mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年7月4日 更新

小学生カラオケ事情の話、Tik Tokと倖田來未の話、スマスピで再定義されるキッズ音楽視聴環境の話【音楽コンシェルジュふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「カラオケ」「Tik Tok」「スマートスピーカー」

小学生のカラオケ事情の話

どうも、音楽コンシェルジュのふくりゅうです。

最近、我が息子のみー君11歳から音楽ネタ話が増えてきたのです。
なぜかと思ったら、社会科見学で国会議事堂&科学技術館へ行った際のバスのなかで、
カラオケで盛り上がったようなのですね。

盛り上がった曲のセットリストを聞いてみました。

WANIMA/やってみよう
ゆず/夏色
Greeeen/キセキ
RADWIMPS/前前前世
RADWIMPS/スパークル
ゆず/栄光の架橋
ピンクレディー/UFO
King & Prince/シンデレラガール
SMAP/世界に一つだけの花

「やってみよう」 フルver. /WANIMA【公式】

時代を超えていく、なるほどなリストです。

ピンクレディーは、
なぜかクラスで「UFO」を
えらい好きな男子がいるみたいで流行ってるそうな。
渋い。。

バスという閉鎖空間が
音楽というエンタメツールで
コミュニケーションが生まれる楽しい空間へ生まれ変わるっていいなぁ。

音楽はどんな文化ともとけあえる存在。

ゆえに、最近だと若者を中心にするショート・ビデオ・コミュニティ
Tik Tokで、ダンスのBGMになっていたことをきっかけに
音楽と出会う子も多いようです。

つい先日、倖田來未が歌う「め組のひと」が
Tik Tokで注目を集めたことをきっかけに
LINE MUSICでもデイリー1位(6/24付)となり話題となっていました。

倖田來未 / め組のひと (1コーラス ver.)

しかも楽曲が早回しとなって、
オリジナルの振り付けがなされたことが
ヒットの理由となっているのですね。

音楽で遊ぶ → ヒットが生まれる。

思えば、カラオケもDJ文化もそうでした。
そんな動画時代の新しいサイクルの誕生に注目ですね。

スマスピで再定義されるキッズ音楽視聴環境の話

ちなみに、先日、
マネージメント事務所を軸とした業界団体である音楽制作者連盟のセミナーで
スマートスピーカーについて登壇してきました。

スマートスピーカーの現状なのですが、
世界的には、2017年時点では
Amazon Echoが5割、
Google Homeが3割、
Apple HomePodが1割 というシェア。

しかし、グローバルでは
今後、2020年にはGoogle HomeがAmazon Echoを追い越すと言われています。

日本でもGoogle Homeの勢いが目立ってますよね。
家電量販店でも目立ち、
ドンキホーテなどでも販売されているなど
入手しやすい状況が作られています。

ちなみに利用場所とされているのは、
リビングが1位、2位はキッチン、3位はベッドルーム。

リビングに置いてあるってことがポイントとして大きいですよね。

今や、子どもたちが好きに音楽を聴く環境って、
ラジカセやコンポがリビングにあまり置いてない時代、
親のスマホやタブレットが無いと自由に音楽が聴きづらい時代なんです。

そんな時に、スマートスピーカーがリビングにあると、

「OK グーグル、仮面ライダーのプレイリストをかけて」
「OK グーグル、グッドタイムをかけて」※カーリー・レイ・ジェプセンっすね。
「OK グーグル、チェンジっ!をかけて」※足立佳奈っすね。

Owl City & Carly Rae Jepsen - Good Time

などなど、棚からCDを探して、電源を入れてセットして聴くまでもなく
パソコンやスマホを立ち上げて、検索して聴くまでもなく、
スマートスピーカーで、手軽に音声検索で音楽を楽しめるんです。

ということは、
スマートスピーカーでリクエストしてかからない音楽は、
子ども達にとっては、この世に無いものと同義に。。

学校で話題になった曲で、
スマートスピーカーでリクエストしてかからないこと。
せっかくのアーティストとの出会いのチャンスが
機会損失になるのではと、
子どもたちの生活環境を観察していて思ったのでした。 

それはそうと、
あてくしが選曲&監修させていただいた
“楽曲派”に人気の3人組ガールズ・ユニットcallmeの
限りなくベスト盤に近いプレイリスト・アルバム
『Please callme! -20152018-』が7月4日に配信されました。
ストリーミング界隈で人気の気鋭アーティスト
Aiobahn「Hello No Buddy」、有機酸「I’m alone」、
Chocoholic「In my dream」による新規リミックスもオススメです。

フランス“Japan Expo”へ出演など世界へ羽ばたくcallme、
ぜひ、チェックされてみてください〜!!!

mu-moステーション編集部 編集後記

どうも、mu-moステーション編集部のBです。

我が家でもYou TubeやSpotifyで音楽を楽しむ4歳児がいますので
音楽=体験という構図はよくわかります。

最近だとDA PUMPの「U.S.A.」も私が家で見ていたのを覚えて
歌いながら「いいねダンス」らしきことをしていたりも。

でもこれって私たちが子供の時、テレビの音楽番組を見て
真似っこしているうちに流行になってた…というのにも通じますよね。
メディアがちょっと違うだけで。
(Winkとか、工藤静香とかフリコピ流行ったなあ…)

あと2018年も下半期に突入しましたので、
来週は上半期まとめとか読みたいなーとここでリクエストしてみます(笑)

DA PUMP / U.S.A.

関連リンク

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

DA PUMP「U.S.A.」ばりに熱い上坂すみれ「よっぱらっぴ☆」の話、みーくん11歳自由研究の話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

DA PUMP「U.S.A.」ばりに熱い上坂すみれ「よっぱらっぴ☆」の話、みーくん11歳自由研究の話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「DA PUMP」「上坂すみれ」「夏休み」「崎山つばさ」「a-nation 2018」
小学生に流行っているX JAPAN 「紅」の話、2018年上半期要注目3アーティストDA PUMP、DEAN FUJIOKA、callmeの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

小学生に流行っているX JAPAN 「紅」の話、2018年上半期要注目3アーティストDA PUMP、DEAN FUJIOKA、callmeの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「X JAPAN」「進撃の巨人」「DA PUMP」「DEAN FUJIOKA」「callme」「Red Velvet」
音楽雑談:DA PUMP、小室哲哉、カイリーの話、さいたま春のビール祭りの話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

音楽雑談:DA PUMP、小室哲哉、カイリーの話、さいたま春のビール祭りの話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「DA PUMP」「小室哲哉」「さいたま春のビール祭り」「MOMOLAND」
没入感高いワイヤレス・ニアフィールド音体験の話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

没入感高いワイヤレス・ニアフィールド音体験の話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「BOSE SoundLink Micro speaker」「Chocoholic」「チャイルディッシュ・ガンビーノ」「デュア・リパ」「ZEN~自律神経とストレスに効くCD~」「STAR ISLAND」
革命的音体験Xperia Ear Duoの話:進化する最旬ポップサウンド7選の話:さいたまスーパーアリーナ前にご飯といえばの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

革命的音体験Xperia Ear Duoの話:進化する最旬ポップサウンド7選の話:さいたまスーパーアリーナ前にご飯といえばの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「Xperia Ear Duo」「きゃりーぱみゅぱみゅ」「callme」「翔んで埼玉」「ブルーノ・マーズ」「ピコ太郎」

この記事のキーワード