mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年6月5日 更新

つんく♂が描く恋の歌を“アンドロイド”が無機質なパフォーマンスで魅せる難しさ…alomデビューシングル「恋する乙女は雨模様」インタビュー

TVアニメ『イナズマイレブン アレスの天秤』のEDテーマに抜擢された小室さやか&寺田真奈美の二人組ユニットalom(アロム)。つんく♂が作詞・作曲した2018年6月20日発売のデビューシングル「恋する乙女は雨模様」について、さらにまだまだ謎だらけの彼女たちの素顔にも迫ります。巻末の読者プレゼントもお見逃しなく。

TEXT:森井隆二郎、増田理穂子(A4studio) PHOTO:栗栖誠紀
via

キャラが真逆な二人でも、初めてハモったときから息ぴったり!?

--- お二人はmu-moステーション初登場ということで、まずはどんなユニットなのかを説明していただけますか?

寺田:alomというユニット名は“a lot of music=もっと音楽を”が語源なんですよ。

小室:あと、alomにはオランダ語で“どこにでも”という意味もあって。あなたが望めばどこにでもいける…というダブルミーニングになってます。

--- オランダ語というのが珍しいですし、オシャレですよね。音楽的には、お二人の美声を活かしたハーモニーがコンセプトになるのでしょうか?

寺田:そうですね。alomは曲の頭から最後までハモり続けるので、そこが強みかなと思います。こういうアーティストさんって、他にはあんまりいない気がしますし。
小室:私は今まで一人での音楽活動が多かった分、最初のうちは、相手に釣られないよう声を合わせるのが難しかったですけどね。まなみちゃん(寺田)が一人で歌ってる音源を聴きながら、その場で私がハモってみるという個人練習を、何度も繰り返してました。
寺田:逆に私は、ユニット活動で誰かとハモることには慣れてたんです。さやか(小室)と初めて二人で歌ったときは「ハモリがすごくキレイだな」と、すぐに気持ちよくなれました。

寺田真奈美

via
小室:どちらがリーダーというのは決まってないんですけど、その頃からまなみちゃんは、私のことを引っ張ってくれてるイメージです。練習のときも「ここ、ちょっと音が違うんじゃない?」みたいな。

--- そんなお二人の出会いは、オーディションだったんですよね。

小室:はい。アニメ『イナズマイレブン アレスの天秤』のED曲(「恋する乙女は雨模様」)を歌う、女の子の二人組ユニットを作ろうというオーディションで集まったんです。

寺田:「まだ確定じゃないけど、とりあえずこの二人でテストレコーディングしてみよう」という段階で呼ばれて、それが初の顔合わせでした。プロデューサーさんが「初めてなのにハモリが合ってる」と誉めてくれて、そこで結成が決まったのかな?見た目も性格も正反対な二人ですし、普段はぶつかることもあるんですけど(笑)。

小室:うん(笑)。1月に開催された“イナズマイレブン大復活祭”が私たちのお披露目ライブで、練習中は何回も意見がぶつかりましたね。alomをかわいく見せたいという私に対して、まなみちゃんはカッコよく見せたいという主張があったんです。

小室さやか

via
--- 結果的には、どのような方向性に落ち着いたのでしょうか?

寺田:“無機質”というのがalomの一つのカラーではあるんですけど、さやかはさやからしく純粋に微笑んで、私は私らしくクールにキメるというスタンスでも、バランスが取れることに気付いたんですよ。せっかく真逆な雰囲気の二人が集まったんだから、同じ感じで揃えちゃうのももったいないな、って。

--- 確かに!そのほうが、パフォーマンスを観ている側にとっても楽しそうですよね。

デビュー曲はつんく♂が作詞・作曲…少女の夢が叶った瞬間

--- 先ほどお話に出たアニメ『イナズマイレブン アレスの天秤』のED曲、「恋する乙女は雨模様」が6月20日にCDリリースされます。あのつんく♂さんが作詞・作曲を手がけたということで、注目度は高いですが…。

寺田:オーディションのときから存在していた曲なんですけど、やっぱりハモリの個性が強いので、「こんなの歌う人は他に絶対いいひんな」と思いましたね。

小室:この曲、同じメロディーを何度も繰り返すじゃないですか? 1回聴くと、頭の中からずっと離れない中毒性がありますよね。そして私、実はモーニング娘。さんに憧れて歌手を目指しまして…。

--- なんと!それはファン冥利に尽きるエピソードですね。

小室:まさに夢が叶ったというか。つんく♂さんの曲を自分が歌えるなんて、手が震えるくらい衝撃的でした。
--- ちなみに、レコーディングにつんく♂さんは立ち会ったのでしょうか?

小室:いや、ご本人にはお会いしたことがなく…。

寺田:だけど、スタッフさん経由でメッセージをくれなかったっけ?

小室:それは歌じゃなくて、曲のアレンジに対するアドバイスじゃなかった? だから、私たち宛のメッセージはまだ受け取ってないと思ってます(笑)。

--- でも、いつかお会いできる日も訪れそうですよね。つんく♂さんに、何かお伝えしたいことは?

