mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年5月23日 更新

Da-iCE「FAKESHOW」リリース記念特集【1/6】 Da-iCEが仕掛けるサプライズの数々、ミュージックビデオの見どころとは…?

Da-iCE 5周年イヤー第2弾シングル「FAKESHOW」が2018年5月30日にリリース!これまでにないスリリングなサウンドと“人間の嘘”への皮肉を込めたアイロニカルな歌詞が印象的な本作を徹底取材!全6回の短期連載でその魅力に迫ります。巻末の読者プレゼント情報もお見逃しなく。

TEXT:増田理穂子、昌谷大介(A4studio) PHOTO:川田洋司

Da-iCE -「FAKESHOW」Music Video (Another Fake ver.)

とにかく“FAKE”にこだわったキラーチューン

――Newシングル「FAKESHOW」の発売にあたって、いたるところに“FAKE”が仕掛けられているそうですね!

想太:そうですね。曲のコンセプトを全面に押し出した打ち出し方をさせていただいてますね。

雄大:そうそう、確か今回のアー写(アーティスト写真)も最初はフェイクだったんだよね?

颯:毎回アー写を用意するんですけど、最初mu-moステーションに送ったものはフェイクで(笑)。

徹:なかなか凝ってますよね。

大輝:確かに。でも、「FAKE」って直訳すると「偽物」とか「騙す」ってことで、あまりいい意味合いではないので、どちらかと言うと「サプライズ」的な意味に近いかもしれないですね。

雄大:サプライズ!それいい表現だね。

大野雄大

via
――次はどんな“FAKE”(サプライズ)が待っているのかワクワクするプロモーションなんですね!では、ボーカルの聴きどころを教えてください。

想太:聴きどころですか。うーん、“この部分です!”って話ではなくて、雰囲気全体を感じてもらえると嬉しいですかね。

雄大:そうだねー。“この歌詞が”っていうよりも、ミステリアスな雰囲気に寄せた歌い方を意識したので、曲のムードも伝わればと。

徹:でも、テンポがよく変わる曲だから、その差も難しそうだよね。

想太:そうですね、基本はアップテンポなんですけれど、サビ前はスローになるんですよ。

大輝:あの部分って、普通のテンポでレコーディングしたものをスロー再生してるわけじゃないんでしょ?

雄大:(スロー再生は)してないしてない(笑)。

想太:“テンポを落とした歌い方”って今までの楽曲にはなかったから新鮮だったよね。

雄大:そうそう、サビに向けて音程とテンポが一緒に上がっていく感じっていうのかな。

颯:“しゃくり”(低い音程から高い音程へと上がりながら歌うテクニック)っていうやつ?

想太:それそれ!スローな部分からしゃくり上げていくのは歌い手からしても面白くて。

雄大:うん、確かに印象的だった。

“溜め”が多いダンスは我慢の連続!?︎

――「FAKESHOW」のミュージックビデオ(MV)も、鏡の演出など、見どころが満載の映像作品になっていましたよね。

徹:そうですね。僕たちも撮影のときにセットの完成度に感動しましたもん。

颯:そういえば徹くん、照明を入念に見ていませんでした?(笑)。

大輝:ライブの演出とかしてると、セットとかって気になるものなの?

徹:んー、別に“ライブの演出してるから”って目線で見てたわけじゃないんだけどね。単純にスポットライトの感じとか、いいなーって。

想太:“いいなー”って(笑)。

雄大:ちなみに「FAKESHOW」のライブを演出するとしたら、どんなふうにしたいとかあります?

徹:ライブ……。まだ具体的に考えたことはないんだけど、やるとしたらモノクロなイメージかな。

大輝:あー、今回(「FAKESHOW」)のジャケ写みたいな感じですね?

徹:そうそう。色を使わないほうが曲にマッチしそうだしね。

岩岡 徹

via
――モノクロに演出されたライブも観てみたいです!ちなみに、ダンスの注目ポイントなどはありますか?

想太:今回の曲って、全部を激しく踊っているわけじゃなくて、グッとこらえる部分が多いんですよね(笑)。

大輝:“こらえる”って、我慢してるみたいな言い方(笑)。

雄大:我慢じゃないけど、“溜め”が多い動きっていうかね、なんとなく言いたいことは分かるよ。

想太:そうそう!しなやかな動きと、キレがいい動きのメリハリ。

徹:確かに。溜めが多いダンスは注目ポイントだね。

颯:あとは曲がペースダウンするときの雄大くんの動き(笑)。

雄大:え、俺?

4人:(笑)。

大輝:“溜め”の部分が多いから、スロー再生と通常再生を交互にしてるようなダンスなんですよね。

颯:もちろん普通に撮っているので、再生ペースに手を加えているわけじゃないんですけど、雄大くんは本当にスローで再生しているみたいで、違和感のないダンスをしてました。

雄大:そんなにうまかったかな?(笑)。

想太:いや、うまいなんてものじゃ…。

徹:撮った映像を確認してるとき、“一人(雄大)だけ別録りしたのか?”ってくらいナチュラルだったよ(笑)。

雄大:これって褒められてるんだよね?なんかありがとう。

MV公開でファンの鋭い指摘に驚愕!

――いくつかのシーンが流れるように進行するMVでしたが、どのように撮影されたんですか?

