mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

mu-mo station(media stationを含む)サービス終了のお知らせ
2018年9月13日 更新

“EXILE魂”を継承しながら、自分たちのカラーも明確化してきた。THE RAMPAGE from EXILE TRIBE『THE RAMPAGE』インタビュー

これまでの活動の全てが詰まった、ベストアルバムとも呼ぶべき1stアルバム『THE RAMPAGE』が2018年9月12日にリリースされる。EXILE TRIBEのDNAを受け継ぐ彼らにとって “THE RAMPAGEらしさ” とは?タイトルに込められた想いや新曲についても、グループを代表してLIKIYA・陣・RIKU・川村壱馬・吉野北人にたっぷりと伺いました。

TEXT:川倉由起子
PHOTO:小境勝巳
STYLIST:石川TOCCI仁司
HAIR&MAKE:谷川一志(kind)/ 上野綾子(kind)/ 大矢佑奈(kind)/ 高畑奈月(kind)

via
――デビューから約1年半が経ちました。実感はいかがですか?

陣 すごく目まぐるしく、いろんな活動をやらせていただいたなって。デビュー前もずっとガムシャラにやってきたんですけど、デビュー後はプロとしての意識も芽生えて、それを常に心がけながら活動してきて。メンバーそれぞれの成長するスピードも最近はグングン上がってる印象があります。
――これまでの活動で印象的だったことはなんですか?

LIKIYA 今回リリースする1stアルバム『THE RAMPAGE』のドキュメンタリー映像にも入ってるんですが、2015年の約2週間の強化合宿ですね。あれは壮絶だった(笑)。

RIKU 極限状態まで追い込まれたし、追い込まれてるメンバーもいっぱい見ました。

LIKIYA 最後のほうなんて、みんな顔が死んでた(笑)。でもそこで鍛えられたことがたくさんあったし、考え直す部分もあった。お互いに自分の人間性をさらけ出してぶつかり合えたし、みんなが成長する上で絶対必要な時期だったのかなって思います。
LIKIYA

LIKIYA

PERFORMER / LEADER
via
吉野 僕は、ドキュメンタリーの昔の自分が恥ずかしくて、ちょっと見たくないです(笑)。でも自分たちの全ての道のりが描かれているから、ファンの方には見てほしいような、見てほしくないような気分。特に合宿中、僕が陣さんに怒られてるところとか……。

陣 あったねー。「いや、そういうことじゃないから」みたいな。

RIKU 口調がガチ!

LIKIYA 普通ならカットされるような部分まで入ってるよね。
――川村さんはいかがですか?

川村 僕も同じく合宿ですね。何もかも肯定されることがなかった時間で、あんなに1日が長いと思ったことはなかった。でも、今回のドキュメンタリーに収録されてるのはまだマイルドなほうなのかなって。実際の大変さは、映像の5倍から10倍増しの気持ちで見てもらえたらと思います(笑)。

吉野 携帯も2週間ずっと使えなくて、僕、合宿初日が誕生日だったのにお祝いメールを全部シカトしちゃって。2週間後に返しました(笑)。
吉野北人

吉野北人

VOCAL
via
陣 そういうオプション的な状況もかなりきつかったよね。でも、極限まで自分たちを追い込んでみようっていう、いい機会だったと思うな。
――1年半で6枚のシングルをリリースし、成長と進化を遂げてきたTHE RAMPAGE。グループの現在を一言で表すと?

