mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年7月29日 更新

SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKがセレクト “恋する女子への応援ソング” とは?【2018年7月28日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★今週はリスナーからのメッセージをたっぷりご紹介します!恋愛に関する質問には、ふたりのディープな名言も飛び出したのでぜひチェックしてくださいね!巻末の超豪華プレゼントもお見逃しなく♪

まだここでしか聴けない!あの新曲からスタート♪

ドンへ「こんばんは。お元気ですかー? ドンヘです」

ウニョク「へーい! みんな元気~? ウニョクです」

ZiNEZ「はい、InterFM897『mu-mo Premier Club presents SUPER JUNIOR-D&E』」

ドンへ&ウニョク&ZiNEZ「フェローズ !」

ZiNEZ「こんばんは、ZiNEZです。今夜もこのおふたりとお届けしていきます。SUPER JUNIOR-D&E fellows、まずは、いよいよ8/8にリリースとなるD&Eのニューアルバム『STYLE』から」

ウニョク「『STYLE』!」

ZiNEZ「なんとこの曲、アルバムをゲットするか、ここでしか聴けないんだよ? すごくないですか? そして曲はなんと、ドンへさんが作曲、ウニョク先輩がラップ。早速ふたりに曲紹介お願いします」

ドンへ「はい。SUPER JUNIORの新曲『SUNRISE』聴いてください」

SUPER JUNIOR-D&E「SUNRISE」

リスナーからのメッセージをたっぷりご紹介しちゃいます♪

ZiNEZ「お届けしたのは8/8にリリースとなる3年4ヵ月ぶりのニューアルバム『STYLE』に収録される1曲、『SUNRIZE』by SUPER JUNIOR-D&Eでした」

ウニョク「かー! いい曲ですねー」

ZiNEZ「んー! もう2週間もないよ、アルバム出るまで。さあさあさあ、今週はですね、おふたりさま。リスナーのみなさんから届いているメッセージをたっぷりご紹介」

ドンへ「はーい」

ZiNEZ「たくさん来てるんで、みんなの声、聞いてあげてください」

ウニョク「はーい。聞きましょ」

ZiNEZ「さあさあさあ、どんどん行きますよ。まずはラジオネーム、はるさん」

ドンへ&ウニョク「はるさーん」

ZiNEZ「はるさん。『毎週土曜日の夜を楽しみに聴いています。海外に行くことが多いと思うのですが、海外に行くときに絶対持って行くもの、持って行ったほうがいいもの、ありますか? または海外に持って行くのを忘れて後悔したこと、海外での失敗談、エピソードがあれば教えてください。これからもたくさん応援しています。くれぐれも体に気をつけて頑張ってください』」

ウニョク「はーい! はるさん」

ZiNEZ「イェイ! 元気だね(笑)」

ドンへ「僕ドンへは、香水を必ず持って行きます」

ZiNEZ「なるほどね」

ドンへ「香りがいいと気分が良くなります。そして、何か他のものを持って行って後悔したことはないですね」

ZiNEZ「結構アレなんですね、準備が上手ってことですよね、多分。今までそれで後悔したことがないってことは」

ドンへ「はいはい」

ZiNEZ「慣れてんだろうな。上級者だよね、やっぱりね」

ドンへ「はいはい」

ウニョク「ドンへさんは、いつも鞄がいっぱいです」

ZiNEZ「あ、でかいんだ」

ウニョク「鞄に物をギュウギュウ詰めにしています」

ZiNEZ「へー! すげー収納うまくやってんだろうね、多分ね」

ウニョク「いろいろが全部あります」

ZiNEZ「うわ、すげー。どうなんですか? ドンへさんはそれだけいろんな物をパックして持って行って、基本的に自分が持っていきたいものを整理整頓ができてる。それに対してウニョク先輩は?」

