mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

mu-mo station(media stationを含む)サービス終了のお知らせ
2019年4月26日 更新

Da-iCEらしいダンスボーカルさを前面に出してくださいました。Da-iCE「FAKE ME FAKE ME OUT」インタビュー

2019年第一弾シングルとなる「FAKE ME FAKE ME OUT」を4月24日にリリースしたDa-iCE。今作はOfficial髭男dismの藤原聡(Vo/Pf)が楽曲を提供したファンクかつジャジーな雰囲気で、また新たなDa-iCEの一面を見ることができる。最新シングルの話をはじめ、CWの2曲、そして大人の男になった彼らの素顔をのぞけるセキララトークも聞いてきた。巻末の読者プレゼントもお見逃しなく!

TEXT:中屋麻依子
Da-iCE

Da-iCE

――『FAKE ME FAKE ME OUT』はOfficial髭男dismの藤原聡さんが楽曲提供されていますが、Da-iCEとはどんな繋がりがあったんですか?
雄大:繋がりというか、ただのファンですね。ヒゲダンさんの曲を聴いてカッコいいと思って、詳しく知っていって、曲を聴き込んで…というファンになる流れをそのまま辿った感じです。

想太:最初は大輝くんが聴いていてオススメされたんですよ。それからライブやイベントでご一緒する機会が増えて、ますますカッコイイなと思うようになって。大輝くんはラジオのゲストに来てもらったりして、唯一、個人的な繋がりを持っていたんですが。

大輝:僕もたまたまiTunesで聴いてすごくいい曲だなと思ったのをきっかけにラジオに出演していただいたんです。要はファンなんですよ(笑)。
――結果、みなさんファンだったわけですね(笑)。実際に好きなアーティストから楽曲を渡されていかがでしたか?
徹:デモを聴いた段階で、楽曲のクオリティの高さやサビの力強さを感じました。特に好きなのは、ラスサビが終わった後からラストまでの流れ。この部分は、パフォーマンスでも自分の中ではかなりみどころになっていると思います。

颯:もともとヒゲダンさんの楽曲が好きだったので、“ヒゲダンさんらしい曲”をいただいてワクワクしました。だからこそ、この曲で勝負したいなという思いが強くて、ダンスに関しても振り付けをお願いしているs**t kingzさんにその思いを伝えたんです。だから今回はいつも以上にかなり力の入ったダンスになりました。

大輝:僕らの中でも「こんな曲にしてほしい」というモチーフがあって、それをより高いクオリティでアップデートしてくれたなと感じました。Da-iCEらしいダンスボーカルさを前面に出してくれて。

雄大:ただ、ボーカルとしては難しい部分もありました。いつもはデモを聴いている時点で自分が歌っている姿が想像できるんですけど、藤原さんの声質が僕と似てハスキー気味なので、似ている分、自分色で歌うにはどうすればいいのか、なかなか整理がつかなかったんです。声質が明らかに違うほうがつくりやすいんですよ。特にAメロの歌いまわしやサビの後半部分など、自分なりにこの曲を消化しながらアウトプットする作業は難しかったですね。

想太:確かに、自分色に染められるか心配はありました。藤原さんは“パンッパンッ”と飛ばすような歌い方をするので、僕は反対に置きに行く感じをイメージしたんです。藤原さんの飛ばし方と僕の置く感じを融合させたいい塩梅を探りながら歌いました。だから、かなりベストな組み合わせで仕上がったのではないかと。
――楽曲の雰囲気もあるとは思いますが、お2人の歌い方にこれまでとは違う色気を感じました。
雄大:少し“廃れた色気”を出したのはあります。わかりやすい色気でなく、いろいろな色気を出したいなと思って。例えば、閉じこもって思う気持ちやストレートに受け取れない恋愛のセクシーさとか。

想太:その辺りの色気を感じとってもらえれば嬉しいです。

Da-iCE - 「FAKE ME FAKE ME OUT」Music Video

――歌詞の中で『僕を癒して』という台詞がありますが、みなさんが女性から「これをされると癒される」というものがあれば教えてほしいです!
雄大:やっぱり膝枕してもらって“いい子いい子”されたいですね。

想太:うわっ、重っっ!!!

雄大:嫌なことがあって酔っぱらって帰ってきたときに「こっちにおいで」なんて言われて「いいよ、大丈夫だよ」とか言いつつも「じゃあ、ちょっとだけ…」みたいな感じになって…。

想太:妄想が長い! 僕は家に帰ったときに家事とか気にせず、家の中が心地良い空間になっていればそれで十分癒されます。

雄大:それって家政婦が欲しいってこと?

徹:家来が欲しいってこと?

