mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年6月17日 更新

先週のラテン特集に続き、南米4都市を回った“SUPER SHOW7”の裏側に迫ります!【2018年6月16日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★今週は4月におこなわれた“SUPER SHOW7”の裏話や『Lo Siento』の制作秘話をたっぷりとお届けします!

ドンヘとウニョクもビックリ!南米の情熱的な歓迎とは?

ドンへ「Hey! What’s up! みなさん元気ですか? ドンヘでーす」

ウニョク「InterFM897『mu-mo Premier Club presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』。みなさん、こんばんは。ウニョクです」

ZiNEZ「さあ今週も始まりました! みなさんこんばんは。ZiNEZです。SUPER JUNIOR-D&E fellows」

ウニョク「フェローズ」

ドンへ「ふー!」

ZiNEZ「先週、ニューアルバムのタイトル『STYLE』が発表になりました!」

ドンへ「おー!」

ウニョク「いえー!『STYLE』」

ZiNEZ「連続配信7曲と未発表を含む全11曲。しかもブックレット付き。これ、さらなるインフォメーションが今後追加となると思うんですが、このSUPER JUNIOR-D&E fellowsをお聴きのみなさんに、どんな状況で制作が進んでいるのか、こそっと教えてもらいたいのですけど……」

ウニョク「かはー」

ドンへ「んふ」

ZiNEZ「ここだけの話、ドンヘ先輩、ウニョク先輩、How is it going?」

ウニョク「はーい。ドンへ先輩?」

ZiNEZ「どうですか? どうですか?」

ドンへ「今回のアルバムは『STYLE』です。スタイルがものすごくいいというのが最新の情報です」

ZiNEZ「なるほどー」

ドンへ「はは(笑)」

ZiNEZ「いやでも、D&Eのおふたりと言ったらダンスミュージックでしょ、ラップでしょ、バラードミュージックでしょ、ラテンミュージック。もうすでにいろんなスタイルの音楽をやってきてるふたりだからこそ、この『STYLE』ってなったと思うんですけど、これはどんな新しい音楽が飛び出すのか」

ドンへ「うーん」

ウニョク「はーい」

ZiNEZ「8/8リリースのニューアルバム『STYLE』、僕もどんなものになるか本当に本当に楽しみしてるんですけれども、実は先週は『D&E meets World Music Vol.1 Latin Music SP』ということで、おふたりと共に世界的なトレンドのラテンミュージックを聴き比べしました。おふたりは4月の“SUPER SHOW7”でラテンの国々でライブをし、ワールドワイドな人気ぶりを見せてくれました」

ドンへ&ウニョク「あー」

ZiNEZ「じっくりそのあたりを伺いたいと思います。その前に1曲お届けしましょう! 5/30に配信されたこのナンバー。海外のヒット曲ではよくあって、日本ではあまりないのですが、この曲のLyric Videoが公開されています」

ドンへ「はい」

ZiNEZ「ぜひぜひ歌詞のほうも覚えてください。カッコいいのでぜひチェックです! 曲紹介お願いします!」

ウニョク「はい、SUPER JUNIOR-D&Eのカッコいい曲です。『Hot Babe』」

SUPER JUNIOR-D&E 'Hot Babe' Lyric Video

ZiNEZ「お届けしたのはSUPER JUNIOR-D&Eで『Hot Babe』でした。さあSUPER JUNIORは、アジアだけでなく、アメリカ、ヨーロッパ、そして南米でも大人気」

ウニョク「あー」

ZiNEZ「これってすごいことですよ、本当に。なかなかないと思う。南米にもE.L.Fがたくさんいらっしゃいます。4月の“SUPER SHOW7”では、アルゼンチン、ペルー、チリ、メキシコと回ってきたんですよね」

ドンへ&ウニョク「はい」

ZiNEZ「どうでした? 南米の国。オーディエンスの反応とか、どんな感じですか? やっぱ情熱的?」

ドンへ「はいはい。今回僕とウニョクは2回目ですが、とっても情熱的でした。僕のSNSにも4都市全てアップしましたが、見てみると、どういう感じなのかわかると思います」

