mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2019年1月23日 更新

仮面ライダーファンの方にも楽しんでもらえる作品に。Shuta Sueyoshi feat. ISSA「Over “Quartzer”」インタビュー【後編】

1月16日に2ndアルバム『WONDER HACK』をリリースするShuta Sueyoshi。1月23日には、DA PUMPのISSAとコラボレーションした、20作目にして平成最後のライダーとして話題のテレビ朝日系『仮面ライダー ジオウ』の主題歌「Over“Quartzer”」をリリースする。幼少期より『仮面ライダー』のファンだったと公言するShuta Sueyoshiに、その『仮面ライダー』の魅力からソロアーティストとして活動するうえで大切にしていることについて話を聞いた。

via
――ソロアーティストとして活動して、今の時代に必要とされるものは何だと思いますか?

音楽に限らず、ファッションとかアプリとか、次にくるものをいち早くキャッチするためのアンテナを常に張っている人は、面白いものが作れると思います。キャッチしたものを自分なりに考察することで、今需要があるものとないもの、今後需要が出そうだと思うものが見えて来て、そこに向かって弾を撃つことができる。もちろんはずれる場合もあるけど、精度は高くなると思うんですよね。
――Shutaさんは、いろんな方向にアンテナを張り巡らせているわけですね。

きっとバイオリズムも少なからずあると思うので、その波を読んで「次はこういう曲がきそうだ」と思って作るのもいいし。自分はこうだからと決めて、あえて波に逆らって自分を突き通すのもその人のやり方なので、どっちがいいやり方だとは言えないですけど。興味があるものや新しいものをとりあえず知っておくことは、ビジネスとしても必要なことだと思いますし、一見音楽とは関係ないものであったとしても、ものづくりをする上でのひとつの糧になります。
――2019年は、どういう活動をしたいですか?

まずはツアー“Shuta Sueyoshi LIVE TOUR 2019 -WONDER HACK-”を成功させたいですね。前回はZeppツアーで、最終的には日本武道館でもやらせてもらいましたが、今回はホールツアーで会場も大きくなります。それに「Over“Quartzer”」で僕の存在を知ってくれた方とか、初めて僕のライブに足を運んでくださる方も多いと思います。そういう方でも、前回来てくださった方でも、楽しんでもらえるものにしたいです。ツアーを重ねることで、また次につながる新しい光が見えてくると思うので、それをまた次のものづくりの糧にしていけたらと考えています。

関連リンク

via

読者プレゼント情報

1/8(火)公開のShuta Sueyoshi『WONDER HACK』インタビューと、1/15(火)公開のShuta Sueyoshi feat. ISSA「Over “Quartzer”」インタビューをご覧の方の中から、抽選で3名様に「直筆サイン入りチェキ」をプレゼントいたします!

それぞれ発表されるキーワードを集めてご応募ください!

後編のキーワードは「ジオウ」です★
抽選で3名様に「直筆サイン入りチェキ」をプレゼント!

抽選で3名様に「直筆サイン入りチェキ」をプレゼント!

via

【応募締切】2019年1月31日(木)23:59まで

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

“Shutaらしい”は僕にとって最高の褒め言葉。Shuta Sueyoshi『WONDER HACK』インタビュー【前編】

“Shutaらしい”は僕にとって最高の褒め言葉。Shuta Sueyoshi『WONDER HACK』インタビュー【前編】

1月16日に2ndアルバム『WONDER HACK』をリリースするShuta Sueyoshi。「人間の感情や脳内を、僕の作る音楽でハッキングしたい」という想いをタイトルに込めた本作は、2月からスタートする“Shuta Sueyoshi LIVE TOUR 2019 -WONDER HACK-”を見据えて制作された。そのShuta Sueyoshiに、ライブへの想いやアルバム制作について話を聞いた。
「こんなおもしろい曲ができるならとことんやってやろう!」思い切り遊びながら作った高揚感が日本中を踊らせるまで。DA PUMP「U.S.A.」インタビュー

「こんなおもしろい曲ができるならとことんやってやろう!」思い切り遊びながら作った高揚感が日本中を踊らせるまで。DA PUMP「U.S.A.」インタビュー

2018年6月6日にリリースされたDA PUMP 約3年半ぶりのNewシングル「U.S.A.」。ジャケットの公開、ミュージックビデオの解禁と発表があるたびに驚異的な拡散をみせ、あれよあれよと幅広い世代を虜にしてしまったこの楽曲についてメンバーを代表してISSAに直撃インタビュー! ユーロビートの名曲を日本語カバーした経緯から、カップリング曲の聴きどころまであれこれ聞いてきました。巻末の読者プレゼントも要チェックですっ!
“urata naoya LIVE TOUR - unbreakable - 10th Anniversary Special Final”@中野サンプラザホールライブレポート

“urata naoya LIVE TOUR - unbreakable - 10th Anniversary Special Final”@中野サンプラザホールライブレポート

昨年12月に始まったurata naoya(AAA)の“urata naoya LIVE TOUR -unbreakable-”が、2月16日、ソロデビュー10周年を記念する“10th Anniversary Special Final”として、華やかに、晴れやかに幕を閉じた。その中野サンプラザでの模様をお届けしよう。
私の曲が、女の子が輝いて生きていくためのヒントになれたらいい。“大人かわいい”ラブソング「Summer Mermaid」宇野実彩子インタビュー

私の曲が、女の子が輝いて生きていくためのヒントになれたらいい。“大人かわいい”ラブソング「Summer Mermaid」宇野実彩子インタビュー

2018年7月18日にソロ第2弾シングル「Summer Mermaid」をリリースする宇野実彩子(AAA)。「夏を楽しく過ごせるようなサマーチューンが欲しくなったんです」という思いから生まれた表題曲は、キラキラしたサウンドと恋の楽しさがひとつになった大人なサマーラブソング。本作の制作をフックにしながら、ソロアーティストとしてのビジョンについて語ってもらった。巻末の読者プレゼントも要チェック!
10代ガールズバンドGIRLFRIEND、独占取材。甘く魅惑的な1stアルバム『CHOCOLATE』ができるまで

10代ガールズバンドGIRLFRIEND、独占取材。甘く魅惑的な1stアルバム『CHOCOLATE』ができるまで

“日本で1番のガールズバンドになる”、それを成し遂げるべく活動する4人組 GIRLFRIEND。バンド結成まで、全く楽器を触ったこともなかった彼女たちが、3年という月日でいかに成長したか。それを感じるには十分すぎる魅力を解き放つのが2018年2月21日にリリースする1stアルバム作品『CHOCOLATE』。時にはスウィートに時にはビターに。10代のメンバー各々が詞曲に携わるからこそ鳴らせる、等身大でリアルな言葉と音楽がそこにはありました。巻末の読者プレゼントも要チェックです★

この記事のキーワード