川村 今パッと出てきたのは“オリジナル”。これまでの活動の中で僕らのカラーというものがどんどん明確になってきて、先輩方から継承している部分もありながら“これがRAMPAGEのエンターテイメント”って言えるものが出来上がりつつあるなと。
川村壱馬

川村壱馬

VOCAL
via
RIKU 僕は“変幻自在”ですかね。型破りというか、いい意味で固定概念にとらわれずいろいろやってきた部分があるんで。パフォーマー13人の得意分野がそれぞれバラバラ、ボーカル3人の歌い方も全然違うっていうそんな16人だから、変幻自在にいろんなものができるのかなって。
RIKU

RIKU

VOCAL
via
吉野 僕は“無限大”です。結成された4年前はここまで来れるとは思ってなかったし、それくらい可能性のあるグループなのかなって。16人いればその可能性もさらに広がるし、この先もずっと進化を続けるんじゃないかと思います。
吉野北人

吉野北人

VOCAL
via
46 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新たな革命を起こし、誰も成し得なかったことをやる…THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「THROW YA FIST」インタビュー

新たな革命を起こし、誰も成し得なかったことをやる…THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「THROW YA FIST」インタビュー

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが、2019年1月30日に初のアリーナツアーと同じタイトルを冠したキックオフ・シングル「THROW YA FIST」をリリースする。カップリングの2曲は、こちらも初となるドラマ&アニメタイアップが決定しており、ますます勢いに乗る彼ら。グループを代表してLIKIYA・陣・RIKU・川村壱馬・吉野北人が本作への熱い想いを語ってくれました。
今の自分たちだからこそできる表現のすべてをこのアルバムに詰めました。BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE『BALLISTIK BOYZ』インタビュー

今の自分たちだからこそできる表現のすべてをこのアルバムに詰めました。BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE『BALLISTIK BOYZ』インタビュー

EXILE TRIBE初のメンバー7人全員がマイクを持ち、ダンス、ラップ、ボーカルを披露する実力派グループBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEが2019年5月22日にメジャーデビューを果たす。武者修行からメジャーデビューまでの思い出やデビューアルバムの制作秘話、今後の目標について語っていただきました!
正反対の2曲が収まったニューシングル! lol-エルオーエル-「サヨナラの季節 / lolli-lolli」インタビュー【前編】

正反対の2曲が収まったニューシングル! lol-エルオーエル-「サヨナラの季節 / lolli-lolli」インタビュー【前編】

メンバー全員がラップに初挑戦し、新たな一面を見せたlol-エルオーエル-が2019年3月20日にニューシングル「サヨナラの季節 / lolli-lolli」をリリース! 前編では、レコーディングやMV制作秘話について語って頂きました☆巻末の読者プレゼント情報もお見逃しなく♪
GIRLFRIEND、第二章スタート! NEW SINGLE「ヒロインになりたい」で魅せる新たな一面とは。

GIRLFRIEND、第二章スタート! NEW SINGLE「ヒロインになりたい」で魅せる新たな一面とは。

まさにキラッキラのポップスター誕生! 昨年、1stアルバム『CHOCOLATE』をリリースし着実に躍進を続ける4人組ガールズバンド、GIRLFRIEND。かっこいい女の子のイメージが強かった彼女たちが、新たな魅力を放つべくシングル「ヒロインになりたい」を2019年2月27日にリリースします。GIRLFRIEND物語のヒロインである4人の素顔を感じる新曲は、等身大だからこその可愛らしさ満載。第二章を封切った新曲への思いやこだわりを訊いてきました。
仮面ライダーファンの方にも楽しんでもらえる作品に。Shuta Sueyoshi feat. ISSA「Over “Quartzer”」インタビュー【後編】

仮面ライダーファンの方にも楽しんでもらえる作品に。Shuta Sueyoshi feat. ISSA「Over “Quartzer”」インタビュー【後編】

1月16日に2ndアルバム『WONDER HACK』をリリースするShuta Sueyoshi。1月23日には、DA PUMPのISSAとコラボレーションした、20作目にして平成最後のライダーとして話題のテレビ朝日系『仮面ライダー ジオウ』の主題歌「Over“Quartzer”」をリリースする。幼少期より『仮面ライダー』のファンだったと公言するShuta Sueyoshiに、その『仮面ライダー』の魅力からソロアーティストとして活動するうえで大切にしていることについて話を聞いた。

この記事のキーワード