mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年3月22日 更新

大好評だったソウルスペシャルの未公開部分含む、総集編をお届け!【2018年3月21日O.A.】

InterFM897にて毎週水曜日24:00~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★1月にお届けしたソウルスペシャルの総集編!結成秘話やグループとしての在り方など、未公開部分もたっぷりお届けしちゃいます!

ソウルスペシャルの未公開部分を本日初公開!

ZiNEZ「みなさんこんばんは! ZiNEZです。ここからはInterFM897『mu-mo Premier Club presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』。今日はスペシャルバージョンです。さあ、1月にお届けしたソウルスペシャルの総集編をお届けします。あの時はおふたりをもっと深く知りたいということで、彼らのホームタウン、韓国はソウルへ飛びまして、ほとんどの人が知らないSUPER JUNIOR-D&Eの秘密基地のような場所、D&Eマスタールームというシークレットスペースで特別にインタビューをさせていただきました。

二週に渡ってその模様を1月にお届けしましたが、今日はその総集編です。SUPER JUNIOR-D&Eの結成について、音楽性について、そしてライブについて、ふたりの人柄などを紹介しましたが、時間の都合でオンエアーできなかった部分を今日初公開いたします。お楽しみに! それでは早速いってみましょう。SUPER JUNIOR-D&Eはどういう形で結成されたのか、最初にウニョクさんがドンヘさんに声をかけられた時、ふたりの意見が違った時どうするのかなど、SUPER JUNIOR-D&Eというグループの姿、未公開部分も含めてお聞きください」

SUM CAFÉ

via
ZiNEZ「ドンヘさんがウニョクさんに最初に声をかけた時、D&Eはどういうユニットにしたい、どういうことをイメージして作ったんですか?」

ドンヘ「(通訳)最初はユニットまで作れるとは思っていませんでした。でもいざユニットが作られるとしたらSUPER JUNIORとはまた違う音楽をやってみたいなと思っていました。で、SUPER JUNIORのような決まったイメージじゃなくて、SUPER JUNIORではとてもできなかった音楽、イメージっていうのをお見せしたかったです」

ZiNEZ「どうですか? ウニョクさんは最初誘われた時、どう思われました?」

ウニョク「(通訳)僕がやらなかったら他のメンバー誰もドンヘくんと一緒にやってくれないだろうと思って(笑)、僕だけでもやろうと思いました」

ZiNEZ「じゃ、言ったらドンヘさんからウニョクさんに声をかけたけど、全く違ったことをドンヘさんがやっていきたいって思った中で、これは、D&Eではどっちがリーダーっていう意識とかあるんですか?」

ウニョク「(通訳)リーダーはいつも、イトゥクさんです」

ドンへ「あっはははは」

ウニョク「(通訳)全てのユニットのリーダーは、メンバーが誰であってもイトゥクさんがリーダーです」

ZiNEZ「なるほど! じゃあ、ふたりともリーダーではないけども、もちろんイトゥクさんがもうリーダーとしている中で、それとは独立して自分たちのやりたいことをD&Eとしてやっていくから、リーダーとかがないユニットなんでしょうね。それこそ」

ウニョク「そ、そうです(笑)」

ZiNEZ「ずっとこれ思ってたんですけど、ふたりでリーダーなく、話し合って作っていく中で、意見が分かれたりとか、それは違うとかってなったりすることはあるんですか?」

ドンへ「(通訳)意見が違ってしまいそうな質問が来たら答えません」

ZiNEZ「わはははは、なるほどね。ちょっとききたいのが、音楽的に影響を与えてくれた人っているんですか? ふたりは」

ドンへ「(通訳)僕の場合は状況によってちょっと違うような気がします。例えば、道を歩いていて恋人がケンカをしている場面を目撃したとすると、それをちょっとメモしておくんですね、いろいろ。どうしてケンカするんだろう、別れるんだろうか、この後、とか。もし仲直りしたなら誰が先に謝ったんだろうとか。そういうのをメモしていたり、例えば世界ツアーをしているときに、おじいさんおばあさんの夫婦の愛を目撃したり、10代の子供たちの愛を目撃したりとかすることがあるんですけど、そういう場面場面でアイデアをもらったり、インスピレーションを得たりしています」

ZiNEZ「もうまさに目の前に見えてるもの全てがインスピレーション。すごいドンヘさん。Really artistic!!」

ドンへ「ふふふふふ。ありがとうございます」

ZiNEZ

収録中
via
ZiNEZ「ふたりとも絶対忙しいと思うんですよ。で、いろんな曲と確かに出会うことあると思うんですけど、そんなふたりってどんなタイミングでインプットしてるんですか? 映画だったり音楽だったり、どういう風にインプットして自分たちの楽曲を作ってるのかなって」

