mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年11月15日 更新

激論! mu-moショップスタッフたちによる、私の今イチ推し“イマ男”座談会

歌手、俳優、二次元など、様々なジャンルで今、最も旬な男。 略して”イマ男”をmu-moショップのスタッフが大激論! それぞれの視点からのイチ推しイマ男をチェックしよう!

via
■座談会出席者
M:mu-moショップの編集所属。二次元担当。本座談会の司会。
L:mu-moショップの販売促進所属。J-POP担当。
R:mu-moショップの販売促進所属。K-POP担当。
Y:mu-moショップの運用所属。俳優担当。

■ファン・ファースト精神でのこだわりがすごい、Nissy(西島隆弘)。

L:Nissyは単独公演を見せていただいたことがあるんですが、ライブの演出やお客さんへのサプライズ精神もあって、想像していたものを上回っていて「これは一回見たら絶対好きになってしまう! もう一回行きたい!」と思いました。そのくらいポテンシャルの高いアーティストですね。

M:こだわりが非常にある方だよね。

L: CDも映像作品もライブも、自分だけの考えではなく、「どうやったらお客さんに喜んでもらえるんだろう」ということを常に考えて、Nissy(西島隆弘)というアーティストを作り上げているんですよ。

M:すごい! ちなみに一番好きな曲は?

L:「ワガママ」ですね。ポップな曲よりも、割とセンチメンタルな曲の方が、感情が乗っかている感じがして好きです。

M:皆のNissyの時と、私だけのNissyの時って感じね。

L:そうですね。「ワガママ」は“私だけのNissy”な曲です。

Nissy(西島隆弘) / 『ワガママ』

■見た目と違った子供っぽさが超絶チャーミング! ドンヘ(SUPER JUNIOR)

R:私はSUPER JUNIORのドンヘ一筋ってくらい好きです。見た目かっこいいんですけど、中身が超カワイイんですよ!

L:見た目とのギャップだよね。

R:年下の私がキュンてなるくらいカワイイんです。

L:童心があるんだ。

R:ピーターパンみたいなタイプです。永遠の12歳っていうか。

Y:12歳って結構年下(笑)。小学生だよ?

R:いたずらとかするんですよ。

M:いたずらってどんなことするの!?

R:ライブのMCで話してる人の邪魔をするとか、その辺はライブDVDでも見てもらえれば分かるんですけど(笑)。

M:母性本能くすぐられちゃうわけね。

R:そうです!

M:宿題しなさいって言ってあげたい系?

R:あ!そうです。

M:そうなのかよ!(笑)

R:かわいいんですよ!

SUPER JUNIOR-D&E / 「Let's Get It On」(short ver.)

M:他には?

R:EXOのチャンヨルですね。声がいいんですよ。

L:声大事!

R:BIGBANGのT.O.P系というか、声が低いんです。それがとても好きで。
Y:私は佐藤健。あと、福士蒼汰。仮面ライダー系かな。

M:菅田将暉もそうだし、綾野剛、要潤、吉沢亮もそうだよね。今、大ブレイク中の竹内涼真も『仮面ライダードライブ』出身だから、ライダーからのブレイク率はすごく高い。

Y:戦隊だと松坂桃李、志尊淳、千葉雄大あたりがレッド出身者。横浜流星、高梨臨がチームメンバーにいたよね。

M:どちらも1年間同じ役を演じる“子どもの大河ドラマ”だから、新人でも物凄く鍛え上げられて、しっかり実力がつくんだろうね。

Y:子供向けコンテンツと思って侮るなかれ。未来の才能が日曜の朝に沢山輝いているのだ。

■鍛え上げられた筋肉や高身長の肉体派“イマ男”!

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Da-iCE「雲を抜けた青空」リリース記念特集【6/6】工藤大輝の壁にぶつかったときの乗り越えかたとは?

Da-iCE「雲を抜けた青空」リリース記念特集【6/6】工藤大輝の壁にぶつかったときの乗り越えかたとは?

Da-iCE 5周年イヤーのラストを飾るにふさわしい、あたたかなミッドバラード「雲を抜けた青空」が2018年11月21日(水)にリリース!“自分たちの言葉で、聴いてくださる皆さんにメッセージを届けたい”という強い希望のもと制作された本作を徹底取材!全6回の短期連載でその魅力に迫ります★
Da-iCE「雲を抜けた青空」リリース記念特集【5/6】岩岡徹にとって理想の結婚式とは?

Da-iCE「雲を抜けた青空」リリース記念特集【5/6】岩岡徹にとって理想の結婚式とは?

Da-iCE 5周年イヤーのラストを飾るにふさわしい、あたたかなミッドバラード「雲を抜けた青空」が2018年11月21日(水)にリリース!“自分たちの言葉で、聴いてくださる皆さんにメッセージを届けたい”という強い希望のもと制作された本作を徹底取材!全6回の短期連載でその魅力に迫ります★
Da-iCE「雲を抜けた青空」リリース記念特集【4/6】大野雄大のリフレッシュ方法はやっぱり…?

Da-iCE「雲を抜けた青空」リリース記念特集【4/6】大野雄大のリフレッシュ方法はやっぱり…?

Da-iCE 5周年イヤーのラストを飾るにふさわしい、あたたかなミッドバラード「雲を抜けた青空」が2018年11月21日(水)にリリース!“自分たちの言葉で、聴いてくださる皆さんにメッセージを届けたい”という強い希望のもと制作された本作を徹底取材!全6回の短期連載でその魅力に迫ります★
Da-iCE「雲を抜けた青空」リリース記念特集【3/6】花村想太が自分を弱虫だなと思う瞬間は?

Da-iCE「雲を抜けた青空」リリース記念特集【3/6】花村想太が自分を弱虫だなと思う瞬間は?

Da-iCE 5周年イヤーのラストを飾るにふさわしい、あたたかなミッドバラード「雲を抜けた青空」が2018年11月21日(水)にリリース!“自分たちの言葉で、聴いてくださる皆さんにメッセージを届けたい”という強い希望のもと制作された本作を徹底取材!全6回の短期連載でその魅力に迫ります★
Da-iCE「雲を抜けた青空」リリース記念特集【2/6】和田颯が結婚式に呼びたい人とは?

Da-iCE「雲を抜けた青空」リリース記念特集【2/6】和田颯が結婚式に呼びたい人とは?

Da-iCE 5周年イヤーのラストを飾るにふさわしい、あたたかなミッドバラード「雲を抜けた青空」が2018年11月21日(水)にリリース!“自分たちの言葉で、聴いてくださる皆さんにメッセージを届けたい”という強い希望のもと制作された本作を徹底取材!全6回の短期連載でその魅力に迫ります★

この記事のキーワード