mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年8月11日 更新

新しい表現方法を手に入れたTiaの新境地とは?「Deal with the devil」インタビュー

2017年7月よりMBS、TOKYO MXほかにて放送開始したTVアニメ『賭ケグルイ』のオープニングテーマは、supercellのryoがプロデュース&作詞作曲を手掛けたジャズ調でアップテンポなナンバー「Deal with the devil」。この難曲を妖艶に歌い上げたTiaに、レコーディングやミュージック・ビデオ撮影の制作秘話などについて伺いました。

TEXT:日下部貴士(A4studio)

“大人”という引き出しが増えた感覚

Tia

via
――“悪魔との取引”といった意味合いのタイトルとなっている「Deal with the devil」は、扇情的な歌詞や超アップテンポで妖艶なメロディーが特徴的ですよね。最初に聴いた時、どのような感想を持ちましたか?
デモを聴いてみて、率直に好みの曲でした。今まで私がリリースしていた曲調とは全然違いますが、プライベートではジャズとかをよく聴いていたので、「ついに!」という感じで嬉しかったですね。ギャンブルを題材にした『賭ケグルイ』のテーマ曲ということでしたし、お金の上で成り立つ人間関係のようなイメージを持ちました。
――これまで歌われてきた「ハートリアライズ」「The Glory Days」「ニルバナ」などは、ストレートに女のコの想いを伝えるような曲でしたが、今回は従来のTiaさんのイメージを覆すかなり振り切った印象を受けます。
そうなんですよ! 今までの曲とはジャンルが全く違うので、「新しい!」みたいな(笑)。“大人”という引き出しが増えたかなって思ってますね。
――歌っているのが同一人物とは思えないほどのギャップですよね。レコーディングは大変だったんじゃないですか?
大変でした。もともとこの曲は今までの歌い方ではダメかなっていうのがあって……。今まで通り歌うと平坦すぎるというか、なにか足りないなと。それでryoさんと相談しながら、細部の細部まで作り込んだんです。本当にこれまでとは違いすぎて、ryoさんも、私自身すら「なにこれ……」ってびっくりしてました(笑)。でも歌うたびに新たな自分を発見できるのが楽しくて、何回歌っても飽きなかったですね。

「この曲、いつになったら飽きるんだろう」

――4月にTwitterで「楽しすぎる…この曲、いつになったら飽きるんだろう、終わってほしくないなって思うくらい、ずっと感情が高ぶってます。歌ってて初めての感覚。」と呟いていたのはこの曲のことですか?
はい。なんか恥ずかしい(笑)。曲に対してそういう感情を持てたというのは、かなり特別な体験でしたね。声の出し方も変えて、英語の発音もきちんと習って練習しました。他にも、子音の発声の仕方とか、ビブラートのかけ具合とか、語尾のブレスの感じとか。そういう細かいところまで追求しましたね。でも「あたしは賭け狂いのクイーン」という歌詞があるんですけど、自分でクイーンって言っちゃうぐらい強気な女性の歌でもあるんですよ。だから、楽しみながら余裕をかましている雰囲気も出さないといけないなって。
――かなりこだわってレコーディングされたんですね。特に難しかった部分はどこですか?
Bメロの後に楽器をコールするところかな……。
57 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

D-selections 澁谷梓希×TECHNOBOYS 松井洋平 対談インタビュー【後編】2人が語るDセレの魅力と可能性。もう一曲コラボするならどんな曲!?

D-selections 澁谷梓希×TECHNOBOYS 松井洋平 対談インタビュー【後編】2人が語るDセレの魅力と可能性。もう一曲コラボするならどんな曲!?

D-selectionsの澁谷梓希さんとTECHNOBOYS松井洋平さんによるスペシャル対談もいよいよ後編! 個性的な男女5名のアーティストが集結しているD-selectionsの魅力とミュージック・ビデオ撮影の裏側、そして今後の展望などについて伺いました。
D-selections 澁谷梓希×TECHNOBOYS 松井洋平 対談インタビュー【前編】ベガス感を増幅させる劇伴と美しくもカオスな「LAYon-theLINE」に込められた意図

D-selections 澁谷梓希×TECHNOBOYS 松井洋平 対談インタビュー【前編】ベガス感を増幅させる劇伴と美しくもカオスな「LAYon-theLINE」に込められた意図

2017年8月23日にリリースされるTVアニメ『賭ケグルイ』ED曲「LAYon-theLINE」を歌唱するD-selectionsからリーダーの澁谷梓希さん、そして本作をプロデュースしたTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDから松井洋平さんにおいでいただき対談インタビューが実現!! ふたりによる熱いトークを前後編に分けてお届けします。
Tia&D-selectionsが行く★TVアニメ『賭ケグルイ』主題歌CD直筆サインの旅、独占レポート

Tia&D-selectionsが行く★TVアニメ『賭ケグルイ』主題歌CD直筆サインの旅、独占レポート

MBS、TOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ『賭ケグルイ』。2017年8月23日(水)に同日リリースされるOP&ED主題歌CDにアーティスト直筆サインが入るスペシャル企画が決定!! 編集部員が潜入し、実際にメンバーができたてのディスクにサインを入れている模様をレポートしてきました♪
mu-mo station編集部 | 5,262 view
『十二大戦』キャストインタビュー【十一】丑の戦士・失井(うしい)役 梅原裕一郎さん

『十二大戦』キャストインタビュー【十一】丑の戦士・失井(うしい)役 梅原裕一郎さん

【小説】西尾維新×【イラストレーション】中村光がタッグを組んだTVアニメ『十二大戦』。誇り高き十二人の戦士の決戦の記録を描いた本作品で、“ただ殺す”丑の戦士・失井(うしい)を演じる梅原裕一郎さんにお話を伺いました。
mu-mo station編集部 | 4,325 view
男であろうと女であろうと戦うときは剥き出しになる、強烈な欲望とエゴイズムを言葉に託して。Do As Infinityが語る「化身の獣」

男であろうと女であろうと戦うときは剥き出しになる、強烈な欲望とエゴイズムを言葉に託して。Do As Infinityが語る「化身の獣」

Do As Infinityがサウンド・プロデューサー澤野弘之とタッグを組んでのシングル第三弾「化身の獣」が2017年12月6日(水)にリリース。TVアニメ『十二大戦』EDテーマであるタイトル曲は伴都美子(Vo)と大渡亮(Gt)が「獣」に变化するダークな世界観のMVも話題だ。かと思えばクリスマスキャンペーン用に書き下ろされた“渋谷系”サウンドの「Lovely Day」他も収録された本作の充実ぶりについて、制作チームとしてのお互いの関係性も含めメンバー2人に話を伺いました。

この記事のキーワード