mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年6月21日 更新

「わたしたちの成長がそのままあらわれているんじゃないかなって。」結成からの2年半が詰まったアルバム『Def Will』インタビュー

小室哲哉 最後のプロデュースグループ、Def Will(デフ・ウィル)が2018年6月27日にファーストアルバム『Def Will』をリリースする。それぞれ異なるバックグラウンドを持つ彼女たちが、プロデューサーである小室哲哉が引退を発表した今、想うことや進むべき道とは?巻末の読者プレゼントも要チェックです★

TEXT:ふくりゅう(音楽コンシェルジュ) PHOTO:八木虎造
via
“小室哲哉最後のプロデュースグループ”、Def Will(デフ・ウィル)。そんな彼女たちがいよいよファースト・アルバム『Def Will』を6月27日にリリースする。完成度高く、進化し続けるTKオリジナル新曲最終形態5曲の収録。そしてtrf「寒い夜だから・・・」、「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~」、篠原涼子「Lady Generation」、globe「Is this love」、hitomi「In the future」、dos「Baby baby baby」などの名曲カバーたち。さらに、ラップ監修や作詞にZeebraが参加するなど、結果、Def WillはTKプロデュースを総括するアーティストとなり、“いまの時代感”を表現する、誇るべきラストとなるTKプロデュース作品が完成した。
--- アルバムが完成してどう思いました?

REI:Def Willを結成して約2年半たちました。デビューして1年半。やっぱりアルバムをパッケージで出せることが嬉しいです。正直不安もありましたけど、小室さんがわたしたちに書いてくださった楽曲や、カバー曲が1枚の形となったことが嬉しいです。曲を通してDef Willを知って欲しいですし、90年代に小室さんのヒット曲を聴いて育った小室さん世代じゃない若い世代の人たちにも聴いてもらいたいですね。

Def Will 初対面!小室哲哉 現る "シンデレラ!?ストーリー Episode 3", Cinderella Story

LETY:デビューから1年半。早くアルバム出せないかなって気持ちでいっぱいでした。実際、アルバムを出せるとなったら不安も生まれて。でも、形に残せるってすごい嬉しいんです。これからたぶんCD自体、そもそも作らない時代になると思うから。

AYANO:アルバムをリリースできて、私も率直に嬉しいです。mu-moショップ特典ではフォト・ブックレットもあるので注目して欲しいです。今回、小室さんの引退発表があって、小室さんプロデュースの最後のグループとしてアルバムを出せるのは誇りだと思っています。もちろんプレッシャーもあります。でも、プレッシャーを上回れるくらいいい楽曲を小室さんに手掛けていただきました。カバー曲も名曲揃いで。たくさんの人に聴いてもらいたいです。

AYANO

via
MONNA:正直に嬉しいって気持ちが1番強いです。小室さんは、わたしたちの夢を叶えてくれた恩人です。恩返しとして小室さんの名曲を、もっともっと若い世代に届けられたらなって思ってます。

HINA:わたしは地方出身なんですけど。お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんは、音楽を携帯でダウンロードして聴かないので、CDとして見せてあげられるのが嬉しいです。カバー曲は、わたしとLETYにとっては生まれる前に作られた曲だったりするんですよ。今回、アルバムを作るにあたって小室さんの楽曲に触れ直す機会をいただけて嬉しかったです。お父さんお母さん世代が聴いても、わたしたちと同年代の子たちが聴いても新しい感覚で聴ける作品になったんじゃないかなと思います。

MONNA

via
--- Def Willの特色のひとつとしては、MONNAとLETYがハーフなんだっけ?

MONNA:そうなんですよ。わたしは中国とのハーフで、LETYはブラジルとのハーフ。多国籍なグループなんです。

--- でも、さっき撮影の時、みんな自撮りしあっていたり、かなり仲良さげでしたよね。

MONNA:自由な5人でしょ?

AYANO:ここ2年間で結構ね。仲良くなりました。

MONNA:最初はすごいごちゃごちゃしてたから。なんていうんだっけ? 色がパ〜ってなるの。REIが最初の頃によく言ってたじゃん? 混沌?

REI:そうそう、混沌って言ってました(苦笑)。

REI

via
--- 性格も出身も趣味も経歴も違うなか、小室さんを通じて出会い、一緒にレッスンして仲間になっていったんだね。デビュー直前に、レコーディングでタイに行ったのが大きかったんじゃない?

LETY:1番最初の曲「Lovely Day」をタイでレコーディングしてきました。ミュージックビデオも作って。とってもハッピーな作品なんだけど、その時って、REIとMONNAともけんかしたよね?

Def Will / Lovely Day

AYANO:タイでけんかしてたよね(苦笑)。

--- なんかLETYって、年下だけど強そうだよね。

LETY:最初は我が強かったんですよ(笑)。でも丸くなりました(苦笑)。「Lovely Day」は、6月27日にリリースされる小室さんの100曲ベスト『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』へも収録してもらえるんです。それがすごく嬉しくて。

LETY

via
60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

進化する小室哲哉 Def Will最新曲の話、大宮で蛍が見られるよの話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

進化する小室哲哉 Def Will最新曲の話、大宮で蛍が見られるよの話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「Def Will」「市民の森」「平井 大」
続々新曲が!? TKプロデュースDef Willの話:塗り絵で500円分RAKERUの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

続々新曲が!? TKプロデュースDef Willの話:塗り絵で500円分RAKERUの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「Def Will」「RAKERU」「桑田佳祐」「登利平鳥めし」「翔んで埼玉」
宇都宮隆、小室哲哉との友情を感じた最強ツアーの話、“焼き鳥達人の会”に行ってきたよの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

宇都宮隆、小室哲哉との友情を感じた最強ツアーの話、“焼き鳥達人の会”に行ってきたよの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

7歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「TM NETWORK」「宇都宮隆」「木根尚登」「小室哲哉」「TRF」「DJ KOO」「nishi-ken」「西山毅」「焼き鳥」
木根尚登、幻のTM名曲を熱唱の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

木根尚登、幻のTM名曲を熱唱の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「TM NETWORK」「木根尚登」「35周年」「安室奈美恵」「韓国」「iKON」
引退直前、安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

引退直前、安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「安室奈美恵」「90年代」「SWEET 19 BLUES」「小室哲哉」「引退」

この記事のキーワード