mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年9月27日 更新

安室奈美恵、初期TK曲誕生の裏話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「安室奈美恵」「SWEET 19 BLUES」「You're my sunshine」「Don’t wanna cry」「Chase the Chance」「Body Feels EXIT」

via

●時代を動かした安室奈美恵×TK曲の凄み

どうも、音楽コンシェルジュのふくりゅうです。

安室奈美恵さんが、来年9月16日をもって引退されることを発表したことは大きなニュースとなりました。あらためてテレビで、小室哲哉プロデュース時代の90’sヒット曲が毎日オンエアされていましたが、まさに神がかっていたと思います。

加熱する引退報道ですが、当コラムでは作品面について書きたいと思います。最大のヒット作となった2ndアルバム『SWEET 19 BLUES』。安室さんが敬愛するジャネット・ジャクソンからの影響か、楽曲の間に短いインタールードを挟む試みが新鮮でした。さらに、100万枚プレスするごとにジャケットを変えてCDリリース(370万枚突破で計4種類)されていたことも話題となりました。ヘッドフォンで聴くと音が立体的に聞こえるバイノーラル録音的なトラック(1,2,3,19)が存在するなど、今の時代につながる仕掛けがたくさん試されていた本作。J-POP史を語る上で欠かせない歴史的名盤です。
そこでJ-POPの歴史、女子のライフ・スタイルを変えた、この名作アルバム『SWEET 19 BLUES』(1996年7月22日発売)に収録されたシングル曲5作品。7thシングル「SWEET 19 BLUES」から3rdシングル「Body Feels EXIT」を、小室さんから伺ったお話(雑談含め)を交えつつ音楽コンシェルジュっぽく解説していきましょう☆

●7thシングル:SWEET 19 BLUES(1996年8月21日発売)

渋谷のカルチャーが飽和状態に陥り、閉塞状態だった頃に生まれたナンバー。友達と別れてから帰路へ着くまでにふと感じた寂しい思いを、当時日本では流行前のブラック・テイストなR&Bでせつなく表現。最近、“宇多田ヒカルの登場が小室哲哉を終わらせた”など、小室さん本人発言含め、時代の流れを解説されることが多いですが、安室奈美恵の登場がなければ宇多田ヒカルの登場もなかったかもしれません。1996年、当時、安室奈美恵19歳。コドモとオトナの境目。「SWEET」と「19」と「BLUES」を掛け合わせ、可愛さと不良性を包み込んだタイトルも絶妙です。

「SWEET 19 BLUES」TV-CM / 安室奈美恵 (Namie Amuro)

●6thシングル:You're my sunshine(1996年6月5日発売)

CMタイアップ・ソングであり、CM部分のみ先行して録音。元はミディアム・テンポなナンバーでした。しかし、その後小室さんによる新たな楽曲イメージが生まれたことによって、イントロはミディアム、中盤からアップテンポへと移行する特異なアレンジへ。華原朋美さんがコーラスで参加してます。

「You're my sunshine」TV-CM / 安室奈美恵 (Namie Amuro)

●5thシングル:Don’t wanna cry(1996年3月13日発売)

みんなで歌えることを目指した、時代と寄り添う普遍性ある言葉とサウンドを持つゴスペル・ソング。振り付けは、当時無名だったKABA.ちゃんが担当。ロスのスタジオのラウンジにあったピアノで生み出されたナンバー。小室さんの場合、楽曲はリフから生み出されることが多いそうです。

「Don't wanna cry」TV-CM / 安室奈美恵 (Namie Amuro)

●4thシングル:Chase the Chance(1995年12月4日発売)

元曲は小室さんの手グセでもある得意のピアノハウスを意識したナンバーでしたが、ギターサウンドとの融合となりロック・テイストが強くなり、安室奈美恵の芯の強さとも繋がっています。彼女自身の力強いラップによるメッセージも印象的なナンバー。アップテンポであるがゆえにダンスも超パワフルです。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

TVドラマで副音声が流行中の話、下半期注目のニューカマーの話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

TVドラマで副音声が流行中の話、下半期注目のニューカマーの話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「安室奈美恵」「コンフィデンスマンJP」「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」「DEAN FUJIOKA」「おっさんずラブ」
いま聴くべき革新的才能LILI LIMITの話、あっこゴリラ口ずさむ6歳の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

いま聴くべき革新的才能LILI LIMITの話、あっこゴリラ口ずさむ6歳の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「LILI LIMIT」「あっこゴリラ」「安室奈美恵」「the chef cooks me」
小室哲哉100曲ベスト発売の話、DEAN FUJIOKAに学ぶ「Echo」&アジアン・フードの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

小室哲哉100曲ベスト発売の話、DEAN FUJIOKAに学ぶ「Echo」&アジアン・フードの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「小室哲哉」「DEAN FUJIOKA」「新加坡肉骨茶」「東京豆花工房」
進化する小室哲哉 Def Will最新曲の話、大宮で蛍が見られるよの話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

進化する小室哲哉 Def Will最新曲の話、大宮で蛍が見られるよの話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「Def Will」「市民の森」「平井 大」
運動会でRADWIMPS&[Alexandros]の話、代休でジブリ美術館の話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

運動会でRADWIMPS&[Alexandros]の話、代休でジブリ美術館の話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「運動会」「RADWIMPS」「[Alexandros]」「三鷹の森ジブリ美術館」

この記事のキーワード