mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年10月11日 更新

週末サマソニ旅行の話、フェス飯トムヤムクン粥&美浜茶房プレートの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

5歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「SUMMER SONIC 2017」「ミオヤマザキ」「神様、僕は気づいてしまった」「Kero Kero Bonito」「粥麺楽屋 喜々」「トムヤムクン粥」「美浜茶房」

ケロケロボニト photo by米山三郎
via

●ミオ〜神僕〜ケロケロなど音楽三昧

どうも、フェス飯大好きな音楽コンシェルジュ、ふくりゅうです。

先週末は、両親に息子たちを預けながら“SUMMER SONIC 2017”行ってきました。今回はお休みさせましたが、みー君10歳は、カミさんのお腹の中にいた時からサマソニに通っておりました。キッズステージが充実していたり、室内での空調の効いた環境なので子供でも楽しく遊べるんですよね。埼玉県からのアクセスですが、本数は限られますが、実は大宮駅からしもうさ号1本で行けちゃうのです。便利〜。

裏技!?ですが、会場に隣接してニューオータニやAPAなどホテルがありまして超人気なのですが、開催直前だとキャンセルが出て予約が取りやすいのでオススメです。サマソニの夜の部“ホステス・クラブ・オールナイター”に行くとしたら宿は必須なんですよね。大浴場な温泉にもつかれたり、フジロックとは違う泊まりの都市型音楽体験、オススメですよ。
というわけでサマソニ初日は2年連続でレインボー・ステージに登場したミオヤマザキからスタート。“メンヘラ”、“不倫”などパワーワードが続くなか、紗幕(薄い透明スクリーン)に映像を投射しながらのハードなプレイ。最新曲「ノイズ」はやはり名曲だと思いました。キラーチューン「バンドマン」という楽曲の完全なるエモさ。最高です。

ミオヤマザキ 『ノイズ』(TVアニメ「地獄少女 宵伽」オープニングテーマ)

続いて、バンド結成以降初ライブとなる“神様、僕は気づいてしまった”。なんと、メンバー4人とも謎の仮面をしながらのステージ。上手すぎるテクニカルなプレイにオーディエンス大熱狂。LUNA SEAを彷彿とさせる、Jロック王道を継承するかのようなパフォーマンス。満員のオーディエンス。しかし、初ライヴがサマソニって本当にすごいわ。

神様、僕は気づいてしまった - わたしの命を抉ってみせて

そして、UKからやってきた3人組音楽ユニットKero Kero Bonito。ヴォーカルのセーラは日本語も堪能。歌詞の中でも日本語が登場したり、MCでは「13歳まで北海道に住んでいて、それから日本に住んでいなかったので浦島太郎になった気分!」と、ちょっと不思議でユニークな存在感がたまりません。人気曲「Trampoline」が大盛り上がりでした。

ケロケロボニト photo by米山三郎
via

Kero Kero Bonito - Break

翌日に観たMiliもよかった。YouTubeで驚異の再生回数を誇る海外人気が先行している彼女たち。紅一点のカナダ出身のヴォーカルmomocashewによる日本語、英語、中国語で歌われる世界観の確立されたヴィジュアライズされた音楽性の高さに打ちのめされました。いやぁ、今年さらに注目したい才能あふれる音楽集団ですね。要チェックですよ。
via

Rubber Human - Mili

あと、サマソニ総括としては、前作で僕がライナーノーツを担当したCHARLI XCXキャンセルは残念無念。さらに、ロキノン界隈の音楽評論家を中心に熱く盛り上がった、カルヴィン・ハリス論争(旧来のBPM早いアゲアゲのEDMプレイか? もしくは新作で表現されていたディスコ・ファンクな横ノリか? 結果、サマソニでは大トリということもあり、旧来のEDMプレイだったことで新作を予想していた音楽好き一派から批判が。もちろん、パリピの方からは大絶賛)はシーンの二極化を感じられて興味深かったです。というか海外勢ZARA LARSSON、DUA LIPA、KEHLANIがセクシーでメロディアスで最高でした。そんでもって、なんだかんだ一番の盛り上がりは、入場規制が起きつつ最強に盛り上がった我らがTRFだったことをお伝えしておきます。「CRAZY GONNA CRAZY」→「EZ DO DANCE」→「survival dAnce」という鉄板の極み。来年はスタジアムでやってほしいなぁ。カルヴィン・ハリスより盛り上がるかもしれません。

TRF / BOY MEETS GIRL

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ビクターのコンベンションの話、囲碁の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

ビクターのコンベンションの話、囲碁の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「BRIAN SHINSEKAI」「集団行動」「Ivy to Fraudulent Game」「囲碁」
最近オススメ推し曲、わーすた、天晴れ!原宿、FEMM、キミノオルフェ、氣志團ナンバーを解説の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

最近オススメ推し曲、わーすた、天晴れ!原宿、FEMM、キミノオルフェ、氣志團ナンバーを解説の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「わーすた」「天晴れ!原宿」「FEMM」「キミノオルフェ」「氣志團」「デューク・エイセス」
スマートスピーカーの話、Beverly初ワンマンの話、焼き鳥達人の会の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

スマートスピーカーの話、Beverly初ワンマンの話、焼き鳥達人の会の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「スマートスピーカー」「Google Home」「Beverly」「焼き鳥達人の会」
にゃんこスターと大塚 愛の話、浦和の本格和食屋さんの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

にゃんこスターと大塚 愛の話、浦和の本格和食屋さんの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「にゃんこスター」「大塚 愛」「食と燗 くら川」「あん肝」「イカの卵かけご飯」「おそ松さん」「十二大戦」「Do As Infinity」
“ULTRA JAPAN”で感じたこと&キンミヤ焼酎の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

“ULTRA JAPAN”で感じたこと&キンミヤ焼酎の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

5歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「ULTRA JAPAN 2017」「PANDORA」「Underworld」「水曜日のカンパネラ」「キンミヤ焼酎」「広尾81」「エウレカセブン」

この記事のキーワード