2019年3月7日 更新

【ゲスト】四星球(2/28放送)

メンバーともスタジオでお話ししました通りで、今回は文化放送の音楽好きスタッフからのリクエストがありましてお迎えすることになりました。スタッフが四星球のライブを見て、すっかり彼らのファンになってしまったのであります。 そう、四星球の魅力は何と言ってもライブを見ないと分からない。今も忘れられない思い出ですが、高橋ちえがMCとして関わるフェスに四星球が出演したのが今を遡ること約10年前。野外のステージからマイクケーブルを伸ばし、そのマイクケーブルでお客さんと大縄跳びをしたことは今も‘伝説’として残っています。

四星球「SWEAT 17 BLUES」アルバムダイジェスト

アーティストが語るライブの魅力

 四星球のライブパフォーマンスが知られるようになり、四国最大のロックフェス・MONSTER baSHに出演するようになったのは2008年から。2010年に入ったある年、マキシマム ザ ホルモンのナヲ姉さんが同フェスで四星球のライブを見て’興奮と馬鹿らしさと少しの感動(笑)’を10-FEET・TAKUMAさんに電話で直接レポート。これがきっかけで10-FEET主催のフェス・京都大作戦にも出演するように。さらにDragon AshのKjさんも、自らがキュレーターを務める年のBowline(タワーレコード主催のロックフェス)に四星球を出演させる…ざっと読んだ資料にはこんなようなことが書いています。
 四星球のライブパフォーマンスが面白いのは言うまでもないですが、メンバーのパーソナリティも多くのアーティストを魅きつける理由なのでは、と思います。そんな一人ひとりのパーソナリティが今回のゲストトークでも伝わると思います。ぜひ、radikoのタイムフリー機能を通してお聞きください。
【radiko聴取期間:2019年3月7日(木)迄】

<スペシャル企画> 2月28日放送のアフタートーク公開!!

徳島在住のバンド・四星球とは番組終了後もスタジオでトークが続く!その模様をお届けします!
ニューアルバム『SWEAT 17 BLUES』にちなんで、’17歳の頃の僕’…メンバー4人、17歳の頃を思い出して。青くて若くて可愛いお話をお楽しみください!
注)爆笑できる場所で聞くことをオススメします。
12 件