ウニョク「僕は荷物が多いのが好きじゃなくて、寝間着と下着だけ持っていくんですが、昔、下着を持っていくのを忘れてしまって。毎日洗濯して着てた記憶があります」

ZiNEZ「えええ!(笑) なんかちょっと可愛いエピソードですね」

ウニョク「ああははは」

ZiNEZ「自分で1日履いた下着洗って干して、朝また履くって」

ウニョク「毎日洗濯(笑)」

ZiNEZ「やっぱ個性出るよね。ふたりの、すごく」

ウニョク「はいはい」

ZiNEZ「でもなるほどなー。ドンへ先輩は何があってもいいように、ちゃんと準備をしていくタイプ」

ドンへ「はいはい」

ZiNEZ「ウニョク先輩は、長旅であってもなるべく軽く自分の必要最低限なもの、そしてなんかピンチな時は自分でどうにかするタイプって感じっぽいね」

ウニョク「はい、そうそう。そうでーす」
ZiNEZ「どうでしょう、はるさん。ちょっと参考になりました? 海外行くときなどね。さあ続いてラジオネーム、辛味噌ラーメンさん」

ウニョク「辛味噌ラーメンさーん!!」

ドンへ「あー!」

ウニョク「ほんとー!?」

ZiNEZ「もうこの時点でウニョクさんはぶち上がっております(笑)」

ウニョク「大好き♡」

ZiNEZ「さあ質問、ラーメンさんの質問なかなか面白いですよ。『オッパたちは、生まれ変わったら何になりたいとかありますか?』」

ドンへ&ウニョク「うーん」

ZiNEZ「ディープ、ディープクエスチョン!」

ドンへ「僕は、森の中の木ですね」

ZiNEZ「すごいね!(笑)」

ウニョク「はははは」

ドンへ「なぜなら、ただ人々に綺麗な空気を与えたいです」

ZiNEZ「すごいよー?」

ドンへ「もう少し元気になれるように」

ZiNEZ「なんか発言がノーベル平和賞みたいになっておりますけれども。いいですね。綺麗な空気をみなさんに届けたいと。意外にドンへ先輩は落ち着いたのが好きなんだろうね。騒がしくないほうが好きってことなのかな?」

ドンへ「はいはい。自分自身がせっかちなので、周りは落ち着いて欲しいですね。それで、森の中の木になりたかったです」

ZiNEZ「なるほどね。だからこそ、そういう木だったり落ち着いた環境に身を置くことが落ち着くと」

ドンへ「ええ」

ZiNEZ「聞きました? みなさん。生まれ変わったらドンへ先輩は森の中の木になりたい。みんながその木を知ってたらね、確実にハグしにいくだろうけど(笑)。さあさあ、これ結構ハードル高いっすよ、ウニョク先輩。この木の次よ? 木の次(笑)」

ウニョク「僕は、森」

ZiNEZ「森!」

ウニョク「あははは」

ZiNEZ「もっと広くなった(笑)。森がわたし(笑)。ほんと? そんな落ち着いたふたりなの? あなたたち」

ウニョク「冗談です(笑)。僕は、生まれ変わっても自分で生まれ変わりたいです。僕は自分の人生が好きです」

ZiNEZ「やっぱ自分であることをこれからも探求したいし、今の人生が終わったとしても、やっぱりウニョクとしてまた戻ってきたい」

ウニョク「そうです。僕は世界で僕が1番好きです(笑)」

ZiNEZ「おー。すごいカッコいいことだと思う、それだけ胸張れるって。そう言える人少ないかもしれないし。いいことだと思いますよ」

ウニョク「あー、よかったです」

ZiNEZ「すごいですね。ドンへ先輩は木でウニョク先輩は自分自身。そして私は自分が1番好きという。こういう質問になると本当個性出るよねー。楽しいです、楽しいです」

ウニョク「んー、そうですか」
ZiNEZ「次いきましょうか、そしたら。ラジオネーム、なおさん」

ドンへ&ウニョク「なおさん」

ZiNEZ「『なおと申します。いつも楽しく聴かせていただいています。ZiNEZさんとD&Eのおふたりに質問です。お互いの第一印象と、いま受ける印象を教えて下さい。よろしくお願いします』。何この、オレもちょっと緊張する質問(笑)。どうしようかねー、これね」

