mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年2月7日 更新

祝25年TRFの話、行田埼玉古墳群の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「TRF」「行田埼玉古墳群」「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」

祝25年TRFの話

TRF

via
どうも、音楽コンシェルジュのふくりゅうです。先日、日曜日に放送された日本テレビ系人気テレビ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』にTRFのダンサー、CHIHARUさん(←埼玉県大宮市出身)が出演されてました。そうそう、今年TRFはデビュー25周年なんですね。

TRFといえば、ユニット名は、TK RAVE FACTORYの略称なのですが、結成時はメンバーも今より多かったんですよね(当時は小文字のtrfでした)。『EZ DO DANCE』ジャケット参照(DJ KOOさんのみ、間に合わなかったのか靴を履いてないところにも注目……)。TRFブレイクまでの過程は、まさにエイベックスの歴史でもあります。いわば文字通り、日本の音楽シーンを変えたユニットなんですね。

TRF / EZ DO DANCE

TRFのプロデューサーである小室哲哉さんは、80年代のTM NETWORKにおいても、バンドブームのなかダンスミュージックへ率先して取り組み、ツアーではダンサーをサポートメンバーとして積極的に導入。さらにTMN時代は91年の“EXPO”ツアーではキーボードの横にターンテーブルを設置してスクラッチ・プレイをするなど、本当に早すぎる先見の明をみせておりました(TMメンバー、木根さんは“うん? ライブ中にレコードでも聴くの?”と疑問を持たれたそうです笑)。

そんなTRFは、ボーカル、DJとともにダンサーが並列であり主軸なユニット。ロックバンドが楽曲中にギターソロを見せ場として取り入れるように、同じ感覚でダンサーのソロパートが取り入れられ、スポットライトが当たるという画期的なユニット構成なのでした。まさに発明といえるでしょう、あれから25年。今や、ダンスは世の中主流のカルチャーへと育ちました。TRFが与えてきた影響は大きなものがあることでしょう。

TRF / BOY MEETS GIRL (TRF 20th Anniversary Tour)

小室さんは、TRFを“ブームを作る存在”と定義されていたそうです。ちなみにglobeは“ブームを記録していく存在”とのこと。グループに明確なヴィジョンや理念があることは、長年活動を継続するために大事なことなんだなと思ったものでした。

そして、2月24日(土)、25日(日)には、お台場Zepp DiverCity にてTRF 25 th Anniversary“THANXX!!! 25 Best Hits LIVE & Party”が開催されます。1F前方SS指定席を購入されたお客様は、なんと公演終演後メンバーとのミート&グリート+記念撮影会があるそうです。スペシャルですね☆

行田埼玉古墳群の話

話は変わって恒例のさいたま&子どもネタです。うちのみー君11歳は囲碁を嗜んでいるのですが、近所の公民館みたいなところで、おじいさん先生が教えてくれるんですね。で、たまに大会なんかもありまして、先日は今をときめく埼玉人気スポットである行田市で開催されました(けっこう遠い……)。

なにがときめくかと申しますと、TBS系人気ドラマ『陸王』の聖地でありまして、なんと経済効果が10億円あったそうなんです。
<参考>
「陸王」経済効果は3カ月間で10億円、県が試算 行田市内の観光案内所、放送期間中の来客増加率77%
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00010001-saitama-l11
ちなみに、この行田なのですが、9基からなる埼玉古墳群(さきたまこふんぐん)があることでも有名でして、カミさんが引率したのですが、大会中は抜け出して古墳巡りしていたようです。下記はテンション高めに送られてきた写真。

埼玉古墳群

via
おお、想像以上にスゴそうかも。てっぺんも登れるそうで山好きなカミさんは堪能していたようです。で、こちらは土産のどら焼き。

さきたま古墳群どら焼き

via
そんなアテクシは、昨今の音楽ストリーミングサービス普及ブームもあってか、プレイリスト作りや、プレイリスト・マーケティングについて語る講演仕事で六本木西麻布へ。ミュージックソムリエ協会で、音楽の楽しみ方“ミュージックシェア”について2講座分で3時間半以上熱弁しておりました。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2018年クイーン決定 ちゃんみな の話、鳥肌ものライブTRFの話、海無し埼玉県最強の鮨屋さんの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

2018年クイーン決定 ちゃんみな の話、鳥肌ものライブTRFの話、海無し埼玉県最強の鮨屋さんの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「ちゃんみな」「TRF」「豊鮨」「倖田來未&BoAのパロディCM」
小学生に流行っているX JAPAN 「紅」の話、2018年上半期要注目3アーティストDA PUMP、DEAN FUJIOKA、callmeの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

小学生に流行っているX JAPAN 「紅」の話、2018年上半期要注目3アーティストDA PUMP、DEAN FUJIOKA、callmeの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「X JAPAN」「進撃の巨人」「DA PUMP」「DEAN FUJIOKA」「callme」「Red Velvet」
小学生カラオケ事情の話、Tik Tokと倖田來未の話、スマスピで再定義されるキッズ音楽視聴環境の話【音楽コンシェルジュふくりゅう】

小学生カラオケ事情の話、Tik Tokと倖田來未の話、スマスピで再定義されるキッズ音楽視聴環境の話【音楽コンシェルジュふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「カラオケ」「Tik Tok」「スマートスピーカー」
callme最新“プレイリスト・アルバム”配信の話、新橋、昼からオープンなクラフトビア・バー発見【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

callme最新“プレイリスト・アルバム”配信の話、新橋、昼からオープンなクラフトビア・バー発見【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「callme」「IBREW SHINBASHI」「大手町牧場」
小室哲哉100曲ベスト発売の話、DEAN FUJIOKAに学ぶ「Echo」&アジアン・フードの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

小室哲哉100曲ベスト発売の話、DEAN FUJIOKAに学ぶ「Echo」&アジアン・フードの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「小室哲哉」「DEAN FUJIOKA」「新加坡肉骨茶」「東京豆花工房」
mu-mo station編集部 | 1,184 view

この記事のキーワード