mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年6月6日 更新

春は日本の音楽で女子力磨きましょ【其の四】和楽器バンドの亜沙&山葵の「心に残る春うた」

3月22日(水)に3rdアルバム『四季彩-shikisai-』をリリースした和楽器バンドに、全4週に渡りインタビュー! 詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた新感覚ロックを「日本人にしか表現出来ない音楽エンタテインメント」として海外に向けて発信し続けている彼らの“いま”をお届けします。

和楽器バンドのメンバー8人に4週に渡って新作アルバム『四季彩-shikisai-』への想いと、「心に残る春のうた」を伺う短期連載。

最終回となる今週は、女性も羨む美貌のベーシスト亜沙(Bass)と、背中の漢字がトレードマークの山葵(Drums)の登場です。

和楽器バンド / 3/22発売NEW ALBUM「四季彩-shikisai-」MUSIC VIDEO COLLECTIONダイジェスト!

ベース 亜沙 編

『四季彩-shikisai-』収録曲について

亜沙さんが作詞/作曲を手がけた楽曲について伺いました

和楽器バンド「Valkyrie-戦乙女-」

M10「Valkyrie-戦乙女-」作詞/作曲:亜沙

アニメ『双星の陰陽師』のOPでしたね。
自分が得意な疾走感のあるロックナンバーです。
5弦ベースの低音がかなり効いてます。
M12「浮世 heavy life」作詞/作曲:亜沙

この曲はライヴをかなり意識して作られてますね。
ぜひライヴで一緒に盛り上がって欲しいなと思います。
M15「CLEAN」作詞/作曲:亜沙

この曲はとにかく前向きな曲を作りたくて。
自分は結構恋愛系の歌詞にしても、世界観もどこか影のある曲が多いような気もして(笑)
身近な人に対しての感謝の気持ちをテーマにして作った曲です。
出会うことは人生の宝物。

あなたの「心に残る春うた」は何ですか?

松任谷由実 - 春よ、来い (from「日本の恋と、ユーミンと。」)

松任谷由美さんの「春よ来い」とか好きです。ピアノの旋律がとても素敵。
思い出らしい思い出は特にないですが。笑
あとはGLAYさんの「春を愛する人」とか。

GLAY「春を愛する人」

ドラム 山葵 編

『四季彩-shikisai-』収録曲について

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

和楽器バンド『オトノエ』リレーインタビュー♪第1弾は亜沙&山葵!【2/5】

和楽器バンド『オトノエ』リレーインタビュー♪第1弾は亜沙&山葵!【2/5】

2018年4月25日に5thアルバム『オトノエ』をリリースする和楽器バンド。“ミュージアム”というテーマを掲げ、聴覚だけでなく視覚的にも楽しめる本作に秘められた、メンバーそれぞれの想いをさらに深掘りすべく、4回に渡ってリレー方式でお届けしていきます。第1弾は亜沙と山葵!巻末の読者プレゼントも要チェックです★
和楽器バンド、独占取材。超絶ポップにジャンルを飛び越える最新アルバム『オトノエ』ができるまで【1/5】

和楽器バンド、独占取材。超絶ポップにジャンルを飛び越える最新アルバム『オトノエ』ができるまで【1/5】

唯一無二の存在感を放つ和楽器バンドが、5枚目となるアルバム『オトノエ』を2018年4月25日に発売。ベストアルバム発売後、初のアルバムとなる今作は“ミュージアム”というテーマ通り、聴覚だけでなく視覚的にも楽しめる作品となっている。世界へ向けてジャパニーズ・ポップ・カルチャーを伝えるうえで、欠かすことの出来ない存在へと成長を遂げる和楽器バンドから目が離せない!巻末の読者プレゼントも要チェックです★
和楽器バンド、ベストアルバム『軌跡BEST COLLECTION+』を語る【3/3】黒流、町屋、亜沙、山葵のお気に入りMusic Videoはどれ?

和楽器バンド、ベストアルバム『軌跡BEST COLLECTION+』を語る【3/3】黒流、町屋、亜沙、山葵のお気に入りMusic Videoはどれ?

結成から4年、満を持して和楽器バンドがベストアルバム『軌跡BEST COLLECTION+』をリリース。これまで発表してきたMVの全楽曲と新曲を含むバンドの軌跡が詰め込まれた1枚だ。最終回となる今回はメンバーから黒流、町屋、亜沙、山葵の4名がそれぞれ自分がカッコよく撮れたとお気に入りのMusic Videoをセレクト! 巻末の読者プレゼントも要チェックです‼
春は日本の音楽で女子力磨きましょ【其の三】和楽器バンドの黒流&町屋の「心に残る春うた」

春は日本の音楽で女子力磨きましょ【其の三】和楽器バンドの黒流&町屋の「心に残る春うた」

3月22日(水)に3rdアルバム『四季彩-shikisai-』をリリースした和楽器バンドに、全4週に渡りインタビュー! 詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた新感覚ロックを「日本人にしか表現出来ない音楽エンタテインメント」として海外に向けて発信し続けている彼らの“いま”をお届けします。
春は日本の音楽で女子力磨きましょ【其の二】和楽器バンドの神永大輔&蜷川べにの「心に残る春うた」

春は日本の音楽で女子力磨きましょ【其の二】和楽器バンドの神永大輔&蜷川べにの「心に残る春うた」

3月22日(水)に3rdアルバム『四季彩-shikisai-』をリリースする和楽器バンドに、全4週に渡りインタビュー! 詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた新感覚ロックを「日本人にしか表現出来ない音楽エンタテインメント」として海外に向けて発信し続けている彼らの“いま”をお届けします。

この記事のキーワード