ドンへ「ああ、なおちゃん。ありがとう」

ZiNEZ「ありがとう」

ドンへ「この質問には、まず、ZiNEZさんが答えてください」

ZiNEZ「オレか!」

ドンヘ「はい」

ZiNEZ「えっ!」

ドンへ「ZiNEZさんは僕たちに初めて会った時、どういう印象でしたか?」

ウニョク「それが、いいね」

ZiNEZ「それがいいね(笑)。いやでも、オレ、最初ふたりを見たのはSUPER JUNIORの多分ファンミーティング。横浜アリーナの。みんなをそれまではスクリーンで見てた。PCとかテレビでも見てたから知ってたけど、一緒にオレがひとり入って3人でやるっていうのが、あんま最初想像がつかなくて。で、ファンミーティングも見に行ったときに、日本語がどれくらいしゃべれるかとかあんまわかんなかったから、すごい緊張したの。正直ね。でも面白かったのは、会ったときにまずドンへ先輩は英語ですごい話しかけてくれて」

ドンへ「はいはい」

ZiNEZ「それで話せたから、あ、なんか仲良くなれそう!ってなって。その後、ウニョク先輩が『スターキング』の話したんだよね」

ドンへ「ああ!」

ウニョク「ああ! 『スターキング』!」

ZiNEZ「それでなんか、ふたりとも話せるものが見つかって」

ウニョク「かー!」

ZiNEZ「やっぱずっと見てるからさ、オレの中ではすごいスーパースターだったんですよ、ふたりとも。ただ、1個の共通のお話で急にしゃべれるようになったのがうれしかったのと、あとはソウルのロングインタビュー。あれでもう、この人たちと一緒に番組ずっとやっていけるって自信になった。ふたりのアーティストな部分が見れたときに、すごいリスペクトができたから」

ドンへ「あー、ありがとうございます」

ウニョク「わー」

ZiNEZ「だからオレはすげー勉強させてもらってる。いつも本当に」

ウニョク「だいぶ前ですけど、記憶力がいいですね」

ZiNEZ「ありがとうございます(笑)。なんかすごい真面目に語って、ちょっと恥ずかしいけど、今」

ウニョク「本当にありがとうございます」

ZiNEZ「いやいや。でもどうですか? 逆にふたりのも聞きたいな」

ウニョク「次の日に話します」

ZiNEZ「はははは。今日じゃねーんだ(笑)」

ドンへ&ウニョク「あははは」

ZiNEZ「今日じゃないんかい! えー、教えてよ。オレ頑張って今すごい正直に話したもん」

ドンへ「ええ。ZiNEZさんは、最初と変わらないです。優しくて素敵だったんです。今も一緒です」

ZiNEZ「ありがとう」

ウニョク「そして、背も高いし、顔もちっちゃくてカッコいいので、びっくりしました。最初から僕たちが緊張しないように気を遣って、引っ張ってくれたので本当にありがたかったです」

ZiNEZ「鳥肌立っちゃう。うれしくて」

ウニョク「あははは。大好き」

ZiNEZ「ありがとう! オレも大好き」

ウニョク「ZiNEZさん、大好き」

ZiNEZ「何この大好きが止まらないタイム(笑)。え、どうなんですか、さっき緊張しないようにしてくれたって言ってたけど、ふたりっていろんな人とお仕事するじゃん。まだ緊張とかするんですか? あんましなさそうですよねー」

ウニョク「(通訳)もちろん慣れてる仕事ならさほど緊張しないんですけど、やっぱり日本のラジオに出るのは初めてのことでしたし、また僕たちが日本語がまだまだ上手ではないというところがあるので、緊張してたんですね。それをZiNEZさんが本当にうまくリードして、リラックスさせてくれたなというふうに思います」

ZiNEZ「E.L.Fのみなさん聞きましたか? なんていい番組なんでしょうか。なんていい番組なんでしょうか! これからもSUPER JUNIOR-D&E fellowsよろしくお願いします」