想太:実は、完全に一発撮りなんですよ。

――え、シーンごとに細かく区切って撮影したわけではなくて、1回で1曲まるごと撮ったってことですか!?︎

颯:そうですそうです。本当にスタッフさんが大変そうでしたよ。

Da-iCE -「FAKESHOW」MV Making Teaser (from「FAKESHOW」初回盤A収録)

雄大:いつもMVの撮影のときって、10~15人くらいなんですよ。スタッフさんの数って。

大輝:確かにね。それが「FAKESHOW」のときは、30~40人はいたと思いますよ。

徹:最初のシーンなんかも、スタッフさんの地道な努力があって実現したようなものですし。

雄大:そうそう。曲のイントロ部分って、ストライプ柄の板が2枚重なってる状態なんですよ。僕たちの写真がプリントされたものと、真っ黒のもの。

想太:その2枚の板が左右にはけたところでダンスが始まるんですけど。板が動いてるのもCGではなくて、手動なんです。

颯:あのシーンで、ストライプ柄の間に目線が出るように合わせるのもなかなか大変でしたよね。

大輝:うん。一発撮りだから、そこだけ撮り直すってこともできないし。緻密な調整を重ねて仕上がったものだって考えると、込み上げてくるものがあるよね。

雄大:たしかテストで1回、本番では3回撮って、1回目に撮影したやつが選ばれたんだよね?

徹:そうだね。3回って少なく感じる人もいるかもしれないけど、メイキングを見たらそんなこと言えなくなりますよ。

大輝:うんうん。もう“スタッフさんのMV”って言ってもいいくらいに大変さが伝わりますよね。

雄大:俺、颯がタバコを吸う仕草をするシーンが好きで。カッコイイと思ったよ(笑)。

颯:あ、ありがとうございます(笑)。あのシーンも、後ろの煙と僕の位置を合わせるのが難しかったんですよ。

大輝:へぇー。でもタイミングばっちりだったよね。

想太:だよね。背景だけ後付けしたみたいにきれいに揃ってるもん。

工藤大輝

via
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Da-iCE「FAKESHOW」リリース記念特集【2/6】和田 颯が思う、メンバーで1番嘘をつくのが下手な人とは?

Da-iCE「FAKESHOW」リリース記念特集【2/6】和田 颯が思う、メンバーで1番嘘をつくのが下手な人とは?

Da-iCE 5周年イヤー第2弾シングル「FAKESHOW」が2018年5月30日にリリース!これまでにないスリリングなサウンドと“人間の嘘”への皮肉を込めたアイロニカルな歌詞が印象的な本作を徹底取材!全6回の短期連載でその魅力に迫ります。今回からは最後にスペシャル動画コンテンツ『FAKEなスイーツクッキングSHOW』も登場★巻末の読者プレゼント情報と併せてどうぞお見逃しなく。
mu-mo station編集部 | 5,761 view
Da-iCE「FAKESHOW」リリース記念特集【6/6】工藤大輝が女の子につかれたらちょっと嬉しい嘘とは?

Da-iCE「FAKESHOW」リリース記念特集【6/6】工藤大輝が女の子につかれたらちょっと嬉しい嘘とは?

Da-iCE 5周年イヤー第2弾シングル「FAKESHOW」が2018年5月30日にリリース!これまでにないスリリングなサウンドと“人間の嘘”への皮肉を込めたアイロニカルな歌詞が印象的な本作を徹底取材!全6回の短期連載でその魅力に迫ります。スペシャル動画コンテンツ『FAKEなスイーツクッキングSHOW』工藤大輝編も公開★巻末の読者プレゼント情報と併せてどうぞお見逃しなく。
mu-mo station編集部 | 4,166 view
Da-iCE「FAKESHOW」リリース記念特集【5/6】岩岡 徹が語る、あるメンバーの嘘にまつわるエピソードとは?

Da-iCE「FAKESHOW」リリース記念特集【5/6】岩岡 徹が語る、あるメンバーの嘘にまつわるエピソードとは?

Da-iCE 5周年イヤー第2弾シングル「FAKESHOW」が2018年5月30日にリリース!これまでにないスリリングなサウンドと“人間の嘘”への皮肉を込めたアイロニカルな歌詞が印象的な本作を徹底取材!全6回の短期連載でその魅力に迫ります。スペシャル動画コンテンツ『FAKEなスイーツクッキングSHOW』岩岡徹編も公開★巻末の読者プレゼント情報と併せてどうぞお見逃しなく。
mu-mo station編集部 | 3,843 view
Da-iCE「FAKESHOW」リリース記念特集【4/6】大野雄大が嘘をつくのが一番下手だと思う人は誰?

Da-iCE「FAKESHOW」リリース記念特集【4/6】大野雄大が嘘をつくのが一番下手だと思う人は誰?

Da-iCE 5周年イヤー第2弾シングル「FAKESHOW」が2018年5月30日にリリース!これまでにないスリリングなサウンドと“人間の嘘”への皮肉を込めたアイロニカルな歌詞が印象的な本作を徹底取材!全6回の短期連載でその魅力に迫ります。スペシャル動画コンテンツ『FAKEなスイーツクッキングSHOW』大野雄大編も公開★巻末の読者プレゼント情報と併せてどうぞお見逃しなく。
mu-mo station編集部 | 4,021 view
Da-iCE「FAKESHOW」リリース記念特集【3/6】花村想太が女の子にならつかれても良い嘘とは?

Da-iCE「FAKESHOW」リリース記念特集【3/6】花村想太が女の子にならつかれても良い嘘とは?

Da-iCE 5周年イヤー第2弾シングル「FAKESHOW」が2018年5月30日にリリース!これまでにないスリリングなサウンドと“人間の嘘”への皮肉を込めたアイロニカルな歌詞が印象的な本作を徹底取材!全6回の短期連載でその魅力に迫ります。スペシャル動画コンテンツ『FAKEなスイーツクッキングSHOW』花村想太編も公開★巻末の読者プレゼント情報と併せてどうぞお見逃しなく。
mu-mo station編集部 | 5,349 view

この記事のキーワード