mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年12月13日 更新

約3年ぶりとなる日本ツアー“SUPER JUNIOR-D&E JAPAN TOUR 2018~STYLE~”@日本武道館ライブレポート

全国7カ所を回り、全19公演を行ったライブツアー“SUPER JUNIOR-D&E JAPAN TOUR 2018~STYLE~”から、ファイナルとなった11月9日(金)の日本武道館公演の模様をお届けします。

TEXT:川倉由起子 PHOTO:田中聖太郎写真事務所

約3年ぶりの日本ツアー「SUPER JUNIOR-D&E JAPAN TOUR 2018 ~STYLE~」の追加公演。その最終日のスクリーンに“FINAL”の文字が映し出されると会場は大歓声! D&Eターニングポイントになった記念すべき1曲「Here We Are」からライブは勢いよくスタートした。
via
2人が立つステージと客席の間には大きな幕が垂らされ、それをスクリーンとしてレーザーライトが様々な模様を映し出す。D&Eの表情は細部まで確認できないが、スペイシーで近未来的な空間はまるで宇宙空間のよう。セクシーに髪を後ろに束ねたドンヘ、金髪で凛々しい表情のウニョク……。武道館を一気に飲み込む2人のクールなパフォーマンスに、冒頭から割れんばかりの声援が送られる。「Here We Are」の後半はステージと客席を隔てている幕がバンと落ち、ボルテージはさらに上昇。続く「Polygraph」も息ピッタリに揃ったシンメトリーダンスにホレボレさせられた。
via
前半戦は、昨年11月から始まった7ヵ月連続配信の楽曲を畳みかけるように。極彩色の光が妖艶なムードを作り出した「Hot Babe」は女性ダンサーと絡む色気たっぷりのダンスを披露。「You don’t go」はソロのダンスも丁寧に魅せる振り付けで度肝を抜き、火柱の中で歌う「Circus」は灼熱ムード満点! バックダンサーを従えた情熱的な群舞、リフトアップしたステージから両手を広げながら後ろに落下するドンヘのアクションも誰もがクギヅケとなった。

 スマートかつセクシーな白シャツに着替え、2人がスタンドマイクの前に立ったのはバラード「Winter Love」。幻想的なムードでしっとり歌い上げると、次はハンドマイクで「Growing Pains」を。ファンの掛け声に笑顔を見せ、ドンヘは「最後だからもっともっと大きくお願いしまーす!!」とリクエストも。D&EとE.L.F(ファン)がホットな一体感を作り出した瞬間だった。
via
最初のMCは、「ファイナル! 武道館へ……」(ドンヘ)、「ようこそー!」(2人)からスタート。「残念ですねぇ」(ドンヘ)「寂しい」(ウニョク)と、自然と千秋楽への想いも溢れ出す。ウニョクが「武道館は特別な意味があるんですよね。僕たちSUPER JUNIORと皆さんが初めて会った場所です!」と振り返り、「(その日に)来た方~!?」と聞くとあちこちから挙手が。しかし2人が思ったより少数だったようで、ドンヘは「少ないですね(笑)。でもそれだけ新しいファンが増えたってことですよね!?」とニッコリ。賛同するファンからも大きな拍手が送られていた。

 中盤戦は、花道いっぱいに広がってファンと近い距離でコミュニケーション。ドンヘのソロ「Perfect」は上質なミディアムチューンで、時おり自分の胸を叩きながら想いを込めて熱唱。優雅な世界観で客席を酔わせた。そして「Let’s Get It On」からのセクションは、2人がグラサン姿で登場。ビッグバンドのような賑やかなサウンドにファンも自然と体を揺らし、「LOSE IT」も楽しすぎるグルーヴで会場がひとつまとまったのが印象的だった。
via
途中のムービーを挟んでは、「皆さん、愛してるよー!」と揃って叫んだ「SUNRISE」を。そしてここから、ライブの雰囲気をガラッと変える演出が……。薄暗い中から檻や金網が登場し、なんと鎖に繋がれたウニョクがうなだれた姿で登場。どよめきの声が上がる中、ダークかつミステリアスな演出で圧倒した。終盤にはドンヘもそこへ合流し、作り込んだ世界観が脱帽の「I Wanna Love You」、アダルトなダンスで魅了した「Take It Slow」を。2人の高いポテンシャルが生み出す緩急に富んだパフォーマンスに、心を揺さぶられたファンも多かったことだろう。そのステージセットのまま始まったウニョクのソロ曲「Swaggerific」は、野性味あふれるスタイリッシュなダンスに全観客がかぶりつき状態。ネクタイにサスペンダーというコスチュームで、カメラ目線のウィスパーボイスも披露した。その後、2人の姿がしばし消えると、なんとアリーナの両サイドの扉通路から登場! ヘッドライトが付いたバイクのハンドルだけを持って「MOTORCYCLE」を歌い、通路を練り歩く。その後メインステージに戻ると、「I WAANA DANCE」で玉入れ対決がスタート。バックダンサーも込みの2チームに分かれ、歌はそっちのけで(?)楽しそうに玉を投げる2人にファンも大興奮の様子だった。
via
ライブのラストスパートは、誰にも止められない時間へ突入。「Oppa,Oppa」~「Can You Feel It」は無条件にアガる楽曲と2人のパワフルなダンスにボルテージがぐんぐん上昇。最後の力を振り絞るように弾けまくり、終わると2人が床に倒れ込む一幕も。しかし場内には彼らの曲の一部が次々と流れ、“えー?”という顔をしつつも、パッと切り替えて全力で踊る2人にファンも大盛り上がり。「今日は最後だからやりますよ!」とドンヘは男気を見せ、ウニョクの手を取ってドンヘが「さあ、いこう!」と引っ張る場面もあったが、最後まで無茶ブリに答え続けた2人のエンターテイナー精神にあっぱれのひとときだった。
via
ついにやってきた本編ラストの1曲「Hello」は、全員でタオルを回してアゲアゲムード全開。みんな笑顔でジャンプをし、最高にハッピーな空気で幕を閉じた。だが、間髪入れずに始まった「D&E!」コールで2人は再びステージへカムバック。“しんみり”ではなく“笑顔で”――そんな彼らの想いが伝わってくるような「もっとぎゅっと」は、ノリノリの2人にノセられ客席も再び最高潮に。そして最後はウニョクがドンヘの肩を組んで一礼し、ファンから温かいねぎらいの拍手が送られた。
会場中がそんなエンディングの余韻に浸っていると、突然BGMがストップし、場内が暗転。客席からのサプライズで、ペンライトのウェーブと「19公演ありがとう!」と書かれたボードが掲げられる。その瞬間、ドンヘの大きな瞳からスーッと美しい涙が。ウニョクはタオルで顔を隠し、ただ茫然と客席を見つめる。ここまで饒舌だった2人が立ち尽くして何も話せなくなり、会場にはしばらくE.L.Fの「ありがとう!」がこだま。少し置いた後、ドンヘが呼吸を整えて「ありがとうございます。また早く皆さんのそばに戻ってきます」と伝え、ウニョクも「本気で感謝しています」と頭を下げた。

「僕たちはまた次の準備のために出発します。これからも、いいものだけをお届けします」とドンヘが言うと、ウニョクも「今月“SUPER SHOW 7”もありますよね? 東京ドームで会いましょう!」と再会を約束。時間の許す限り会場を隅々まで走ってファンに手を振り、ステージを後にした。
via
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

特別企画!ドンヘとウニョクがふたりきりでMCに挑戦!?【2018年8月11日O.A.】

特別企画!ドンヘとウニョクがふたりきりでMCに挑戦!?【2018年8月11日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★今週はリスナーさんにご協力いただいて、ドンヘとウニョクがMCに挑戦!?一体どうなってしまうのか(笑)番組の最後には大切なお知らせもありますので、お見逃しなく!
SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKにとって“ラッキーソング”とは?【2018年4月7日O.A.】

SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKにとって“ラッキーソング”とは?【2018年4月7日O.A.】

InterFM897にてO.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★毎週水曜日にお届けしていた番組が、今週から土曜日にお引越し!そんなサタデーナイト1発目のプレイリストはふたりにとっての“ラッキーソング”!初回にふさわしく4月4日に誕生日を迎えたウニョクをお祝いするため、スペシャルなゲストをお呼びして見どころ満載でお届けいたします!
SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKが“NEW YEARに聴きたいハッピーな洋楽”はどんな曲?【2018年1月3日O.A.】

SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKが“NEW YEARに聴きたいハッピーな洋楽”はどんな曲?【2018年1月3日O.A.】

InterFM897にて毎週水曜日24:00~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★今夜のプレイリストは“NEW YEARに聴きたいハッピーな洋楽は?”。なんとドンヘとウニョクが「2018年は新しいことにチャレンジしたい」とふたりきりでDJにチャレンジ!? どんな曲をセレクトしたのか、またトークはうまくいったのかご注目です!
SUPER JUNIOR & SUPER JUNIOR-D&E Music Mix スペシャル【2017年12月20日O.A.】

SUPER JUNIOR & SUPER JUNIOR-D&E Music Mix スペシャル【2017年12月20日O.A.】

InterFM897にて毎週水曜日24:00~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ。今夜は番組の内容を変更して、SUPER JUNIOR & SUPER JUNIOR-D&E Music Mix SPをお届けいたしました。
SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKが“いつかコラボしてみたいアーティスト”は誰?【2017年11月22日O.A.】

SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKが“いつかコラボしてみたいアーティスト”は誰?【2017年11月22日O.A.】

InterFM897にて毎週水曜日24:00~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★今夜のプレイリストは“いつかコラボしてみたい海外アーティストは?”。ドンヘとウニョクが選んだのは、今をときめくあのアーティストたちでした!新曲「Here We Are」最新情報もチェックしてください。

この記事のキーワード