ZiNEZ「おー!」

ドンへ「体力的には少し大変だったこともありましたが、幸せでした」

ZiNEZ「あーでもね、ちょっと僕、ドンへさんのSNS見たんだけど、エナジー!」

ドンへ「見ましたか?」

ZiNEZ「見た見た。あとYouTubeもちゃんとチェックしたよ」

ドンへ「あー」

ZiNEZ「エナジーがすごかった」

ウニョク「すごかったですね。ファンのみなさんも強く歓迎してくれました。本当に熱い気持ちをたくさんもらってきました」

ZiNEZ「あれやっぱ、シャウトとか声もすごかった?」

ドンへ「はいはい、もちろん」

ZiNEZ「もう、『うわー!!』って?」

ウニョク「すごーーーかったです」

ZiNEZ「すごかったんだ。だって、さっき言ってたんですけどね、One of the best?」

ドンへ「One of the best in the world maybe?I think」

ZiNEZ「For now maybe」

ドンへ「Ya. for now maybe」

ZiNEZ「えー、すごいっすよね。それだけみんな声出してくれるっていうんですけど、ウニョクさん、他どんなことありました?」

ウニョク「ステージの上に下着を投げてくれるんです」

ZiNEZ「え? 待って、どういうこと?(笑) What’s?」

ウニョク「どういう意味かはわかりませんが(笑)、すごく新鮮でした」

ZiNEZ「ええ? 本当?」

ウニョク「ちなみに持って帰ったりはしませんでした」

ZiNEZ「いやいや。でも本当に? どうやって?」

ウニョク「あー」

ZiNEZ「もう脱いで投げる?」

ウニョク「そんな時もあります」

ZiNEZ「すげー」

ウニョク「そして、新しいものも(笑)」

ZiNEZ「新品投げてくんの?」

ウニョク「そうです(笑)」

ZiNEZ「へー。それって南米的に意味があることなのかな?」

ドンへ「意味はないです」

ZiNEZ「Welcome to our country!みたいな」

ウニョク「たぶん」

ZiNEZ「すごいな。オレ初めて聞いたかも。今までありました? そういうのって。他の場所で」

ドンへ「ないです」

ZiNEZ「First time?」

ドンへ&ウニョク「First time」
ZiNEZ「うわー、スーパースターだよ、やっぱ。投げられないぜ。下着なんて簡単に。でもどうでした? 現地で忙しかったと思うんですけど、オフもありました?」

ドンへ「はいはい、ありました。チリでメンバーたちとワインとお肉を食べましたが、すごく美味しかったです」

ウニョク「美味しかったです」

ZiNEZ「それもSNS上げてた?」

ドンへ「ええ、アップしました」

ZiNEZ「なんか、みんなでダンスしてたよね」

ドンへ「はいはいはい。『Lo Siento』」

ZiNEZ「あー」

ウニョク「その時、酔っ払ったです(笑)」

ZiNEZ「あははは! でもね、みなさん見てるかもしれないですけど、ワインが似合うんですよ。このふたり」

ウニョク「ああ、そうですか」

ZiNEZ「自然とワインが本当に。しかもワイングラス持ちながらダンスとかしてんだけど、すごいカッコよかった!I was checking !! I was watching you guys!!」

ウニョク「はー、ありがとうございます」

ドンへ「ありがとうございます」

ZiNEZ「どうですか? ウニョクさん他に、南米での好きな食べ物とか場所ありました?」

ウニョク「少し休める時間はありましたが、休みたくなかったです」

ZiNEZ「休みたくなかった?」

ウニョク「はい。あまり行けない国なので、少しでも旅行がしたくて、いろんなところを旅しました。その中でもチリのワインの上にいたことが一番記憶に残っています」

ドンへ「あー」

ZiNEZ「でもやっぱうれしいね。SNSでふたりが見せてくれてる姿っていうのが、本当に話を聞いてるとそのまんまピュアにふたりが上げたいものを楽しんでる時間をシェアしてくれてるんだなって。この話を聞いて純粋に感じ取れた。え、ちなみに今回4つ、アルゼンチン、ペルー、チリ、メキシコ回りましたけど、自分に1番合ってるなって思ったの、どこですか?」