ウニョク「(通訳)その時々によって違うんですけれど、最近はドンヘも僕も映画を観ながらインスピレーションを得る場面が1番多いような気がします。例えば音楽がたくさん使われる映画が最近はよく公開されているんですけれども、『La La Land』とか『The Greatest Showman』とか、ずっと前の『BEGIN AGAIN』とか、そういう映画を観ながらインスピレーションを得る場面が多く、それ以外でも海外のミュージシャンのミュージックビデオとか、コンサートのライブ映像などをふたりで見ながらいろいろ深い話をしながらインスピレーションを得ています」

ZiNEZ「その際に、そういうところで今はけっこう曲だったり歌詞だったりっていうところを聞いてたんですけど、ダンスパフォーマンスっていうのは、そういう時に決めたりするんですか? 例えば曲を作ってダンスパフォーマンスもライブでやるじゃないですか。そういう時はふたりでどうやって決めているんですか?」

ウニョク「(通訳)例えばドンヘくんは曲を作る中で、コンサートとか舞台の上でどう見せればいいのかっていうのを考えながらコンセプトを決めて、それを僕に説明してくれたり、僕と相談しながら曲を作っているんですね。なので舞台のイメージを頭の中に浮かばせながら曲を作っていて。例えば『Oh No』という曲の場合はバンドのイメージを演出したいっていうことだったので、それに合わせてダンスを決めたり、また『Hello』という曲の場合はクライマックスの時にファンのみなさんと一緒にタオルを回しながら何かパフォーマンスしようっていうのを相談しながらやっていたので、そういうイメージやコンセプトがある場合はポイントを決めて、そのポイントに合わせて振り付けを、またはダンスを準備したりします。でも全ての曲に最初からダンスパフォーマンスを決めたりはしません。コンサートを準備する中でダンスをどう組めばいいのかを決めたりします」

ZiNEZ「ぶっちゃけ、振り付け覚えるのはどっちのほうが早いですか?」

ウニョク「(通訳)覚えるスピートとしてはドンヘくんのほうが早いと思います」

ドンへ「(通訳)僕はウニョクのほうが早いと思います」

ウニョク「(通訳)正確に言うと、ドンヘのほうが覚えるのも早いですし、自分のスタイルに変えて勝手に踊ります」

ZiNEZ「ああ、なるほど。自分で解釈するということですね」

作品づくりをする上で、ふたりが大切にしていることとは?

ZiNEZ「さあみなさん、総集編いかがでしょうか。連続配信の曲を聴いていても、ふたりのこだわりがちゃんとクオリティになって出ているのがわかりますよね。こういうインタビューを通していろいろ聞くと、歌の深みが増すとともに、もっともっと応援したくなってきます。さて、ウニョクさんのラップについて、日本語と韓国語の違いも語ってくれました。前回のインタビューではとても苦労しながらいい作品を残そうとしている彼らの音楽に対する情熱が伝わってきましたよね。その部分、ノーカットでお聞きください」

ZiNEZ「ウニョクさんは主にラップを担当されていることが多いと思うんですけど、ドンヘさんの楽曲にラップをつける時って、どういう風に進めるんですか?」

ウニョク「(通訳)ドンへくんが作った曲にラップを乗せる時は、例えばドンへくんが曲を作る時にはっきりとしたコンセプトがあったりしますので、ドンへくんがあらかじめ僕に、こういう感じの曲、ラップにして欲しいなっていうのを伝えてくれますので、最大限それに合わせた、コンセプトに合わせた、またはドンへくんの感性に合わせたラップを作るようにします。また他のアーティストからいただいた曲の場合は、自分が書きたいままラップを書くんですけど、ラップでひとつ僕が残念だと思うのが、日本の曲にはどうしてもラップを自分で書くことができないので、それが一番残念だなって思います」

ZiNEZ「え、じゃあ、ラップの作曲をするところで、ドンヘさんがウニョクさんにダメ出しすることっていうか、『これはお前ちょっと違うだろう!』みたいな」

ウニョク「はははは」

ZiNEZ「『お前それ違うぞ!』っていうのも、やっぱりあったりするんですか?」

ウニョク「(通訳)怒ったりはしないので、たくさん話をしながら作っていくようにしています。例えば『One More Chance』という曲の歌詞を書く時に、海外のスケジュールで飛行機に乗って移動する中でもいろいろと修正をしたんですけども、飛行機の中で一睡もせずにいろいろ修正をしたり、となりで寝ているドンヘくんを起こして『ここどう? 見て見て』っていうふうに話をしながら、相談しながら修正をしていました。そのあとホテルに着いても、スケジュール終わって家に帰ってきてからもずっと修正をしながら。で、その修正をする過程でもドンヘくんといろいろ話をしながら修正をして、できるだけふたりで満足できるような歌詞にしたいと思い、いろいろ修正をしています」
M2 :One More Chance / SUPER JUNIOR
ZiNEZ「どうですか? 日本語でラップ部分をレコーディングする際って、気をつけている部分だったり違いってあると思うんですけど、そこってどうですか? どこを気をつけています? 日本語でラップする時って」