ウニョク「はーい」

ドンへ「よろしくお願いします」

SUPER JUNIOR-D&E & ZiNEZ

via
ZiNEZ「はい、ちょっとね、ほんわかしちゃったので次いきましょう。ちょっとここからは変わったクエスチョンじゃなくて、ラブクエスチョン」

ドンへ「ああ、ラブクエスチョン」

ZiNEZ「さあ、どんなアドバイスが飛び出るのか。ななさん」

ウニョク「なな!」

ドンへ「ななさん」

ZiNEZ「『今、ドンヘオッパに似た大学のサークルの先輩を好きになってしまいました』」

ウニョク「あー。おめでとー!」

ZiNEZ「『でも先輩は彼女がいて、その彼女さんはとてもきれいな人で性格もいいので、その人のことも大好きなんです。私も先輩には自分の気持ちを伝えたいんですが、男性から見て、こういった告白は迷惑ですか? 告白されても困りますか? あと、もしおふたりが同じように彼氏がいる人を好きになったら気持ちを伝えますか? 好きすぎて悩みすぎてハゲそうです。アドバイスをください』」

ウニョク「あー。心が痛いです」

ドンへ「心が痛い」

ZiNEZ「これは難しいねー」

ドンへ「だったら、僕のことを好きでいてください」

ZiNEZ「おー! なるほど、そうだよね。確かに。ドンへさんに似てるから好きなんだったらドンへさんでいいじゃんねー」

ドンへ「はい」

ZiNEZ「確かに。You make sense だね、それは」

ドンへ「はいはいはい。だったら僕のことを好きでいてください」

ZiNEZ「聞いたか? よそ見してんじゃねーよってことですよ!!」

ウニョク「おお(笑)」

ドンへ「でも、告白してよいと思います。なぜなら、誰かを好きになるのは罪ではないですから。心と恋は表現するために存在するものだから」

ZiNEZ「おわ! ディープ」

ドンへ「だははは(笑)」

ZiNEZ「すげーいいこと言ったぜ、今」

ウニョク「ディープ! ディープ!」

ZiNEZ「どうですか? ウニョク先輩」

ウニョク「D&EのDは、ディープのDです(笑)」

ドンへ「はい。D&Eでディープ担当してるDです」

ウニョク「Eは、イージー(笑)」

ドンへ「あははは」

ZiNEZ「ディープ&イージー」

ウニョク「あははは!」

ZiNEZ「なんか面白いね、それすごい。I like that. Deep & Easy.イージーのほうはどう?」

ウニョク「でも、それは難しいですね」

ZiNEZ「あー。イージーにとっても難しいよと」

ウニョク「はいはい」

ZiNEZ「ハードだよと」
ウニョク「実は、僕も似たような経験があるので」

ZiNEZ「マジで!?」

ウニョク「胸が痛いです……。今、自分の気持ちを伝えるのは良いタイミングではないと思いますが、でもその人にある程度のアピールはしておく必要があると思います。たまに自分のことを思い出してもらえるように、今は辛いと思いますが、本気で好きだったらきっとチャンスが訪れてその心が通じると信じます」

ZiNEZ「本気だ。本気だ」

ウニョク「はい! 本気が大事です!」

ZiNEZ「なんかふたりともすごいいい感じに恋愛名言残してくれましたけれども。ちなみに僕は、ウニョク先輩が似たような経験があるっていうのがすごい衝撃だったんですけど」

ウニョク「はははは」

ZiNEZ「そのときウニョク先輩はどうしたんですか?」

ウニョク「僕は毎日毎日その人に、少しずつアピールをした」

ZiNEZ「やっぱ狙った獲物は逃さないってさっき言ってたような部分あるよね~」

ウニョク「そうすれば僕たちの人になります」

ZiNEZ「僕たちの人になります!」

ウニョク「あははは! ふははは」

ZiNEZ「ふーっ! 引っ張っていけるのすごいよね。そこにね」

ドンへ「はい。イージーです」

ZiNEZ「いやぁ、さすがイージー。さすがディープとイージーだよ、本当に。そんな、ななさんをさらに応援するために、ディープ&イージーことドンへ先輩とウニョク先輩から『恋する女子への応援ソング』をセレクトしてもらいました。どんな曲を選んだか教えてください」

