2017年7月25日 更新

2017年のカリスマ松永天馬さん、埼玉県には無い埼玉屋の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

5歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「松永天馬」「アーバンギャルド」「スプラトゥーン2」「やきとん」「埼玉屋」「・・・・・・・・・」「シューゲイザー・アイドル」

●心を鷲掴みしてくれるポップセンス溢れる高揚感と美しさ!

 (2333)

どうも、ラブハラスメン党を支持する音楽コンシェルジュ、ふくりゅうです。

音楽シーンには時代やムーヴメントにおいて、どんな時にもキーマンがいるもので。はっぴいえんどやYMOを中心にシーンを動かしまくった細野晴臣さん、渋谷系ムーヴメントを牽引したピチカート・ファイヴの小西康陽さん、ヴィジュアル系ムーヴメントでいえばX JAPANのHIDEさんやYOSHIKIさん、そしてTKファミリーなムーヴメントで90年代J-POPを変えた小室哲哉さんなど、どんな時代にも人を巻き込みまくってシーンを作っていくカリスマがいるものです。

そんな中、2017年という情報過多で混沌とした時代に、シンクロした作品性を持って音楽活動を行っているキーマンのひとりにアーバンギャルドという“トラウマ・テクノ・ポップ”を掲げる4人組バンドのリーダー、松永天馬さんがいます。今年1月にリリースされた「あくまで悪魔」が、ポップ完成度高すぎる中毒性ありまくりで最高なんですね。

アーバンギャルド - あくまで悪魔 URBANGARDE - AKUMA DES AKUMA

あ、今回はアーバンギャルドではなく(※「ときめきに死す」も大好き!)、松永天馬さんが7月26日(水)にリリースしたソロアルバム『松永天馬』に注目したいのです。ぱっと見では気がつきませんが、よくよくチェックするとすごいタイトルなファンク・ロックチューン「Blood,Semen,and Death.」での心を鷲掴みしてくれるポップセンス溢れる高揚感と美しさにやられたのです。

松永天馬 - Blood,Semen,and Death. (YOUTUBE ver.)TEMMA MATSUNAGA - 血、精液、そして死

そして、タイトルからして最高なラブソング「ぼくらの七日間恋愛」の80’ライクな質感も最高です。作品全体コンセプチュアルにストーリーテリングされており痛快なんですね。アートワーク含めてCDで購入したくなるアイテムです。そんな彼はただいまドブ板選挙中。
リリース前、松永天馬さんはラブハラスメン党を立ち上げ、CD購入を違法献金と促されていました(←さすがですw)。彼の演説動画はこちらです☆ 

ラブハラスメン党・松永天馬選挙演説 Temma Matsunaga LOVE HARASSMENT PARTY Speech

そんな松永天馬さんが主催する音楽イベント“アーバンギャルド Presents 鬱フェス 2017”が、9月10日(日)に渋谷TSUTAYA O-EASTで開催されます。仰々しいネーミングではありますが、これまでムーンライダーズ、筋肉少女帯、神聖かまってちゃん、DAOKO、南波志帆、上坂すみれ、夏の魔物なども参加したことのある素晴らしき好イベント。
しかも、今回、ミオヤマザキ、挫・人間、みるきーうぇいも出演が決定したというのだからすごい。これっておいらのためのブッキングじゃないですかっ。絶対に行く!!!

ミオヤマザキ 『ノイズ』(TVアニメ「地獄少女 宵伽」オープニングテーマ)

挫・人間「下川最強伝説」(Live Ver. 2016.10/28 shibuya WWW)

みるきーうぇい『地獄で会いたい』Music Video

40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード