mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年8月30日 更新

D-selections 澁谷梓希×TECHNOBOYS 松井洋平 対談インタビュー【前編】ベガス感を増幅させる劇伴と美しくもカオスな「LAYon-theLINE」に込められた意図

2017年8月23日にリリースされるTVアニメ『賭ケグルイ』ED曲「LAYon-theLINE」を歌唱するD-selectionsからリーダーの澁谷梓希さん、そして本作をプロデュースしたTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDから松井洋平さんにおいでいただき対談インタビューが実現!! ふたりによる熱いトークを前後編に分けてお届けします。

2017年7月よりMBS、TOKYO MXほかにて放送開始したTVアニメ『賭ケグルイ』のED曲「LAYon-theLINE」。美しいコーラスとともに主旋律の歌い手が目まぐるしく変わるこの曲は、同作劇伴を手がけるTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDがプロデュースし、5人の声優からなるユニットD-selectionsが歌唱を担当する。そこで、D-selectionsリーダーの澁谷梓希さんとTECHNOBOYS松井洋平さんに、劇伴のテーマや「LAYon-theLINE」との関連性、レコーディングでの苦労話などを伺いました。
TEXT:日下部貴士(A4studio)
©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

自由に動き回るサックスでギャンブルを表現

――劇伴を作る際のTECHNOBOYSの役割分担について、林監督から「ハイテンションなジャズ/フュージョンで」とお願いされたとのことですが、全体を貫くテーマは何かありましたか?

PHOTO:小境勝巳
via
松井洋平(以下、松井):最初にPVの音楽を担当してほしいというお話が林監督からありまして、その際にそういったオーダーをいただいきました。それでたまたまメンバーの石川がアバンギャルドなエレクトロジャズの音楽ユニットをやっていたので、今回はその感じで行こうと。

澁谷梓希(以下、澁谷):TECHNOBOYSさんの曲って、かっこよくていつも聴いてるんですけど、今回のもすごくいい!
――劇伴では特にサックスの音色が印象的ですが、初めからサックスを入れようと思っていたのですか?
松井:そうですね。石川がメインの曲を書いたんですが、インスピレーションが湧いたらしいです。サックスもただメロディーを吹くだけじゃなくて、アバンギャルドにやる。テクノ的なトラックの上をサックスが自由に動き回るところが、ルールの上で好き勝手やるというギャンブルの要素にもつながると思ったんです。

澁谷:確かに! 私も曲を書いたりするので、こういう話って高まりますね!

PHOTO:小境勝巳
via
――劇伴を作る上で、やはり『賭ケグルイ』のテーマであるギャンブルは意識しましたか?
松井:そこまで意識はなかったかもしれないです。どちらかと言うと『賭ケグルイ』の持つベガス的な世界観。ただ、ベガスではスーツを着てドレスアップするじゃないですか。でも『賭ケグルイ』は学園が舞台なので、制服を着ていますよね。その中で、それぞれ自由な着こなしをしているところが、ベガスできれいに着飾る男女の感じと似ていると思ったんです。とにかくおしゃれに仕上げたいというのは石川が常に思っていることなので、フォーマルを着崩した様なイメージをサックスで表せたのではと。

PHOTO:小境勝巳
via

「お互いが初めてやるような曲にしたかった」

――劇伴とED曲「LAYon-theLINE」の関連性は?
松井:同じ世界観で作ってます。初めはもっとダンサブルな曲にしようと思ったんですけど、「熱を抑え気味に、静かに高めていく」というオーダーがありまして、せっかくD-selectionsと一緒にやるなら、お互いが初めてやるような曲がいいかなと。

澁谷:1stシングルの「BLOODRED」は王道ロックな感じだったけど、今回はメンバー同士のハモリが特徴的で、前とはかなり違う曲調なんですよ!
50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

D-selections 澁谷梓希×TECHNOBOYS 松井洋平 対談インタビュー【後編】2人が語るDセレの魅力と可能性。もう一曲コラボするならどんな曲!?

D-selections 澁谷梓希×TECHNOBOYS 松井洋平 対談インタビュー【後編】2人が語るDセレの魅力と可能性。もう一曲コラボするならどんな曲!?

D-selectionsの澁谷梓希さんとTECHNOBOYS松井洋平さんによるスペシャル対談もいよいよ後編! 個性的な男女5名のアーティストが集結しているD-selectionsの魅力とミュージック・ビデオ撮影の裏側、そして今後の展望などについて伺いました。
「これでいいのだ!」マインドで作り上げた快作!TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND「BAKA-BONSOIR!」制作インタビュー

「これでいいのだ!」マインドで作り上げた快作!TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND「BAKA-BONSOIR!」制作インタビュー

“20世紀最強のギャグ漫画”と謳われた赤塚不二夫の代表作が18年ぶりにアニメで帰ってきた! 『深夜!天才バカボン』のOPを飾るエキセントリックなナンバー「BAKA-BONSOIR!」の作詞・作曲・編曲を手がけたTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDに、本作の制作への思い入れや、主要キャストによるスペシャルユニットB.P.O -Bakabon-no Papa Organization- (古田新太、入野自由、日髙のり子、野中藍、森川智之、石田彰、櫻井孝宏)のレコーディング秘話などを伺いました。巻末の読者プレゼントもお見逃しなく。
普通に恋する飾らない私を表現することで、クリエイターとしての芯を見つけた意欲作「最悪な日でもあなたが好き。」芹澤 優インタビュー

普通に恋する飾らない私を表現することで、クリエイターとしての芯を見つけた意欲作「最悪な日でもあなたが好き。」芹澤 優インタビュー

声優とアイドルのハイブリットユニット i☆Risのメンバー・芹澤 優が2018年7月25日に1stソロシングルをリリース!「最悪な日でもあなたが好き。」はHoneyWorksプロデュースによるストレートに「好き」を伝えるラブソング。これまでよりリラックスした等身大の自分自身を投影できたという本作に込めた想いを語ってもらいました。巻末の読者プレゼントも要チェック♪
mu-mo station編集部 | 1,543 view
自分の心の中の闇と対峙する、人間として成長した6人の姿を歌に乗せて。i☆Ris「Changing point」インタビュー

自分の心の中の闇と対峙する、人間として成長した6人の姿を歌に乗せて。i☆Ris「Changing point」インタビュー

声優とアイドルの活動を両立する6人組ハイブリッドユニットi☆Risが2018年5月9日に16thシングル「Changing point」をリリースする。これまで夢や希望を歌い続けてきた彼女たちが、結成6年目にして歌う人間の闇と葛藤とは…。メンバーの茜屋日海夏と芹澤 優に話を聞いた。巻末の読者プレゼントもお見逃し無く。
mu-mo station編集部 | 2,838 view
始まるのは何だ!? 始めなきゃだゼンブ!!  i☆Risの新たなスタートを宣言する3rdアルバム『WONDERFUL PALETTE』インタビュー

始まるのは何だ!? 始めなきゃだゼンブ!! i☆Risの新たなスタートを宣言する3rdアルバム『WONDERFUL PALETTE』インタビュー

2017年11月1日(水)にリリースされるi☆Risの3rdアルバム『WONDERFUL PALETTE』。声優とアイドルのハイブリッドユニットとして活動する彼女たちが、結成5年を迎えて今思うこととは…。それぞれが示した“いまの自分”と“未来への道”を紐解いていく。巻末の読者プレゼントも要チェック!
mu-mo station編集部 | 2,639 view

この記事のキーワード