ウニョク「はい。ななさん、絶対Don't give up」

ドンへ「キアー」

ウニョク「僕のおすすめは、Jason Mrazの『I Won't Give Up』」

ZiNEZ「わーお。ディープ担当、ドンへ先輩はどんな曲を選んだんですか?」

ドンへ「ディープのおすすめ曲は、Stevie Wonderの『I Just Called To Say I Love You』」

ZiNEZ「ディープ!」

ドンへ&ウニョク「あはははは!」

ドンへ「♪I Just Called To Say I Love You~」

ZiNEZ「さあ2曲続けてお送りしましょう。まずはウニョク先輩のセレクト、Jason Mraz『I Won't Give Up』、その次はドンへ先輩セレクトStevie Wonder『I Just Called To Say I Love You』」
ZiNEZ「ぜひみなさん、まだまだリクエストやメッセージのほうもお待ちしています。メッセージ、リクエストはdande897@interfm.jp。番組の感想は、#dne897 をつけてツイートしてください。さてここで、mu-mo Premier Clubからのお知らせです。音楽とアーティストを愛するすべての人のために生まれたサービス『mu-mo Premier Club』。『mu-mo Premier Club』は、CDやアーティストグッズなどのご購入に毎月使える500円OFFクーポンや、音楽ダウンロード1曲分とスマートフォン用壁紙1枚分のダウンロードポイントがもらえるお得なサービスです。そして、こちらのクーポンは、SUPER JUNIORの商品を絶賛販売中のファンクラブ限定ショップ『E.L.F-JAPANオフィシャルショップ』でもご利用可能です。さらに、様々なキャンペーンを随時実施しており、E.L.Fの皆さまにもたまらないサービスとなっています。詳しくは『mu-mo Premier Club』で検索して、ぜひぜひチェックしてみてください。さあ、SUPER JUNIOR-D&EのJAPAN TOUR 2018『STYLE』。ツアーが近づいてきましたー!」

ドンへ「イェーイ!」

ウニョク「イエー!」

ZiNEZ「楽しみだぜ!」

D&Eからフェローズへ!豪華プレゼント情報★

ドンへ「ZiNEZさん!」

ZiNEZ「はい!」

ドンへ「ZiNEZはいつ見にきてくれるの?」 

ZiNEZ「もちろん東京公演、絶対行こうと思ってますよ。ただ東京国際フォーラム4daysでしょ? チケットがなー。そこが問題なんだよなー。毎日でもね、4日間ふたりを見に行きたいなとは思ってるんですけど」

