mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年4月9日 更新

何も持ってなかった子たちが偶然や努力が重なって何者かになっていく…『THE EMPiRE STRiKES START!!』EMPiRE×渡辺淳之介 対談インタビュー

BiS、BiSHら話題のユニットを輩出し続け、いま乗りに乗っている音楽プロダクション“WACK”から新たなグループが誕生する。2018年4月11日に1stアルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』をカセットテープでリリースするEMPiRE(エンパイア)だ。プロデューサー渡辺淳之介とともに彼女たちの魅力、戦略、そして今後の展望を語ってもらった。巻末の読者プレゼントも要チェック!

text:児玉澄子 photo:大黒屋尚保

EMPiRE / THE EMPiRE STRiKES START!! [全曲視聴MOViE]

──まず渡辺さんにお伺いしたいのは、EMPiREはWACK合同オーディションと追加オーディションを経て結成されたわけですが、どんな基準で選考されたんですか?

渡辺 基本的には顔で選んだので、みんなルックスはいいです。これまでWACKのアイドルはそんなにルックスは良くないみたいなイメージがあったようで、オーディションを告知しても応募者が25歳以上とかばっかりだったんですよ。でも最近は所属グループの活躍もあって、若い子もけっこう応募してくれるようになって。その中から、特に最初に合格したYUKA EMPiREとYU-Ki EMPiREは、これまでのWACKになかった透明感で選ばせてもらいました。

EMPiRE×渡辺淳之介

via
──極めて正攻法なアイドルオーディションの審査基準ですね。

渡辺 まあ、そうですね。MAYU EMPiREは声の良さ。MiDORiKO EMPiREは今までのWACKにいないキリッとした顔立ちがいいなと。YUiNA EMPiREはふわっとした雰囲気がいいなと思ったんですけど、彼女が輝けるのはEMPiREではないという判断もあり、5月1日の赤坂BLITZワンマンをもってBiS 2ndに移籍させることにしました。
──というのも、これまでのWACKのイメージというと……。

渡辺 (BiSH「BiSH-星が瞬く夜に-」の)MVで、メンバーにウンコをぶっかけたりとかですかね。インディーズ時代のBiSとかBiSHって過激なことをみんなが期待してるハプニングバーみたいな世界観を、ファンと共有してたところがあったんですよ。

BiSH/BiSH-星が瞬く夜に- [OFFICIAL VIDEO]

──そうしたWACKのオーディションにアイドル志望として応募するのって、どんな気持ちからだったんですか?

YUKA EMPiRE 普通のアイドルさんがやらないようなことをやってるWACKってカッコいい、私もああなりたいなっていう思いがありました。たぶんみんなもそうだよね?
メンバー (一斉にうなづく)
渡辺 でも今そんなことやったら、たぶん僕、メディアにめっちゃ叩かれると思うんですよ。何よりお客さんに嫌われてしまうようになった。だから今はハプバーというよりもファミレス的なやり方で、だけどダサいことはせずに、いかにお客さんに楽しんでもらうかってことを考えてやってます。

渡辺淳之介

via
──所属グループのみなさんがメジャーになりファン層が広がると、お客さんの反応も変わってくると。ではスタートからavexと共に走り出したEMPiREについては、どのようなグループに育てたいですか?

渡辺 同世代や少し下の女の子たちにかっこいいと思ってもらえるグループにしたいです。スタートはファミレスだけど、ゆくゆくは高級フレンチになれるように頑張りたいですね。
──WACKの破天荒さに憧れて応募したみなさんとしては、そんな渡辺さんの育成イメージを聞いていかがですか?

