mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

mu-mo station(media stationを含む)サービス終了のお知らせ
2018年4月25日 更新

和楽器バンド『オトノエ』リレーインタビュー♪第3弾は神永大輔&蜷川べに!【4/5】

2018年4月25日に5thアルバム『オトノエ』をリリースする和楽器バンド。“ミュージアム”というテーマを掲げ、聴覚だけでなく視覚的にも楽しめる本作に秘められた、メンバーそれぞれの想いをさらに深掘りすべく、4回に渡ってリレー方式でお届けしていきます。第3弾は神永大輔と蜷川べに!巻末の読者プレゼントも要チェックです★

蜷川べに(津軽三味線)

蜷川べに(津軽三味線)

蜷川べに(津軽三味線)

via

『オトノエ』収録由で、もっとも気に入っているポイントを教えてください。

「儚くも美しいのは」
曲の歌詞や雰囲気はとても繊細なのに、曲調はロックテイストで、ちゃんとバンドの良さが伝わるようにアレンジを考えました。本来の三味線らしいフレーズも残しつつ、曲に溶け込むようなアレンジを意識してます。

「砂漠の子守唄」
今回この曲に関しては、調弦をとても低くしていて。三味線で弾いているんだけども、音程の感覚より、琵琶のような響きを意識しています。曲の世界観や雰囲気にマッチするように努力しました。

和楽器バンド / 「砂漠の子守唄」「細雪 for Piano and Symphonic Orchestra」MUSIC VIDEO

本作の衣装でお気に入りポイントを教えてください。

洋のテイストを今回はふんだんに使っています。レースやレザーを使っているのがお気に入りです。

本作のテーマは“音のミュージアム”とのことですが、お気に入りの“アートを感じるもの”を教えてください。また、その理由もお聞かせください。

キューバのハバナの街のクラシックカーが並んでる感じがとても素敵だと思っていて、いつか行ってみたいと思ってます。

最後に、本インタビューをご覧のファンの方に『オトノエ』のアピールをお願いします!

今回の『オトノエ』については、私たちの名刺代わりになるベストアルバムの次の作品ということで、思いきって私たちのやりたかったことをおおいに挑戦している冒険作ばかりなので、ぜひ何度も聴いてみて欲しいと思います。聴けば聴くほど新しい仕掛けが分かるようなおもしろい作品です。

4月27日(金)公開 メンバーリレーインタビュー第4弾は鈴華ゆう子&いぶくろ聖志!

関連リンク

和楽器バンド / 4/25発売「オトノエ」ダイジェスト第2弾

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

和楽器バンド、ベストアルバム『軌跡BEST COLLECTION+』を語る【2/3】鈴華ゆう子、いぶくろ聖志、神永大輔、蜷川べにのお気に入り曲は?

和楽器バンド、ベストアルバム『軌跡BEST COLLECTION+』を語る【2/3】鈴華ゆう子、いぶくろ聖志、神永大輔、蜷川べにのお気に入り曲は?

結成から4年、満を持して和楽器バンドがベストアルバム『軌跡BEST COLLECTION+』をリリース。これまで発表してきたMVの全楽曲と新曲を含むバンドの軌跡が詰め込まれた1枚だ。第二弾となる今回はメンバーから鈴華ゆう子、いぶくろ聖志、神永大輔、蜷川べにの4名がそれぞれ選ぶお気に入り曲を答えてくれました。巻末の読者プレゼントもチェック!
和楽器バンド『オトノエ』リレーインタビュー♪第4弾は鈴華ゆう子&いぶくろ聖志!【5/5】

和楽器バンド『オトノエ』リレーインタビュー♪第4弾は鈴華ゆう子&いぶくろ聖志!【5/5】

2018年4月25日に5thアルバム『オトノエ』をリリースする和楽器バンド。“ミュージアム”というテーマを掲げ、聴覚だけでなく視覚的にも楽しめる本作に秘められた、メンバーそれぞれの想いをさらに深掘りすべく、4回に渡ってリレー方式でお届けしていきます。第4弾は鈴華ゆう子といぶくろ聖志!巻末の読者プレゼントも要チェックです★
和楽器バンド『オトノエ』リレーインタビュー♪第2弾は黒流&町屋!【3/5】

和楽器バンド『オトノエ』リレーインタビュー♪第2弾は黒流&町屋!【3/5】

2018年4月25日に5thアルバム『オトノエ』をリリースする和楽器バンド。“ミュージアム”というテーマを掲げ、聴覚だけでなく視覚的にも楽しめる本作に秘められた、メンバーそれぞれの想いをさらに深掘りすべく、4回に渡ってリレー方式でお届けしていきます。第2弾は黒流と町屋!巻末の読者プレゼントも要チェックです★
和楽器バンド『オトノエ』リレーインタビュー♪第1弾は亜沙&山葵!【2/5】

和楽器バンド『オトノエ』リレーインタビュー♪第1弾は亜沙&山葵!【2/5】

2018年4月25日に5thアルバム『オトノエ』をリリースする和楽器バンド。“ミュージアム”というテーマを掲げ、聴覚だけでなく視覚的にも楽しめる本作に秘められた、メンバーそれぞれの想いをさらに深掘りすべく、4回に渡ってリレー方式でお届けしていきます。第1弾は亜沙と山葵!巻末の読者プレゼントも要チェックです★
和楽器バンド、独占取材。超絶ポップにジャンルを飛び越える最新アルバム『オトノエ』ができるまで【1/5】

和楽器バンド、独占取材。超絶ポップにジャンルを飛び越える最新アルバム『オトノエ』ができるまで【1/5】

唯一無二の存在感を放つ和楽器バンドが、5枚目となるアルバム『オトノエ』を2018年4月25日に発売。ベストアルバム発売後、初のアルバムとなる今作は“ミュージアム”というテーマ通り、聴覚だけでなく視覚的にも楽しめる作品となっている。世界へ向けてジャパニーズ・ポップ・カルチャーを伝えるうえで、欠かすことの出来ない存在へと成長を遂げる和楽器バンドから目が離せない!巻末の読者プレゼントも要チェックです★

この記事のキーワード