mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

mu-mo station(media stationを含む)サービス終了のお知らせ
2019年4月16日 更新

ヨルシカ、テクノロジーを超えた没入感高い“本物”作品体験

ヨルシカ / 1stフルアルバム『だから僕は音楽を辞めた』

ヨルシカ / 1stフルアルバム『だから僕は音楽を辞めた』

どうも、音楽コンシェルジュのふくりゅうです。

テクノロジーの進化によって
音楽の楽しみ方に変化が生まれている昨今。
4月10日にリリースされたばかりの
ヨルシカの1stフルアルバム『だから僕は音楽を辞めた』が素晴らしかったのです。

ヨルシカ - 藍二乗 (MUSIC VIDEO)

言い切ります。
2019年を代表するであろう大傑作である、と。

作品の世界観を大事にするヨルシカは
ミュージックビデオを作品ごとにヴィジュアライズに展開。
作り手であるメンバー写真は存在しません。

n-buna(G・Composer)が生み出すコンセプチュアルな物語性を、
澄んだ歌声が魅力的なsuis(Vo)がストーリーテイリングしていく
唯一無二のシアトリカルなバンドなのです。

ヨルシカ - パレード (MUSIC VIDEO)

本作は、音楽をやめるという決断をした青年が
エルマという女性へ向けて書き留めた作品というコンセプトで
物語が進んでいきます。

ドラマティックなインストを含む全14曲は、
8月31から、4月10日へと時系列を逆に遡っていきます。

要注目なのが、
形なき音楽を手に取ることのできる
初回限定盤の木箱風“エルマに向けた手紙”再現ボックスの存在。

via ヨルシカ
主人公の青年がスウェーデンの街を旅しながら、
エルマに宛てた“手紙”や“写真”、そしてCDが木箱ボックス内に添えられているという、
物語の世界観に入り込んだかのような体験ができるのです。

via ヨルシカ
VRやAR、5G技術など様々な技術が世を賑わしている2019年ですが、
素晴らしい音楽と手紙と写真によって
没入感高い“本物”作品体験をプロデュースしたヨルシカに
音楽表現の未来を感じました。
さらに、この夏には本編の続編として
2ndフルアルバム『エルマ』をリリースするという構想も発表。
心が締め付けられるせつなき物語は続いていくのです。

n-bunaとsuisによる二人組バンド、
ヨルシカによる表現活動に要注目です。

ヨルシカ - だから僕は音楽を辞めた (MUSIC VIDEO)

mu-moステーション編集部 編集後記

どうも、mu-moステーション編集部のRです。

ヨルシカさんは初めて聞きました。
勉強不足ですみません!!

MVを観ましたが実写の世界にイラストが動いていて
とても印象的でした。

MVからパッケージまでこだわっていて
世界観が伝わってきやすかったです。

日本ではあまりないですが
韓国もパッケージからその楽曲の世界観にとてもこだわっているイメージなので
日本にももっとパッケージを手に取ると楽しくなるような
デザインが増えるといいなと思っていました。

収納に困ったりしますが
CDが売れない時代にパッケージの工夫も
必要なんじゃないかなって思います。
15 件

この記事のキーワード