がりっぱなしでした。

坂元葉月(さかもと はづき)

via
--- かわいいだけではない、ファンクでクールな歌唱が特徴的ですよね。レコーディングにはSHIROSEさんも立ち会ったのですか?

三品:はい。「楽しい気持ちで、自分が想像したまま歌って」とおっしゃってました。「本当にそれでいいのかな?」と思ったんですけど、結果的に上手くレコーディングできましたね。あとは、サビの切ない箇所で「誰か大事な人のことを思って歌って」というアドバイスもありました。
74 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

わーすた×Run Girls,Run!コラボ記事★「お互いに聞きたいこと、キラッと聞いてみた!」

わーすた×Run Girls,Run!コラボ記事★「お互いに聞きたいこと、キラッと聞いてみた!」

ただいま好評放送中のTVアニメ『キラッとプリ☆チャン』のOP・EDを歌唱するRun Girls,Run!とわーすた。それぞれ表現者としてアーティストとして気になるあれこれを質問してもらいました♪ 巻末にはわーすたからの読者プレゼント情報もありますよ!
Da-iCE『BET』リリース記念特集【6/6】僕たちはこれまでも、そしてこれからもDa-iCEにすべてを賭けていく

Da-iCE『BET』リリース記念特集【6/6】僕たちはこれまでも、そしてこれからもDa-iCEにすべてを賭けていく

2018年8月8日に4thアルバム『BET』をリリースしたDa-iCE。メンバー全員が楽曲制作に携った本作の魅力に迫るべくスタートした短期連載もついに最終回★メジャーデビュー満5周年を前に、彼らが結成当初から大切にしてきたことや、今後のDa-iCEについても熱く語ってくれました!巻末の読者プレゼントも要チェックです♪
Da-iCE『BET』リリース記念特集【5/6】ソロ曲「砂時計」の制作に参加した和田颯の友人とは?

Da-iCE『BET』リリース記念特集【5/6】ソロ曲「砂時計」の制作に参加した和田颯の友人とは?

“Da-iCEに全てを賭けていく”これからに賭ける強い想いと決意を音楽に込めた4thアルバム『BET』が2018年8月8日(水)リリース!メンバー全員が楽曲制作に携った本作の魅力に迫るべく、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントも要チェックです♪
Da-iCE『BET』リリース記念特集【4/6】花村想太が「いつか…」の歌詞に込めた想いとは?

Da-iCE『BET』リリース記念特集【4/6】花村想太が「いつか…」の歌詞に込めた想いとは?

“Da-iCEに全てを賭けていく”これからに賭ける強い想いと決意を音楽に込めた4thアルバム『BET』が2018年8月8日(水)リリース!メンバー全員が楽曲制作に携った本作の魅力に迫るべく、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントも要チェックです♪
Da-iCE『BET』リリース記念特集【3/6】大野雄大が語る、ソロ曲「いつかまた会えるなら」の制作秘話とは?

Da-iCE『BET』リリース記念特集【3/6】大野雄大が語る、ソロ曲「いつかまた会えるなら」の制作秘話とは?

“Da-iCEに全てを賭けていく”これからに賭ける強い想いと決意を音楽に込めた4thアルバム『BET』が2018年8月8日(水)リリース!メンバー全員が楽曲制作に携った本作の魅力に迫るべく、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントも要チェックです♪

この記事のキーワード