ウニョク「(通訳)やはり発音を1番気にしています。というのも、ボーカルももちろんそうですけれども、ラップは歌詞を伝えるっていうのが1番大事なので、正確に発音できるように、毎回チェックをしながら録音しています。でも、韓国語でのラップの場合はこの単語のこの発音を、こう修正するともっとカッコよく聴こえるんだろうなっていうのを自分で計算できるので、勝手に発音をカッコつけて直したりできるんですけれども。日本語だとそれがうまくコントロールできないので、自分でカッコよく聴こえるように、それを発音し直したり、発音を修正したりっていうのができないので、残念であり、1番難しい部分でもあると思います」

ZiNEZ

収録中
via
M3 :LOSE IT / SUPER JUNIOR-D&E
ZiNEZ「InterFM897『mu-mo Premier Club presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』。お送りしたのはSUPER JUNIOR-D&Eで『LOSE IT』でした。さあ1月にお届けしたソウルスペシャルの総集編をお届けしました。いかがだったでしょうか。今日はSUPER JUNIOR-D&Eの音楽性を中心に未公開トークをお届けしました。ですが、もうひとつの彼らの魅力、ライブ。そうライブに関してはまだ放送していないパートがまだまだあるんです。なので、パート2でそちらの部分はお届けする予定です。いつになるのか、お楽しみに! そしてふたりへの質問メッセージもぜひ番組に送ってください。アドレスはdande897@interfm.jpです。また、番組の感想は#dne897、ツイッター等SNSでつぶやいてください。

ここで、mu-mo Premier Clubからのお知らせです。音楽とアーティストを愛するすべての人のために生まれたサービス、mu-mo Premier Club。mu-mo Premier ClubはCDやアーティストグッズなどのご購入に毎月使える500円オフクーポンや、音楽ダウンロード1曲分とスマートフォン用壁紙1枚分のダウンロードポイントがもらえるお得なサービスです。そしてこちらのクーポンは『PUTITTOシリーズ コップのフチのSUPER JUNIOR-D&E』を特典付きで絶賛販売中のmu-moショップやE.L.F-JAPANショップでもご利用可能です。さらに様々なキャンペーンを随時実施しておりE.L.Fのみなさまにもたまらないサービスとなっています。詳しくはmu-mo Premier Club で検索して、ぜひぜひチェックしてみて下さい。InterFM897『mu-mo Premier Club presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』。来週はまたおふたりと楽しくお届けします。お相手はZiNEZでした!」

編集後記

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大好評だったソウルスペシャルの総集編PART2をお届け!【2018年5月5日O.A.】

大好評だったソウルスペシャルの総集編PART2をお届け!【2018年5月5日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★1月にお届けしたソウルスペシャル、今回が最後の総集編!ライブの準備や舞台裏の話など、未公開部分もたっぷりお届けしちゃいます♪
mu-mo station編集部 | 1,682 view
SUPER JUNIOR-D&Eのライブや再始動にあたってのアツイ想いとは?スペシャルバージョン第2弾!【2018年1月31日O.A.】

SUPER JUNIOR-D&Eのライブや再始動にあたってのアツイ想いとは?スペシャルバージョン第2弾!【2018年1月31日O.A.】

InterFM897にて毎週水曜日24:00~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★今週も韓国からスペシャルバージョンでお届け!ライブや再始動にあたってのアツイ思いや、今後のビジョンなどたっぷり語ってくれています!
mu-mo station編集部 | 2,909 view
SUPER JUNIOR-D&Eの素顔やルーツに迫る、スペシャルバージョン!【2018年1月24日O.A.】

SUPER JUNIOR-D&Eの素顔やルーツに迫る、スペシャルバージョン!【2018年1月24日O.A.】

InterFM897にて毎週水曜日24:00~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★今週からはスペシャルバージョンでお届け!D&E結成秘話や音楽性など、たっぷり語ってくれています!
mu-mo station編集部 | 3,331 view
SUPER JUNIOR-D&E インタビュースペシャル第2弾!!【2018年8月18日O.A.】

SUPER JUNIOR-D&E インタビュースペシャル第2弾!!【2018年8月18日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★今回はソウル特別編に続くインタビュースペシャル第2弾!再始動から今まで、そして未来についてもたっぷり語ってくれました。D&Eの日本に対する想い、日本のファンへの愛が溢れる貴重なインタビューをぜひチェックしてくださいね!
特別企画!ドンヘとウニョクがふたりきりでMCに挑戦!?【2018年8月11日O.A.】

特別企画!ドンヘとウニョクがふたりきりでMCに挑戦!?【2018年8月11日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★今週はリスナーさんにご協力いただいて、ドンヘとウニョクがMCに挑戦!?一体どうなってしまうのか(笑)番組の最後には大切なお知らせもありますので、お見逃しなく!
mu-mo station編集部 | 1,605 view

この記事のキーワード