想太:2人ともなんてことを言うんですか! 疲れているときはそっと寝かせてくれるとか、あえてほったらかしにしてくれるのが癒しだと思う。

颯:僕は普段、ごはんを作ってくれない人が頑張って手料理を出してくれると嬉しいなぁ。

大輝:癒しって難しいですよね。僕は空気を読んでくれることかな。相談に乗ってもらって癒されることもあるし、逆に相談に乗ってほしくないときもあるし。そのバランスを見極めてくれることじゃないですかね。たとえば、家に帰って彼女や奥さんが口を開けて寝ている姿に癒されることもあるけど、時によってはイラッとすることもあるだろうし。

4人:わかるわー。

大輝:自分の気持ちと相手の行動がシンクロするときが癒されますね。

徹:僕も大輝と同じで合わせてくれるときですね。自分が疲れているときに気を遣わずにリラックスできる空間を提供してもらえるだけで癒される。

雄大:なんか俺たち年とったな(笑)。発言がみんな「そっとしておいてほしい」に寄っている。
――確かに、大人の男性の癒され方ですよね(笑)。話しを楽曲に戻しますが、CWの『WELCOME!』は想太さんが作詞を担当された新生活ソングです。これまでも新生活を描いた楽曲がありましたが、初めて“迎える”側の歌ですね。
想太:これまでは新生活を応援するための“送り出す”側の歌が多かったんですが、今作は初めて迎える側の気持ちになって書きました。実は、この曲は新生活を迎えることと、Da-iCEの新規ファンを迎えることのダブルミーニングでもあるんです。これからDa-iCEが飛躍していくには、もっと多くの新しいファンの皆さまが必要。だから、いろんな方に聴いていただいて“WELCOME”したいという思いも込めて書いています。

大輝:『WELCOME!』は『TOKYO MERRY GO ROUND』に近いキャッチーな曲。『FAKE ME FAKE ME OUT』がファンクでコアな感じなので、また違った一面が見られる、ある意味、対比ができる曲だと思います。

Da-iCE -「WELCOME!」Music Video

――CW3曲目の『一生のお願い』は想太さんと徹さんが作詞を担当したストレートなラブソングですね。想太さんは徹さんの書く詞を「ロマンティックだ」と絶賛したそうですが。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Da-iCE『BET』リリース記念特集【6/6】僕たちはこれまでも、そしてこれからもDa-iCEにすべてを賭けていく

Da-iCE『BET』リリース記念特集【6/6】僕たちはこれまでも、そしてこれからもDa-iCEにすべてを賭けていく

2018年8月8日に4thアルバム『BET』をリリースしたDa-iCE。メンバー全員が楽曲制作に携った本作の魅力に迫るべくスタートした短期連載もついに最終回★メジャーデビュー満5周年を前に、彼らが結成当初から大切にしてきたことや、今後のDa-iCEについても熱く語ってくれました!巻末の読者プレゼントも要チェックです♪
Da-iCE『BET』リリース記念特集【5/6】ソロ曲「砂時計」の制作に参加した和田颯の友人とは?

Da-iCE『BET』リリース記念特集【5/6】ソロ曲「砂時計」の制作に参加した和田颯の友人とは?

“Da-iCEに全てを賭けていく”これからに賭ける強い想いと決意を音楽に込めた4thアルバム『BET』が2018年8月8日(水)リリース!メンバー全員が楽曲制作に携った本作の魅力に迫るべく、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントも要チェックです♪
Da-iCE『BET』リリース記念特集【4/6】花村想太が「いつか…」の歌詞に込めた想いとは?

Da-iCE『BET』リリース記念特集【4/6】花村想太が「いつか…」の歌詞に込めた想いとは?

“Da-iCEに全てを賭けていく”これからに賭ける強い想いと決意を音楽に込めた4thアルバム『BET』が2018年8月8日(水)リリース!メンバー全員が楽曲制作に携った本作の魅力に迫るべく、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントも要チェックです♪
Da-iCE『BET』リリース記念特集【3/6】大野雄大が語る、ソロ曲「いつかまた会えるなら」の制作秘話とは?

Da-iCE『BET』リリース記念特集【3/6】大野雄大が語る、ソロ曲「いつかまた会えるなら」の制作秘話とは?

“Da-iCEに全てを賭けていく”これからに賭ける強い想いと決意を音楽に込めた4thアルバム『BET』が2018年8月8日(水)リリース!メンバー全員が楽曲制作に携った本作の魅力に迫るべく、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントも要チェックです♪
Da-iCE『BET』リリース記念特集【2/6】岩岡徹が「BET」の歌詞に込めた想いとは?

Da-iCE『BET』リリース記念特集【2/6】岩岡徹が「BET」の歌詞に込めた想いとは?

“Da-iCEに全てを賭けていく”これからに賭ける強い想いと決意を音楽に込めた4thアルバム『BET』が2018年8月8日(水)リリース!メンバー全員が楽曲制作に携った本作の魅力に迫るべく、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントも要チェックです♪

この記事のキーワード