mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年6月7日 更新

2017年5月31日、待望のデビュー・アルバム『AWESOME』をリリース! 次世代シンガーBeverlyが歌う意味、歌う理由

小栗旬×西島秀俊 出演ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』主題歌(オープニング曲)「I need your love」で一躍注目を集めるシンガー、Beverly(ビバリー)。突き抜けるハイトーンボイスを武器にアルバム『AWESOME』でデビューを飾る彼女が歌う理由とは…?

Beverly / Lip Sync Live Movie【Just once again】from AWESOME

---ちなみに私が好きなのは、ファンキーな「Mama Said」です。これもBeverlyの英語詞ですね。

Beverly 初めて作詞した曲です。アッパーな曲だし、ちょっとせつない若い感じのラブストーリーなので、同世代の人に共感してもらえるんじゃないかなと思います。
---「Sing my soul」は、Beverlyの人生を物語る曲だなと。

Beverly 私もそう思いました。「一人じゃないから みんながいるから」で思わずグッときて、歌いながら泣きそうになったことがあります。それくらい自分とリンクしますね。私自身への応援ソング。

Beverly / Lip Sync Live Movie【Sing my soul】from AWESOME

---日本に来て、この歌のように強くなれましたか?

Beverly なったと思います。フィリピンにいたときはいつも母に頼りきってましたから。といっても時々は寂しくなります。特に一緒ついてきてくれた母が帰った日は、泣きそうなくらい寂しかった。ウチは兄弟4人でいつも賑やかだったので、静寂がコワいくらいだったんです。でも、もう大丈夫です。夢を叶えるためにここに来たんだと思いながらチャレンジするうちに、いつのまにか強くなれました。「Sing my soul」を聴いたり歌ったりするたびに、「明日も頑張ろう」って思います。みなさんにとってもそんな曲になったらうれしいです。
---まさに『AWESOME』な1枚。

Beverly 『AWESOME』は日本語で「ヤバい!」とか「スゴい!」という意味なんです。日本に来れたこと、たくさんの素晴らしい方たちとご一緒できたこと、さまざまなチャレンジができたこと、100%、いや1000%頑張れたこと、そして、サウンドそのものも私の歌も、全部『AWESOME』だと思っています。
---歌でずっと大事にしていきたいことは?

Beverly 歌うときが一番自由に感情表現ができるので、まずは曲に込められた思いを精一杯伝えたいですね。それと、歌うことを心から楽しみたい。私が楽しければ、きっとそれが伝わってお客さんもハッピーになれると思うんです。私の歌で、ひとときでもイヤなことを忘れて笑顔になってもらえたら、それが一番うれしいです。今年は夏フェスにもどんどん出たいし、ワンマン・ライブもやってみたい。そして、いつかはひとりでドームのような大きなステージにも立ちたいと夢見てます。

PHOTO:川田洋司
via
---海外に出て行くことも目標のひとつですか?

Beverly はい。日本語の曲でビルボードにチャートインできたらいいなと。アニメソング以外にも魅力的な日本語の曲があることを知ってもらいたいんですね。私がそういう曲を好きになったように、きっと海外の人たちも好きになってくれるはず。そう信じてます。
---では最後の質問になりますが…日本に来て幸せですか?

Beverly はい。たくさんの経験と素晴らしい出会い、そして、時々ホームシックになることも全部ひっくるめて、今、とっても幸せです!

プレゼント情報

このページをご覧いただいている mu-mo ID会員(無料)の方の中から、 抽選で3名様に「Beverly直筆サイン入り色紙」 をプレゼントいたします。 下記応募フォームより、奮ってご応募ください。 (応募フォームからも新規会員登録できます) 応募期間:2017年6月7日(水)23:59まで
via

リリース情報

50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

“ひとりじゃない 君がいるよ”これは普遍的な愛の歌。Beverly 1stシングル「A New Day」インタビュー

“ひとりじゃない 君がいるよ”これは普遍的な愛の歌。Beverly 1stシングル「A New Day」インタビュー

母国フィリピンで数々の賞に浴した後、活動拠点を日本に移し、昨年デビュー・アルバム『AWESOME』でその実力を証明したBeverly。その後も、アリアナ・グランデのサポート・アクトを務めたり、ASEANに集う各国首脳陣の前でパフォーマンスを行うなど話題は尽きない。もはやカリスマ的歌姫と言っても過言ではないのだが、その素顔は異国の地で夢に向かって一生懸命頑張るキュートな女の子。フジテレビ月9ドラマ『海月姫』の主題歌含む1stシングル「A New Day」(2018年2月28日発売)を軸に、そんなBeverlyの今に迫ってみました。
音楽は私の人生。シャイ・ガールが歌で魅せる圧巻のステージ“Beverly 2nd JOURNEY「24」”レポート

音楽は私の人生。シャイ・ガールが歌で魅せる圧巻のステージ“Beverly 2nd JOURNEY「24」”レポート

24歳の誕生日にリリースされた2nd アルバム『24』を携えて東名阪で開催されたワンマンライブツアー“Beverly 2nd JOURNEY 「24」”。2018年7月8日(日)東京 代々木 YAMANO HALLでおこなわれたファイナル公演の模様をお届け♪
lol「love & smile 」インタビュー【後編】“love”と“smile”にちなんだエピソードを告白!プライベートな部分も明らかになるかも?

lol「love & smile 」インタビュー【後編】“love”と“smile”にちなんだエピソードを告白!プライベートな部分も明らかになるかも?

2018年7月11日(水)に8thシングル「love & smile」をリリースするlol(エルオーエル)。“love“と“smile”が詰め込まれた、この夏恋がしたくなる!とびきりのサマーチューン。後編では最近笑ったエピソードに妄想デートコース?メンバー5人の“love“と“smile”を大発表!巻末の読者プレゼントも要チェックです★
“24時間”歌のことを考えるBeverlyの“24歳のリアル”と、その未来とは。新たな魅力を見せる2ndアルバム『24』インタビュー

“24時間”歌のことを考えるBeverlyの“24歳のリアル”と、その未来とは。新たな魅力を見せる2ndアルバム『24』インタビュー

印象的なハイトーン・ボイスを武器に数々のタイアップ曲を勝ち取り、実力を磨いてきたBeverlyが、2018年6月20日、自身の24歳のバースデーにアルバム『24』をリリース。“24時間”歌とともに生きるBeverlyの決意と愛を込めた本作の聴きどころを、じっくり語ってもらいました。巻末の読者プレゼントも要チェックです。
モダンでありながらクラシカル…様々な魅力を持つ国“日本=enigma”を旅してできた最新作『enigma』をMONKEY MAJIKが語る

モダンでありながらクラシカル…様々な魅力を持つ国“日本=enigma”を旅してできた最新作『enigma』をMONKEY MAJIKが語る

2018年3月21日にリリースされるMONKEY MAJIKのNewアルバム『enigma』。“神秘”“謎”“解き明かせないもの”といった意味を持つタイトルを冠した本作はいかにして制作されたのか…メンバー4人に改めてインタビューしました。さらにmu-moショップとライブ会場のみで販売中の【mu-moショップ・会場限定商品】に付いてくる「MONKEY MAJIKオリジナル弁当箱3点セット」大解剖も!巻末の読者プレゼントまで要チェックです。

この記事のキーワード