ドンへ「4都市すべて僕と合ってると思います。各都市がそれぞれ違って、とってもよかったです」

ZiNEZ「ウニョクさん、どうですか?」

ウニョク「僕はアルゼンチンのブエノスアイレスだと思います。他の都市もすごくよかったですが、ブエノスアイレスの空は本当に綺麗でした」

ZiNEZ「へー」

ウニョク「僕は空を見ているのが好きなので、空の写真もたくさん撮った記憶がありますね。綺麗な青空と僕がよく似合うと思います」

ZiNEZ「なるほどねー。いやー、なんか話聞いてるとE.L.Fのみんなも行ってみたいって思うと思うんですけど。どうですか? ふたりはアーティスト、やっぱインスピレーション受けて音楽を作ったりとか、その場の国柄とかを見ていろいろ感じ取ると思うんですけど、現地での音楽って触れましたか?」

ドンへ「車の中で南米の曲が流れましたが、盛り上がる曲で良かったです」

ZiNEZ「もうねー、ドンへ先輩がラジオ好きっていうのがオレはうれしいよ、本当に。サンキュー」

ドンへ「InterFM897」

ZiNEZ「You know What it is」

ウニョク「No.1 radio!」

ZiNEZ「イェーイ」

ウニョク「イェーイ」

ドンへ「In 南米」

ウニョク「In 南米?」

ZiNEZ「南米に行こう! InterFM」

ウニョク「このラジオが」

ドンへ「このラジオ、南米」
ウニョク「南米のNo.1のラジオ(笑)。そしてメキシコの番組にも出演して、その時にメキシコ伝統のマリアッチバージョンで僕たちSUPER JUNIORの曲『Lo Siento』を演奏してくれました。本当に良かったです。感動しました」

ZiNEZ「うわー、気になるところなんですけれども。ラテンというと4月にリリースされたSUPER JUNIORのリパッケージアルバム、『REPLAY』に収録の『Lo Siento』は、まさに世界のトレンドに合わせたラテンのナンバーでした。これはLeslie Graceとのコラボだったということなんですけれども、なんとこちらの『Lo Siento』はアメリカビルボードのラテンチャートに韓国人アーティストとして初の!」

ドンへ「初の!」

ZiNEZ「チャートイン!」

ドンへ&ウニョク「はーい!」

ZiNEZ「すげーぜ、これ」

ウニョク「すげー!」

ZiNEZ「みんなでラジオの前で拍手でしょ(拍手)」

ウニョク「ありがとうございまーす」

ドンへ「ありがとうございまーす」

ウニョク「グラシアス!」

ZiNEZ「ワールドワイド!」

ウニョク「グラシアス!」

ZiNEZ「オーマイガー! グラシアスとね、現地の“ありがとう”も飛び出しましたけれども。なのに、現地の言葉で曲名は“ごめんなさい”という(笑)」

ウニョク「いつも、ごめんなさい」

ZiNEZ「いつもごめんなさい?(笑) そんなことない。エブリデイ、グラシアスだから」

ドンへ「エブリデイ、グラシアス」

ZiNEZ「でもどうでした? 今回彼女とコラボレーションして。すごい歴史的快挙だと思うんですけど」

ドンへ「はい。SUPER JUNIORとして初めてのコラボだったので、意味があったと思います」

ZiNEZ「ああ、そっか」

ドンへ「新しい挑戦でとっても楽しかったです。あと、Leslieさんもとっても優しくて、僕たちと一緒にコラボすることが幸せだと言ってくれました」

ZiNEZ「うわ、すごい。でもどうなんですか? やっぱラテンミュージシャンってパッションすごいんですか?」

ウニョク「あー、パッションが」

ドンへ「Passions is really good !! (Also her) hair style is good !!」

ZiNEZ「へー。どう? 曲作るときって、他のアーティストさんと全然違う部分ってあったりするんですか?」

ウニョク「(通訳)もともと僕はダンスが好きなので、ダンスの部分で感じたことがあるんですけども、Leslieさんと一緒にコラボレーションするにあたって、僕たちがもともと準備していた振り付けももちろんあったんですが、それよりもLeslieさん本人が自分の感覚で踊ってくれた。で、彼女がもともと持ってるグルーブっていうのがすごく良かったんですね。だから南米ならではの感覚を僕たちも一緒に作業することによって学ぶところがあったなって思います」

ZiNEZ「間違いなく、本当に一緒にできるアーティストって限られてる中で、これだけワールドワイドにコラボレーションできるっていうのはすごいSUPER JUNIORの力だと思いますね、本当に」

ウニョク「かー」

ZiNEZ「でもそんなね、持ちながらにしたグルーブのダンスもミュージックビデオを一緒に撮影されてそこでも感じたと思うんですけど、現場はどんな雰囲気だったんですか?」

