mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年11月6日 更新

『感覚ピエロ』横山直弘、秋月琢登×『ブラッククローバー』アスタ役 梶原岳人 鼎談 【後編】アスタ役を射止めた裏話&自分に似てるキャラ談義

2017年10月よりテレビ東京系にて放送が開始されたTVアニメ『ブラッククローバー』。同作で主人公・アスタの声優を務める梶原岳人さんと、OP(オープニング)曲「ハルカミライ」を手掛けるロックバンド『感覚ピエロ』のギターボーカル・横山直弘さんとギター・秋月月琢登さんによる鼎談後編となる今回は、物語の魅力やキャラクターなどをテーマにお話を伺った。巻末の読者プレゼントもお見逃しなく!

TEXT:増田理穂子、昌谷大介(A4studio)

TVアニメ「ブラッククローバー」PV

「『ブラッククローバー』を一言で表すのなら“仲間”」

――みなさんが思う『ブラッククローバー』の魅力を教えてください。

梶原:この作品を一言で表すなら「仲間」ですかね。「黒の暴牛」のメンバー間の絆や、アスタとユノの友情が軸になっているので。特に、アスタとユノは、表面上はそこまで仲のいいイメージはないと思うんですけど、心のどこかで常にお互いを想い合ってるじゃないですか。

PHOTO:川田洋司
via
秋月:あー、確かにアスタとユノは親友でありライバル同士って感じで、特別な存在だものね。俺はアスタとユノ以外にもキャラクターが個性的なところも好きだなー。

横山:そうそう、キャラの性格やバックボーンの部分にそれぞれ共感できたりする。あとさっき(前編)の曲作りの話でも似てるって話になったけど、やっぱり『感覚ピエロ』って「黒の暴牛」に通ずるところがあるような気がする。
梶原:バンド内のメンバーと重なるってことですか?

横山:そうなんだよね。「黒の暴牛」メンバーの個性がみんなバラバラのように、うちのバンドも4人とも音楽性が違うから。

梶原:え、でも音楽性の違いで解散してしまうバンドもありますよね…?

秋月:最初からうちらの音楽性は全員違うから大丈夫(笑)。

横山:そうそう(笑)。むしろ、その方がいいんじゃないかって思うよ。マンガのストーリーと同じで、バンドの成長もいろんな個性がないと進まないと思うから。

梶原:そう言われれば確かに。「黒の暴牛」と『感覚ピエロ』に意外な共通点ですね。

©田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
via
――ちなみに『ブラッククローバー』の中で、みなさんのお気に入りのキャラクターは?

秋月:僕はマルスですかね。

梶原:ダイヤモンド王国の?アスタたちと敵対するキャラですね。いきなり“通”なところ!

秋月:最初に登場して戦ったときと2回目に登場したときで全然印象が違うし、彼のバックボーンにあるエピソードもかっこいいんすよ。

秋月琢登(Guitar)

PHOTO:川田洋司
via
横山:男らしいよね、マルスって。ちなみに俺はノエルが気になってるかな。

梶原:あ、それ、めっちゃわかります。アスタとノエルが絡むシーンは多いんで、アスタを演じてると本気で好きになっちゃいそうになりますもん(笑)。

横山:あのキャラクターは好きになっちゃうよね。『ブラクロ』の登場人物でエリート出身だとちょっと嫌なヤツが多いじゃん。でも、ノエルは王族なのに魔法がうまく使えないってコンプレックスを抱えてて、その“出来損ない”っぽさがかわいいんだよね。

横山直弘(Vocal&Guitar)

PHOTO:川田洋司
via
梶原:そうなんですよね~。「王族」と「魔法がうまく使えない」っていうギャップがいいんですよね。最初出てきたときはプライドが高くて素直じゃないキャラだけど、アスタを好きになってからのツンデレ感がたまらない。他にも、アスタが別の女の子に絡まれて(モテて)いるところを後ろから黙って見てる姿とか、かわいい(笑)。

横山:もはやノエルに守られたい(笑)。

秋月:2人ともツンデレ好きか~(笑)。

梶原さんとアスタの共通点は…「後輩感」?

――梶原さんはアスタを演じていてご自身と重なる部分はありましたか?