ウニョク「オッケー、オッケー! では僕たちがZiNEZさんの席をご用意します!」 

ZiNEZ「え? 本当に? いいんですか?」

ウニョク「ああ、本当よ!」

ドンへ「ほんと!」

ZiNEZ「見に行っていいんですか? 招待してくれるんですか?」

ウニョク「もちろん!」

ZiNEZ「絶対行く! 絶対行くし、E.L.Fだったりフェローズのみんなよりも盛り上がる気持ちで行く」

ウニョク「んー。僕がオッケーしますので大丈夫です。来てください」

ZiNEZ「うれしい」

ドンへ「イェーイ」

ZiNEZ「すげーうれしい」

ウニョク「さらに! みなさん、よく聞いてください」

ZiNEZ「いや、待ってくださいよ。まだあるんですか? 今だって招待してもらえるって言ってて、まだあんの? なんですか?」

ウニョク「このSUPER JUNIOR-D&E fellowsの番組を聞いているリスナーのみなさんも、4DAYS、毎日1組ご招待します!」

ZiNEZ「毎日!?」

ウニョク「はい、そうです」

ZiNEZ「毎日1組?」

ドンへ「はい!」

ウニョク「そうですよ」

ZiNEZ「いいんですか?」

ウニョク「ンーフー!」

ZiNEZ「What’s!! 国際フォーラム4DAYS、9月27~28、10月2~3それぞれペア1組、ウニョクさんが招待してくれましたー!(拍手)」

ドンへ「イェーイ!(拍手)」

ウニョク「あはっはっはー! カモーン!」

ZiNEZ「ちょっと、すごい突然な。もう『STYLE』のことなのに、フリースタイル状態なので(笑)、詳しい応募はこの後SNSにアップする形でいいかな。でもリスナーのみなさん、これ大チャンスですよ。ぜひ僕と一緒に見にいきましょうよ!」

ドンへ「リスナーのみなさん、待ってますよ。ぜひ見に来てください」 

ZiNEZ「本当に、おふたりさんありがとうございます!」

ウニョク「はいはいはいはい」

ZiNEZ「で、何よりも過去最高のビッグプレゼントが出た7月最後のD&E fellows。今週も、おふたりも、リスナーのみなさんも、本当にありがとうございました。ライブが楽しみでしょうがないよ! お相手は僕、ZiNEZと」

ドンへ「ドンヘと」

ウニョク「ウニョクでしたー!」

ZiNEZ「また来週~」

ドンへ&ウニョク「また来週〜」
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

SUPER JUNIOR-D&E インタビュースペシャル第2弾!!【2018年8月18日O.A.】

SUPER JUNIOR-D&E インタビュースペシャル第2弾!!【2018年8月18日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★今回はソウル特別編に続くインタビュースペシャル第2弾!再始動から今まで、そして未来についてもたっぷり語ってくれました。D&Eの日本に対する想い、日本のファンへの愛が溢れる貴重なインタビューをぜひチェックしてくださいね!
特別企画!ドンヘとウニョクがふたりきりでMCに挑戦!?【2018年8月11日O.A.】

特別企画!ドンヘとウニョクがふたりきりでMCに挑戦!?【2018年8月11日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★今週はリスナーさんにご協力いただいて、ドンヘとウニョクがMCに挑戦!?一体どうなってしまうのか(笑)番組の最後には大切なお知らせもありますので、お見逃しなく!
mu-mo station編集部 | 1,564 view
SUPER JUNIOR-D&E ニューアルバム『STYLE』リリース直前スペシャル企画!!!【2018年8月4日O.A.】

SUPER JUNIOR-D&E ニューアルバム『STYLE』リリース直前スペシャル企画!!!【2018年8月4日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★ついに『STYLE』発売まであと3日。すでに予約した方も、そうじゃない方も、3人のPRを聞いて誰が広報部長に相応しいかジャッジしてくださいね!恒例の質問コーナーも、今回は特別に電話シリーズでお届けしますのでお見逃しなく♪
mu-mo station編集部 | 1,070 view
特別企画!ドンヘとウニョクはどっちの曲が好き?白黒つけましょう対決★第2弾【2018年7月21日O.A.】

特別企画!ドンヘとウニョクはどっちの曲が好き?白黒つけましょう対決★第2弾【2018年7月21日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★先週オンエアされた「SUNRIZE」に続き、今週もニューアルバム『STYLE』に収録される新曲をどこよりも早くお届けしちゃいます♪特別企画 “エレクトロニカ・サウンド対決” もお見逃しなく!
mu-mo station編集部 | 1,466 view
SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKが “夏の海を感じる洋楽” とは?【2018年7月14日O.A.】

SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKが “夏の海を感じる洋楽” とは?【2018年7月14日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★ついに夏も本番!ドンヘとウニョクは子供の頃どんな夏休みを過ごしていたのか?夏といえば連想するものは?そしてそして、今週はニューアルバム『STYLE』に収録されている新曲をどこよりも早く初オンエアしちゃいます♪
mu-mo station編集部 | 1,908 view

この記事のキーワード