ドンへ「情熱的にアイデアもたくさん出してくれて、お互い力になったと思います。僕たちも初めて感じた雰囲気でした。またチャレンジしてみたいです」

ZiNEZ「聴きたい、もっと。確かに」

ウニョク「Leslieさんは遠い韓国まで来て大変だと思いましたが、徹夜の撮影にも関わらず一緒に楽しく撮影してくれてありがたかったです」

ZiNEZ「いやーすごいですね。ハッピーな曲に見えても、やっぱこういう話を聞くと、裏でそれだけの努力だったり、いろんな人の仕事が積み重なって、ああやって人が喜ぶ音楽ができているっていうのも本当に話を聞いてて感じますけど。でも考えてみたら」

ドンへ「はい」
ZiNEZ「Leslieさんね、南米の方じゃないですか? 何語でコミュニケーション取ってたんですか?」

ドンへ「僕はちょっと英語で話しました。でもLeslieさんが韓国語を勉強しようと思っていましたので、英語と韓国語で話しました。She can speak English」

ZiNEZ「She can speak English though, and she wants to Learn Korean」

ドンへ「Ya !!」

ZiNEZ「I think that Shering (both languages) is nice, you guys getting deeper each relashionship right?」

ドンへ「She was really kindly and nice」

ZiNEZ「なるほど。Leslieさん自体は英語しゃべれるけど、韓国語を勉強してみんなから学びたいということで、そこでもなんかまたアーティスト同士の関係値が深まって、いい音楽ができるんだろうねー」

ドンへ「はいはい」

ZiNEZ「ウニョクさんは?」

ウニョク「僕?」

ZiNEZ「英語?」

ウニョク「僕は日本語で話しました」

ZiNEZ「日本語! 新しいね(笑)」

ウニョク「はははは! 冗談です(笑)。僕はボディランゲージ」

ZiNEZ「あははは、グルーブだ!」

ウニョク「グルーブで話しました」

ZiNEZ「ウニョク先輩っぽいわ(笑)。すごい! でも本当、さまざまな経験があってこうやって楽曲ができるんです。それではここで、お話が出ている4月にリリースされたSUPER JUNIORのアルバム『Replay』からLeslie Graceさんを迎えたこのナンバーをお届けしましょう。おふたりさん、曲紹介お願いします!」

ウニョク「はい! SUPER JUNIOR&Leslie Grace&Play-N-Skillz『Lo Siento』」

SUPER JUNIOR 슈퍼주니어 'Lo Siento (Feat. Leslie Grace)' MV

ZiNEZ「InterFM897『mu-mo Premier Club presents SUPER JUNIOR-D&E』」

ZiNEZ&ドンへ「フェローズ!」

ウニョク「フェローズ、フェローズ、フェローズ……」

ZiNEZ「お届けしたのはSUPER JUNIOR-D&Eで『You don't go』でした。さあ、ふたりへの質問、メッセージもぜひぜひ番組に送ってください。アドレスはdande897@interfm.jpです。また番組の感想は#dne897でTwitter等SNSでつぶやいてください。InterFM897『mu-mo Premier Club presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』ここで、mu-mo Premier Clubからのお知らせです。音楽とアーティストを愛するすべての人のために生まれたサービス『mu-mo Premier Club』。『mu-mo Premier Club』は、CDやアーティストグッズなどのご購入に毎月使える500円OFFクーポンや、音楽ダウンロード1曲分とスマートフォン用壁紙1枚分のダウンロードポイントがもらえるお得なサービスです。そして、こちらのクーポンは、SUPER JUNIORの商品を絶賛販売中のファンクラブ限定ショップ『E.L.F-JAPANオフィシャルショップ』でもご利用可能です。さらに、様々なキャンペーンを随時実施しており、E.L.Fのみなさまにもたまらないサービスとなっています。詳しくは『mu-mo Premier Club』で検索して、ぜひぜひチェックしてみてください! また8/8に発売されるSUPER JUNIOR-D&Eのニューアルバム『STYLE』と、9月から始まるSUPER JUNIOR-D&E JAPAN TOUR 2018『STYLE』のライブチケットを指定期間内に購入された方限定のW購入者限定オリジナル特典施策も絶賛実施中です。詳しくはSUPER JUNIORオフィシャルサイトをチェックしてみてください。さあ、D&E fellowsがとても楽しみしているSUPER JUNIOR-D&E JAPAN TOUR 2018 『STYLE』」