MAYU EMPiRE 先輩グループのやり方と違うなというのは、最初からなんとなく感じてました。でもWACKとしての初めての試みというのも面白いなって。

MAYU EMPiRE

via
MiDORiKO EMPiRE 私は渡辺さんのことを信じてるし、自分たちのことも信じてるので、EMPiREらしくどんどん上り詰めていきたいです。
46 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

私の曲が、女の子が輝いて生きていくためのヒントになれたらいい。“大人かわいい”ラブソング「Summer Mermaid」宇野実彩子インタビュー

私の曲が、女の子が輝いて生きていくためのヒントになれたらいい。“大人かわいい”ラブソング「Summer Mermaid」宇野実彩子インタビュー

2018年7月18日にソロ第2弾シングル「Summer Mermaid」をリリースする宇野実彩子(AAA)。「夏を楽しく過ごせるようなサマーチューンが欲しくなったんです」という思いから生まれた表題曲は、キラキラしたサウンドと恋の楽しさがひとつになった大人なサマーラブソング。本作の制作をフックにしながら、ソロアーティストとしてのビジョンについて語ってもらった。巻末の読者プレゼントも要チェック!
mu-mo station編集部 | 3,647 view
わかりやすいくらいシンプルな歌詞で、春を歌う。ポップスの王道を突き進むビッケブランカ「ウララ」インタビュー

わかりやすいくらいシンプルな歌詞で、春を歌う。ポップスの王道を突き進むビッケブランカ「ウララ」インタビュー

2018年4月18日に4曲入りの1stシングル「ウララ」をリリースするビッケブランカ。2017年7月にリリースされた1stフルアルバム『FEARLESS』によって、新世代のポップマエストロとして名乗りを上げた彼自身のルーツ、音楽制作に対する独特なこだわりに迫ります。巻末の読者プレゼントもお見逃しなく。
人には超えなくちゃいけないことがたくさんあると思うから。SWANKY DANK「Amazing Dreams」ロングインタビュー

人には超えなくちゃいけないことがたくさんあると思うから。SWANKY DANK「Amazing Dreams」ロングインタビュー

テレビ東京系にて好評放送中のテレビアニメ『ブラッククローバー』の1月クール EDテーマ「Amazing Dreams」。この曲を手がけたのは、国内のみならず、韓国や台湾でのライブも成功させてきた今最も注目のロックバンドSWANKY DANK(スワンキーダンク)!今回は、新曲「Amazing Dreams」に込めた想いや制作秘話、そしてSWANKY DANK結成エピソードや今後の展開について、メンバーにインタビューしました。巻末の読者プレゼントもお見逃しなく。
mu-mo station編集部 | 1,034 view
『感覚ピエロ』横山直弘、秋月琢登×『ブラッククローバー』アスタ役 梶原岳人 鼎談 【後編】アスタ役を射止めた裏話&自分に似てるキャラ談義

『感覚ピエロ』横山直弘、秋月琢登×『ブラッククローバー』アスタ役 梶原岳人 鼎談 【後編】アスタ役を射止めた裏話&自分に似てるキャラ談義

2017年10月よりテレビ東京系にて放送が開始されたTVアニメ『ブラッククローバー』。同作で主人公・アスタの声優を務める梶原岳人さんと、OP(オープニング)曲「ハルカミライ」を手掛けるロックバンド『感覚ピエロ』のギターボーカル・横山直弘さんとギター・秋月月琢登さんによる鼎談後編となる今回は、物語の魅力やキャラクターなどをテーマにお話を伺った。巻末の読者プレゼントもお見逃しなく!
『感覚ピエロ』横山直弘、秋月琢登×『ブラッククローバー』アスタ役 梶原岳人 鼎談 【前編】OP曲「ハルカミライ」に込めた想い&梶原さん出演MV秘話

『感覚ピエロ』横山直弘、秋月琢登×『ブラッククローバー』アスタ役 梶原岳人 鼎談 【前編】OP曲「ハルカミライ」に込めた想い&梶原さん出演MV秘話

2017年10月よりテレビ東京系にて放送が開始されたTVアニメ『ブラッククローバー』のOP曲「ハルカミライ」。力強いサウンドと疾走感溢れるメロディーラインが印象的なこの曲は、個性豊かな4人のメンバーからなるロックバンド『感覚ピエロ』によって手がけられた。今回はギターボーカルの横山直弘さんとギターの秋月琢登さん、そして『ブラッククローバー』で主人公・アスタの声優を務める梶原岳人さんに、同曲の魅力などを語り明かしてもらった。巻末の読者プレゼントも要チェック!
mu-mo station編集部 | 1,576 view

この記事のキーワード