梶原:性格は全然違うんですよね。アスタは常にハイテンションだけと、僕は基本的にローテンションなので(笑)。

秋月:でも、年上にかわいがられる“後輩感”は似てるんじゃない?

梶原:あー、確かに“下から付いていきますぜ!”って感じが重なることはありますね。年下より年上の人のほうが話しやすいですし。

横山:雰囲気的に後輩キャラっぽいね。誠実な後輩。

梶原:誠実かどうかは自分では何とも言えないです(笑)。
56 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『感覚ピエロ』横山直弘、秋月琢登×『ブラッククローバー』アスタ役 梶原岳人 鼎談 【前編】OP曲「ハルカミライ」に込めた想い&梶原さん出演MV秘話

『感覚ピエロ』横山直弘、秋月琢登×『ブラッククローバー』アスタ役 梶原岳人 鼎談 【前編】OP曲「ハルカミライ」に込めた想い&梶原さん出演MV秘話

2017年10月よりテレビ東京系にて放送が開始されたTVアニメ『ブラッククローバー』のOP曲「ハルカミライ」。力強いサウンドと疾走感溢れるメロディーラインが印象的なこの曲は、個性豊かな4人のメンバーからなるロックバンド『感覚ピエロ』によって手がけられた。今回はギターボーカルの横山直弘さんとギターの秋月琢登さん、そして『ブラッククローバー』で主人公・アスタの声優を務める梶原岳人さんに、同曲の魅力などを語り明かしてもらった。巻末の読者プレゼントも要チェック!
「これでいいのだ!」マインドで作り上げた快作!TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND「BAKA-BONSOIR!」制作インタビュー

「これでいいのだ!」マインドで作り上げた快作!TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND「BAKA-BONSOIR!」制作インタビュー

“20世紀最強のギャグ漫画”と謳われた赤塚不二夫の代表作が18年ぶりにアニメで帰ってきた! 『深夜!天才バカボン』のOPを飾るエキセントリックなナンバー「BAKA-BONSOIR!」の作詞・作曲・編曲を手がけたTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDに、本作の制作への思い入れや、主要キャストによるスペシャルユニットB.P.O -Bakabon-no Papa Organization- (古田新太、入野自由、日髙のり子、野中藍、森川智之、石田彰、櫻井孝宏)のレコーディング秘話などを伺いました。巻末の読者プレゼントもお見逃しなく。
未来に向かって突き進むヒロインたちの想いを載せて。SUMMONERS 2+「DeCIDE」和氣あず未・加藤英美里インタビュー

未来に向かって突き進むヒロインたちの想いを載せて。SUMMONERS 2+「DeCIDE」和氣あず未・加藤英美里インタビュー

TVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』OP主題歌「DeCIDE」が2018年8月29日にリリース!本楽曲を歌唱する主要女性キャスト5名によるスペシャルユニット“SUMMONERS 2+(サモナーズツー)”から、レム・ガレウ役の和氣あず未さんと、エデルガルト役の加藤英美里さんにお話を伺いました。巻末の読者プレゼントも要チェックです★
わーすた×Run Girls,Run!コラボ記事★「お互いに聞きたいこと、キラッと聞いてみた!」

わーすた×Run Girls,Run!コラボ記事★「お互いに聞きたいこと、キラッと聞いてみた!」

ただいま好評放送中のTVアニメ『キラッとプリ☆チャン』のOP・EDを歌唱するRun Girls,Run!とわーすた。それぞれ表現者としてアーティストとして気になるあれこれを質問してもらいました♪ 巻末にはわーすたからの読者プレゼント情報もありますよ!
自分の心の中の闇と対峙する、人間として成長した6人の姿を歌に乗せて。i☆Ris「Changing point」インタビュー

自分の心の中の闇と対峙する、人間として成長した6人の姿を歌に乗せて。i☆Ris「Changing point」インタビュー

声優とアイドルの活動を両立する6人組ハイブリッドユニットi☆Risが2018年5月9日に16thシングル「Changing point」をリリースする。これまで夢や希望を歌い続けてきた彼女たちが、結成6年目にして歌う人間の闇と葛藤とは…。メンバーの茜屋日海夏と芹澤 優に話を聞いた。巻末の読者プレゼントもお見逃し無く。

この記事のキーワード