mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年12月5日 更新

和楽器バンド、ベストアルバム『軌跡BEST COLLECTION+』を語る【3/3】黒流、町屋、亜沙、山葵のお気に入りMusic Videoはどれ?

結成から4年、満を持して和楽器バンドがベストアルバム『軌跡BEST COLLECTION+』をリリース。これまで発表してきたMVの全楽曲と新曲を含むバンドの軌跡が詰め込まれた1枚だ。最終回となる今回はメンバーから黒流、町屋、亜沙、山葵の4名がそれぞれ自分がカッコよく撮れたとお気に入りのMusic Videoをセレクト! 巻末の読者プレゼントも要チェックです‼

PHOTO:川田洋司

黒流(和太鼓)

黒流(和太鼓)

via

『軌跡 BEST COLLECTION+』収録曲で、特に思い入れの深い曲を教えてください

「起死回生」

各曲思い入れはありますが、やはり作詞作曲した「起死回生」 です。
伝統的なフレーズやリズムを積極的に取り入れ、和楽器バンドでしか出来ない曲を作りたいと思いました。作詞でもこの曲はあえてストレートな表現をし、なるべく多くの方々へ伝わる様な応援歌になればと願ってます。

これまでに撮影したMusic Videoでお気に入りの楽曲とシーンを教えてください

「シンクロニシティ」

どの作品も実物以上に美しく撮って頂いてますが(笑)、個人的には最新の「シンクロニシティ」の世界観や衣装はとても気に入ってます。冷静に考えたら和太鼓奏者ですからね。あの格好で打つ事は絶対に無いですよね。有り難いですね。まる。

和楽器バンド / 「シンクロニシティ」MUSIC VIDEO

もし和楽器バンドとして活動していなかったら、どんな人生を歩んでいたと思いますか?(白流さん/10代/女性ほかからの質問)

リアルな事を言うと、和楽器バンドじゃ無くても異端な和太鼓奏者として活動してたので、同じ様な事をしていたかと思います。
和太鼓奏者以外だとしたら、以前高級ホテルのレストランでウエイターをしてたので、その世界で頂点を目指すか、あとは母親が美容師で、子供の頃から美容師になりなさいと言われていた事もあり、その道に進んでいたかと思います。

町屋(Gt)

町屋(Gt)

via

『軌跡 BEST COLLECTION+』収録曲で、特に思い入れの深い曲を教えてください

50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

和楽器バンド『オトノエ』リレーインタビュー♪第2弾は黒流&町屋!【3/5】

和楽器バンド『オトノエ』リレーインタビュー♪第2弾は黒流&町屋!【3/5】

2018年4月25日に5thアルバム『オトノエ』をリリースする和楽器バンド。“ミュージアム”というテーマを掲げ、聴覚だけでなく視覚的にも楽しめる本作に秘められた、メンバーそれぞれの想いをさらに深掘りすべく、4回に渡ってリレー方式でお届けしていきます。第2弾は黒流と町屋!巻末の読者プレゼントも要チェックです★
mu-mo station編集部 | 4,879 view
和楽器バンド『オトノエ』リレーインタビュー♪第1弾は亜沙&山葵!【2/5】

和楽器バンド『オトノエ』リレーインタビュー♪第1弾は亜沙&山葵!【2/5】

2018年4月25日に5thアルバム『オトノエ』をリリースする和楽器バンド。“ミュージアム”というテーマを掲げ、聴覚だけでなく視覚的にも楽しめる本作に秘められた、メンバーそれぞれの想いをさらに深掘りすべく、4回に渡ってリレー方式でお届けしていきます。第1弾は亜沙と山葵!巻末の読者プレゼントも要チェックです★
mu-mo station編集部 | 5,307 view
和楽器バンド、独占取材。超絶ポップにジャンルを飛び越える最新アルバム『オトノエ』ができるまで【1/5】

和楽器バンド、独占取材。超絶ポップにジャンルを飛び越える最新アルバム『オトノエ』ができるまで【1/5】

唯一無二の存在感を放つ和楽器バンドが、5枚目となるアルバム『オトノエ』を2018年4月25日に発売。ベストアルバム発売後、初のアルバムとなる今作は“ミュージアム”というテーマ通り、聴覚だけでなく視覚的にも楽しめる作品となっている。世界へ向けてジャパニーズ・ポップ・カルチャーを伝えるうえで、欠かすことの出来ない存在へと成長を遂げる和楽器バンドから目が離せない!巻末の読者プレゼントも要チェックです★
mu-mo station編集部 | 8,867 view
今は雨でも、流れ星が見えたら願いをかけて伝説を残していこう…和楽器バンド「雨のち感情論」インタビュー

今は雨でも、流れ星が見えたら願いをかけて伝説を残していこう…和楽器バンド「雨のち感情論」インタビュー

和楽器とロックを融合した唯一無二の音楽を奏でる和楽器バンド。なんと、デビュー4年目にして1stシングル「雨のち感情論」を2017年9月6日にリリース! なぜ、今シングルなのか。そしてタイトルに込められた思いとは。メンバーを代表して鈴華ゆう子(Vo)、町屋(Gt)、黒流(和太鼓)の3人に話を聞きました。巻末の読者プレゼントも要チェック!!
mu-mo station編集部 | 12,241 view
『unlock』からのプロセスがあってやっとフル・アルバムが完成した感じです。urata naoya(AAA)『unbreakable』インタビュー(前編)

『unlock』からのプロセスがあってやっとフル・アルバムが完成した感じです。urata naoya(AAA)『unbreakable』インタビュー(前編)

2018年7月25日に1年3ヶ月ぶりのNewアルバム『unbreakable』をリリースする浦田直也。前作『unlock』で全曲作詞を手がけ、「心を解放して本音を吐き出した」と力強く語っていた彼が発表するのは、昨年のツアーのバンマス・宗本康兵が全曲を作曲し、浦田が再び全曲の作詞に挑んだ意欲作。作品完成までの繊細な心の機微を、ほとばしる思いのまま語っていただきました。巻末の読者プレゼントもお見逃しなく。
mu-mo station編集部 | 1,045 view

この記事のキーワード