小室:「歌手になるきっかけをくださって、ありがとうございます」と言いたいです。感動して泣いちゃうぐらいですね。

寺田:私は緊張して何も話せなくなると思うので、とりあえず頭を下げます(笑)。
via
--- そのシーンを想像して、微笑ましくなりました(笑)。では、曲の中でお気に入りのフレーズを教えてください。

寺田:私は、Aメロの「ひねくれちゃって やな性格 愛囁く その前に Ah ケンカになっちゃうGirl」という歌詞です。そういう性格を自覚してるんだけど直せないという、もどかしい気持ちがにじみ出てる感じが好きですかね。

小室:私はまず、「恋する恋する乙女よ」と「悲しい悲しい雨模様」というフレーズ。ここはサビの頭の部分なので、ぴったりハモれたときは気持ちいいですね。

寺田:わかる~。

小室:歌詞の中身でいいますと、「だけれど口から出ちゃうよ 憎まれ口が出ちゃうのよ」って箇所が好きです。恋してる女の子が、本当は相手に「好きだよ」って言いたいのに、素直になれなくて意地悪しちゃったり、「好きじゃないし」みたいなことを言っちゃったり…。そういう女の子の本音が、この2行に表れてるんじゃないかなと思います。
42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

私の曲が、女の子が輝いて生きていくためのヒントになれたらいい。“大人かわいい”ラブソング「Summer Mermaid」宇野実彩子インタビュー

私の曲が、女の子が輝いて生きていくためのヒントになれたらいい。“大人かわいい”ラブソング「Summer Mermaid」宇野実彩子インタビュー

2018年7月18日にソロ第2弾シングル「Summer Mermaid」をリリースする宇野実彩子(AAA)。「夏を楽しく過ごせるようなサマーチューンが欲しくなったんです」という思いから生まれた表題曲は、キラキラしたサウンドと恋の楽しさがひとつになった大人なサマーラブソング。本作の制作をフックにしながら、ソロアーティストとしてのビジョンについて語ってもらった。巻末の読者プレゼントも要チェック!
mu-mo station編集部 | 3,172 view
「これでいいのだ!」マインドで作り上げた快作!TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND「BAKA-BONSOIR!」制作インタビュー

「これでいいのだ!」マインドで作り上げた快作!TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND「BAKA-BONSOIR!」制作インタビュー

“20世紀最強のギャグ漫画”と謳われた赤塚不二夫の代表作が18年ぶりにアニメで帰ってきた! 『深夜!天才バカボン』のOPを飾るエキセントリックなナンバー「BAKA-BONSOIR!」の作詞・作曲・編曲を手がけたTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDに、本作の制作への思い入れや、主要キャストによるスペシャルユニットB.P.O -Bakabon-no Papa Organization- (古田新太、入野自由、日髙のり子、野中藍、森川智之、石田彰、櫻井孝宏)のレコーディング秘話などを伺いました。巻末の読者プレゼントもお見逃しなく。
未来に向かって突き進むヒロインたちの想いを載せて。SUMMONERS 2+「DeCIDE」和氣あず未・加藤英美里インタビュー

未来に向かって突き進むヒロインたちの想いを載せて。SUMMONERS 2+「DeCIDE」和氣あず未・加藤英美里インタビュー

TVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』OP主題歌「DeCIDE」が2018年8月29日にリリース!本楽曲を歌唱する主要女性キャスト5名によるスペシャルユニット“SUMMONERS 2+(サモナーズツー)”から、レム・ガレウ役の和氣あず未さんと、エデルガルト役の加藤英美里さんにお話を伺いました。巻末の読者プレゼントも要チェックです★
mu-mo station編集部 | 1,143 view
ビッケブランカの幅広い創造性が楽しめる両A面シングル「夏の夢/WALK」インタビュー

ビッケブランカの幅広い創造性が楽しめる両A面シングル「夏の夢/WALK」インタビュー

2018年8月8日にメジャー2ndシングル「夏の夢/WALK」をリリースするビッケブランカ。兄者(あにじゃ)と慕うSKY-HIが参加したカップリング曲「Black Rover(feat.SKY-HI city raven remix)」についてもたっぷり語ってくれました。巻末の読者プレゼントも要チェックです★
夏の光を感じる、ワクワク感を詰め込んだ配信アルバム moumoon『summer moon -excited-』インタビュー

夏の光を感じる、ワクワク感を詰め込んだ配信アルバム moumoon『summer moon -excited-』インタビュー

moumoonが2018年7月28日に配信限定アルバム『summer moon -excited-』をリリース。新曲3曲に加え、過去にリリースした楽曲の中から「夏」にぴったりな7曲をセレクトした計10曲のプレイリスト的アルバムとなっている。TVアニメ『夢王国と眠れる100人の王子様』のOPテーマ「あふれる光」を含む本作についてYUKA、MASAKIに話を聞いた。巻末の読者プレゼントもお見逃しなく。
mu-mo station編集部 | 1,766 view

この記事のキーワード