mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年10月11日 更新

「GET WILD」の特典が「GET WILD」!? 大宮駅鉄道ショップがマニアックな話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

5歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「TM NETWORK」「GET WILD」「スタカレー」「漫々亭」「GENERAL STORE RAILYARD」「鉄道」

●「GET WILD」:TM NETWORKを代表する名曲!

どうも、ゲワイな音楽コンシェルジュ、ふくりゅうです。

“ゲワイ”ってわかりますか?
これです。
via
息子 みー君は、この春から小学校5年生なのですが、わたくしがその年代の頃といえばTM NETWORKにハマっておりました。

きっかけはアニメ『シティーハンター』。アニメ主題歌に小比類巻かほる、大沢誉志幸、PSY・S、FENCE OF DEFENSE、岡村靖幸など、J-POPを掛け合わせた画期的なプロジェクトだったのです。

そんな中、今年は『シティーハンター』エンディング・テーマ曲として知られる、TM NETWORK「GET WILD」が30周年を迎えました。そこで、リリース後に“何かと”話題となりましたが2017年4月5日に、「GET WILD」のみ36曲を収録したコンピレーション・アルバム『GET WILD SONG MAFIA』がリリースされました(※4月12日(水)以降順次出荷予定)☆ 
エピックソニー、TRUE KiSS DiSC、Rojam Entertainment、YOSHIMOTO R and C、avexというレーベルの垣根を越えての4枚組CDというワイルドすぎる充実作。
しかも、mu-moで購入すると、さらに「GET WILD」がもう1曲付いてくるという凄さw  横浜アリーナでTKが、ケミカルブラザーズと競演した際の「GET WILD 2016 TK LIVE @YOKOHAMA ARENA MIX」というレアさです。数量限定だったので、ゲットした方はラッキーでしたね!
「GET WILD」の特典に「GET WILD」ってほんとゲワイっす。ちなみに『読むGET WILD』として、アテクシもライナーノーツ「Get Wild、自律分散型で拡散された終わらないアップデート」をテーマに、ブロックチェーン的な発想と掛け合わせたコラムを『GET WILD SONG MAFIA』に寄稿しております。
1987年にリリースされたオリジナル「GET WILD」ですが、当時はビートロック全盛期にもかかわらず、スネアドラムを必要としない四つ打ちナンバーとなっているんですね。しかも、DX7で生み出されたシンセベースによるファンキーなフレーズがどえらいかっこいいのです。

坂本龍一作品でも知られる技巧派ギタリスト窪田晴男による咽び泣くギターや、楽曲中に散りばめられた存在感を放つパーカッションなど聴き処満載のアレンジ力の高さ。「Get Wild」の誕生は、ロックやダンスミュージックを折衷するTM NETWORKならではのオリジナルな音像が生まれた瞬間でした。サビのメロディーがイントロでもきらびやかに奏でられる、みー君曰く「イントロがかっこいいよね!」と絶賛する奇跡のフレーズに注目あれ。

TM NETWORK「Get Wild」| mu-mo(ミュゥモ)

TM NETWORK 「Get Wild」の購入、試聴はこちらから!スマートフォン向けの音楽ダウンロードならmu-mo(ミュゥモ)。
ちなみに、アルバムでの注目曲は、石野卓球による「GET WILD (Takkyu Ishino Latino Acid Remix)」、そしてEDMアレンジな「GET WILD (SICK INDIVIDUALS Remix)」です。世界で活躍するDJ、Hardwellが先日プレイされていたのも事件でした(下記リンク、19分30秒くらいから)
TMと石野卓球との繋がりは古く。1990年、電気グルーヴのインディーズ盤『662 BPM BY DG』に収録された「電気ビリビリ」を、車で移動中の木根尚登が偶然ラジオで聞いた際に、歌詞に“小室哲哉”の名前が出てきたことから小室に聴かせ、翌年、TMN(当時の名義)のシングル「RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 2.0)」のカップリングで、ヒップホップ的に歌詞を改変したヴァージョン(リミックスというかカバー)を依頼したという関係性だったりします。以上、電気グルーヴのメジャー・デビューは、TMNのカップリングだったという豆知識でした。

電気グルーヴ「電気ビリビリ」| mu-mo(ミュゥモ)

電気グルーヴ 「電気ビリビリ」の購入、試聴はこちらから!スマートフォン向けの音楽ダウンロードならmu-mo(ミュゥモ)。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

access×TRFによる最新「Get Wild」の話、昭和カルチャーと平成カルチャーの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

access×TRFによる最新「Get Wild」の話、昭和カルチャーと平成カルチャーの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「TRF」「access」「MAMAMOO」「昭和」「平成」「TM NETWORK」「K-POP」
お台場TIFで観たcallme〜神宿〜たこ虹〜とき宣の話、あらた君のアサガオの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

お台場TIFで観たcallme〜神宿〜たこ虹〜とき宣の話、あらた君のアサガオの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」「callme」「神宿」「たこやきレインボー」「ときめき宣伝部」「PASSPO☆」「お台場」
2018年エナジー補給外歩き用「夏うた」5選の話、callmeの「熱中症」4コマ漫画の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

2018年エナジー補給外歩き用「夏うた」5選の話、callmeの「熱中症」4コマ漫画の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「夏うた」「サザンオールスターズ」「SISTAR」「ヒョリン」「初音ミク」「callme」「K-POP」
2018年下半期大注目King Gnuの話、さいたま鉄道博物館のリニューアルがすごいの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

2018年下半期大注目King Gnuの話、さいたま鉄道博物館のリニューアルがすごいの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「King Gnu」「フジロックフェスティバル」「BANANA FISH」「さいたま鉄道博物館」「DAY6」
小学生に流行っているX JAPAN 「紅」の話、2018年上半期要注目3アーティストDA PUMP、DEAN FUJIOKA、callmeの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

小学生に流行っているX JAPAN 「紅」の話、2018年上半期要注目3アーティストDA PUMP、DEAN FUJIOKA、callmeの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「X JAPAN」「進撃の巨人」「DA PUMP」「DEAN FUJIOKA」「callme」「Red Velvet」

この記事のキーワード