ドンへ&ウニョク「『STYLE』」

ZiNEZ「9/7、パシフィコ横浜を皮切りに、全国7ヵ所のライブツアーが決定しています。今週もふたりが選ぶD&Eのナンバーでお別れとしたいんですが……10/20、21は広島文化学園HGBホールでのライブがあります。この時期、もしかしたら野球の赤いユニフォームが有名な広島カープの日本シリーズで盛り上がっているかもしれません。そんな野球が熱い広島ですが、お好み焼きや風光明媚な宮島など見所もたくさんあります。広島からは日本のビッグなミュージシャンがたくさん生まれているという場所なんです。おふたりとも行ったことがある広島ですが、そんな『広島の夜に合うD&Eのナンバー』はどれでしょうか? 今週はウニョクさん!」

ウニョク「はい!」

ZiNEZ「聞いてみます。なんでしょうか?」

ウニョク「広島の夜に合うD&Eのナンバーは」

ドンへ「キアー」

ZiNEZ「キアー」

ウニョク「『LOSE IT』です」

ドンへ「『LOSE IT』」

ZiNEZ「オッケー。それでは今週は『LOSE IT』でお別れです。今夜もお付き合いありがとうございました。お相手は僕、ZiNEZと」

ドンへ「ドンヘと」

ウニョク「僕、ウニョクでした」

SUPER JUNIOR『REPLAY』

via

今週のおやすみメッセージ

ウニョク「今年の夏休みはどうするの?」

ドンへ「どこかふたりで旅行しようか?」

ウニョク「どこか外国がいいよね?」

ドンへ「どこでも僕が連れてってあげる」

ウニョク「考えておいてね♡」

ドンへ「おやすみ♡」
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKが “夏の海を感じる洋楽” とは?【2018年7月14日O.A.】

SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKが “夏の海を感じる洋楽” とは?【2018年7月14日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★ついに夏も本番!ドンヘとウニョクは子供の頃どんな夏休みを過ごしていたのか?夏といえば連想するものは?そしてそして、今週はニューアルバム『STYLE』に収録されている新曲をどこよりも早く初オンエアしちゃいます♪
mu-mo station編集部 | 1,175 view
SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKが “ロマンチックなシチュエーションで聴きたい洋楽” とは?【2018年7月7日O.A.】

SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKが “ロマンチックなシチュエーションで聴きたい洋楽” とは?【2018年7月7日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★7月7日は七夕ということで、織姫と彦星が年に一度だけ会うことのできるロマンチックな夜にぴったりの曲をD&Eに選んでもらいました!ふたりが短冊に書いた願いごとも必見です♪
mu-mo station編集部 | 1,092 view
“SUPER JUNIOR-D&E fellows” 初のスペシャル企画をお届け!【2018年6月30日O.A.】

“SUPER JUNIOR-D&E fellows” 初のスペシャル企画をお届け!【2018年6月30日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★ドンヘとウニョクが今1番お気に入りのアーティスト&よく聴いている1曲とは?毎月恒例になりつつあるリスナーからのメッセージコーナーでは、超貴重なスペシャル企画も!?ぜひチェックしてくださいね♪
mu-mo station編集部 | 1,137 view
SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKが “雨の日に聴きたい洋楽” とは?【2018年6月23日O.A.】

SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKが “雨の日に聴きたい洋楽” とは?【2018年6月23日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★ドンヘとウニョクが選ぶ “雨の日に聴きたい洋楽” を聴いて、ジメジメした憂鬱な梅雨シーズンを乗り切りましょう♪今週はリスナーからの質問コーナーもありますので、最後までお見逃しなく!!
ドンヘとウニョクはどちらの曲が好き?白黒つけましょう対決!今回のお題は“ラテンミュージック”♪【2018年6月9日O.A.】

ドンヘとウニョクはどちらの曲が好き?白黒つけましょう対決!今回のお題は“ラテンミュージック”♪【2018年6月9日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★今週はラテンミュージックをテーマに2曲のうちどちらの曲が好きか、ドンヘとウニョクにクイズ形式で答えてもらいました!フェローズの皆さんも一緒に考えて、ふたりと答えが一致するか楽しんでくださいね♪
mu-mo station編集部 | 1,234 view

この記事のキーワード