mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年7月11日 更新

小学生に流行っているX JAPAN 「紅」の話、2018年上半期要注目3アーティストDA PUMP、DEAN FUJIOKA、callmeの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「X JAPAN」「進撃の巨人」「DA PUMP」「DEAN FUJIOKA」「callme」「Red Velvet」

小学生に流行っているX JAPAN「紅」の話

どうも、音楽コンシェルジュのふくりゅうです。

みー君11歳からの、
さいたまの小学校で流行っている音楽情報です。

NTTドコモのCMで、X JAPANの名曲「紅」を
高畑充希がアカペラで熱唱していましたが、
これが小学生に「紅」が受けているとのことです。

おらも、30年前近い中学生の頃に熱唱真似してたなぁ。
流行はめぐる。。

てか、iPhone Xって本当は“エックス”ではなく“テン”と読むんですよね。
自虐的かつお茶目なCMでした。

「紅の空に」篇

そんなX JAPANが20年ぶりにシングルCD「Red Swan」リリースが決定とな。
しかも、X JAPAN feat. HYDE名義というサプライズ。
TVアニメ『進撃の巨人』主題歌として今秋ポニーキャニオンより発売。

なお、TVアニメ『進撃の巨人』Season 3は、
7月22日(日)深夜24:35(関西地方では同日25時15分)より、
NHK総合にて放送がスタートだそうです。
ワクワク☆

2018年上半期要注目3アーティストDA PUMP、DEAN FUJIOKA、callmeの話

2018年も気がついたら7月に突入。
というわけで上半期音楽シーンを振り返ってみましょう。

注目ポイントは、“ネット”や“テレビ”、“現場”でバズった3アーティスト。

今年1月、引退を表明した小室哲哉の作品集『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』のヒットはもちろんのこと、
上半期、最も注目したい大ヒット・ナンバーといえばDA PUMP「U.S.A.」でしょう。

DA PUMP

via
実は、海外ユーロビート・チューンのカバーなのですが、
歌詞は日本語に改変されており、完全に自分たちのものにされています。

昨今のバブル・ブームの発展形といったダサかっこよさがテーマであり、
“どっちかの夜は昼間”など、歌詞のユニークさ、
そして何よりISSAによる圧倒的歌唱力の高さ(←実はここが一番大事!)、
いつの間にかメンバーが増えていたDA PUMPメンバーのダンス能力の凄み、
そして、真似したくなるキャッチーな“いいねダンス”の取り込みなど、
様々な狙いが見事に時代に突き刺さったヒットチューンとなりました。

DA PUMP / U.S.A.

TVドラマ・ヒットといえば、
フジテレビ系 木曜劇場『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』主題歌
DEAN FUJIOKAによる完全英語詞で、海外で人気のWAVEという
最旬ダンスミュージックを取り入れた「Echo」が存在感大きかったです。

ドラマ中でも、オープニングのオンエアにこだわらず、
劇中の様々な印象的なシーンで流れることで、より強烈なインパクトが残りました。

しかも、DEAN FUJIOKAはいつも通り本作の詞曲も手がけています。
もちろんイントロのピアノも彼が弾いたものです。

俳優としてのみならずアーティスト、DEAN FUJIOKAの魅力が、
本作でさらに開花したことは言うまでもないでしょう。

DEAN FUJIOKA「Echo」Music Video

そして、わたくしが上半期に出会ったアーティストで最も注目しているのが
楽曲派から評価の高い、詞曲や振り付けを自らプロデュースする3人組ガールズ・ユニットcallme。

つい先日、フランスはパリで開催された“Japan Expo”でも
要注目アーティストとしてライブを大成功させてきた新しい才能です。

7月4日には、プレイリスト・アルバムとして『Please callme! -20152018-』をリリースしたばかり(あ、下半期だ!)。

callme / Hello No Buddy -Lyric Video-

なんせ曲がいいので、
今から12年前、Perfumeがベストアルバム『Perfume〜Complete Best〜』で
多くの新規リスナーに発見されたように、同じく3人組ガールズ・ユニットとしてcallmeも
より多くの音楽好きなリスナーにもっともっと届きまくったらいいなぁ、と。

新進気鋭のプロデューサーAiobahn、有機酸、Chocoholicによるリミックスにも注目です!!!

mu-moステーション編集部 編集後記

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

DA PUMP「U.S.A.」ばりに熱い上坂すみれ「よっぱらっぴ☆」の話、みーくん11歳自由研究の話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

DA PUMP「U.S.A.」ばりに熱い上坂すみれ「よっぱらっぴ☆」の話、みーくん11歳自由研究の話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「DA PUMP」「上坂すみれ」「夏休み」「崎山つばさ」「a-nation 2018」
お台場TIFで観たcallme〜神宿〜たこ虹〜とき宣の話、あらた君のアサガオの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

お台場TIFで観たcallme〜神宿〜たこ虹〜とき宣の話、あらた君のアサガオの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」「callme」「神宿」「たこやきレインボー」「ときめき宣伝部」「PASSPO☆」「お台場」
2018年エナジー補給外歩き用「夏うた」5選の話、callmeの「熱中症」4コマ漫画の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

2018年エナジー補給外歩き用「夏うた」5選の話、callmeの「熱中症」4コマ漫画の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「夏うた」「サザンオールスターズ」「SISTAR」「ヒョリン」「初音ミク」「callme」「K-POP」
小学生カラオケ事情の話、Tik Tokと倖田來未の話、スマスピで再定義されるキッズ音楽視聴環境の話【音楽コンシェルジュふくりゅう】

小学生カラオケ事情の話、Tik Tokと倖田來未の話、スマスピで再定義されるキッズ音楽視聴環境の話【音楽コンシェルジュふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「カラオケ」「Tik Tok」「スマートスピーカー」
callme最新“プレイリスト・アルバム”配信の話、新橋、昼からオープンなクラフトビア・バー発見【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

callme最新“プレイリスト・アルバム”配信の話、新橋、昼からオープンなクラフトビア・バー発見【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「callme」「IBREW SHINBASHI」「大手町牧場」

この記事のキーワード