mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年12月6日 更新

天性のメロディーメーカー 木根尚登の話、ニューウェーヴな懐石料理屋さんの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「木根尚登」「新 arata」「アカシエ」「aoyama christmas circus by avex」

天性のメロディーメーカー 木根尚登の話

どうも、音楽コンシェルジュのふくりゅうです。先週アップした宇都宮隆のツアー・レポートに続いて、今週は、12月2日に開催された、木根尚登25周年記念コンサート『キネバラ』を紹介です。2人とも、小室哲哉と共に日本を代表する音楽ユニット、TM NETWORKのメンバーなんです。

木根尚登

via
木根さんといえば、昨今はバラエティ番組での“エアギター”的なネタで話題となりましたが、木根さんのプレイヤーとしての本質はピアノやキーボード、そしてアコースティック・ギターであり(他にも、どんな楽器でもそれっぽく弾ける特殊技能(エアではなく!)もあり)、その腕前は小室哲哉も認めるなど相当なものです。

TM NETWORK自体が、80年代当時としては画期的なユニット構想であり、作品に応じてプロフェッショナルなミュージシャンをブッキングすると言う今っぽいプロジェクト思考な制作スタイルをとっていました。そんなワケで「Get Wild」のライブでは、後にB’zを結成して大活躍の松本孝弘。そして、レコーディングでは坂本龍一によるソロ作品でも知られる元パール兄弟の窪田晴男がエフェクティヴな空間的に広がりを見せるギターを弾かれていました。

ちなみに、コンサートのタイトルである『キネバラ』とは、木根さんによるバラードは名曲が多いというニュアンスを、木根さんが楽曲を提供していた渡辺美里が称したワードです。実際、TM NETWORKで人気曲ランキングをファン投票すると、一般認知度の高いシングル曲「Get Wild」や「Love Train」よりも、キネバラと呼ばれる楽曲の方が人気が高いのです。もちろん小室さんによる優れたアレンジメントの効果もあるのですが、木根さんの優れたメロディーメーカー、作曲家としての能力の高さは改めて評価したいところです。特に、今回セルフカバーされてましたが大賀埜々さんに提供された「Close to the night」は是非、未聴な方には聴いてもらいたい、せつないメロディーが絶品なポップチューンです。

ライブの模様

via
そんな、木根さんの晴れの舞台となった品川インターシティホールでソールドアウトとなった25周年記念公演では、TMNの「大地の物語」、「Fool On The Planet」から楽曲がはじまるというファン大興奮の展開。続く3曲めでは、80’sニューミュージック的なシンガー・ソングライターとして本領発揮の感情を刺激する大名曲「Roots of The Tree」を披露。さらに代表曲とも言えるプログレッシヴかつ大きなメロディー展開が最高な「ホントの君 ウソの君」などなど、ファン以外にも語り継いていきたいナンバーが続きます。

ライブの模様

via
途中、25周年のお祝いとしてスペシャル・ゲストに小室哲哉が登場。ここからが面白かったのが、かつてのラジオ番組で聴いた風景のように、1歳後輩の小室さんが上から目線!?で木根さんをいじるいじる(笑)。木根さんによる爆笑な失言も多い多い(笑)。ようやく緊張も解けたのか木根さんのトークも最高潮に。予定時間より20分オーバーでトークする2人の姿に、すっかりファンは癒されたのでした。

そして、完全にデュエット状態のTMN時代の名曲クリスマス・ソング「DREAMS OF CHRISTMAS」に大興奮。さらに、小室哲哉のソロ楽曲である「CHRISTMAS CHORUS」までも披露。小室さん、本楽曲は久方ぶりの歌唱だったと思いますが、めっちゃ声が出てました。絶妙に“う”のフレーズが歌詞頭と後についてくる小室さんによる、線が細いながらも洋楽ライクでニューウェーヴ感覚が強いヴォーカリゼーションがテンションを高めてくれたのです。

ライブの模様

via
後半は、1992年12月2日にリリースされた木根さんソロデビュー曲「泣かないで」など、アップテンポな曲を含むナンバーが続き、感謝を告げる真摯な姿が印象的でした。そんでもってソロとしては一番のヒット曲となったシングル曲「REMEMbER ME?」で盛り上がりも最高潮に。しかし、この曲ではやっぱり当時、作品でコーラスを担当したトモちゃん(華原朋美)のコーラスが浮かんできますな。心の声で、トモちゃんヴォイスでハモった方は多いのでは?

MCでもなんとなく話されてましたがTM NETWORK 35周年は2年後の2019年??? でもコンセプトありきなユニットだと思うので、もはや周年にこだわる必要はないようなぁと思いつつも、2018年1月末には、小室哲哉と浅倉大介によるユニットPANDORA(仮面ライダービルド主題歌「Be The One」feat. Beverly でもおなじみ)のアルバム・リリース、そして2月末には宇都宮隆のアルバム・リリースと、続々とリリースが続くTMファミリー界隈。木根さんは俳優としての活動も盛んなので、色々と期待したいところです。
引き続き、タイムマシンで時間軸を行き来するトライアングルなユニットのそれぞれの活躍に要注目です!!!

浦和のニューウェーヴな懐石料理屋さんの話

話は変わって恒例のさいたま&子どもネタですが、先日が結婚記念日だったので埼玉県の県庁所在地、浦和に今年できた新しい和食屋さん『新 arata』へ行ってきました。そうです、次男と同じネーミング! しかも、箱根の名宿、強羅花壇で料理長を務め日本料理を極めた木下料理長による会席料理なのです。
プロデュースは春秋、暗闇坂宮下、可不可kafuka tokyoなどの人気店を手がける宮下大輔。ということで期待しつつの昼懐石だったのですが大満足でした。

前菜の越前白木地箱

via
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

天性のボーカリスト 宇都宮隆の凄さの話、“学校では教えてくれない大切なこと”の話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

天性のボーカリスト 宇都宮隆の凄さの話、“学校では教えてくれない大切なこと”の話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「宇都宮隆」「学校では教えてくれない大切なこと」「さいたまスーパーアリーナ けやきひろばのクリスマスマーケット」
mu-mo station編集部 | 9,072 view
ミオヤマザキはカリスマの歴史を塗り替えるの話、サバ缶美味の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

ミオヤマザキはカリスマの歴史を塗り替えるの話、サバ缶美味の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「ミオヤマザキ」「サバ缶」「鮭の中骨缶」
“ULTRA JAPAN”で感じたこと&キンミヤ焼酎の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

“ULTRA JAPAN”で感じたこと&キンミヤ焼酎の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

5歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「ULTRA JAPAN 2017」「PANDORA」「Underworld」「水曜日のカンパネラ」「キンミヤ焼酎」「広尾81」「エウレカセブン」
小室×浅倉+Beverly=PANDORAの話、国内最大級のビールフェスの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

小室×浅倉+Beverly=PANDORAの話、国内最大級のビールフェスの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

5歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「PANDORA」「小室哲哉」「浅倉大介」「Beverly」「仮面ライダービルド」「STEPHENSMITH」「けやきひろば ビール祭り」
水曜日のカンパネラの凄さを解説!【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

水曜日のカンパネラの凄さを解説!【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

5歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「水曜日のカンパネラ in 日本武道館」「ボディレシピ フットリフレッシュ」「きになるき」「嘘とカメレオン」

この記事のキーワード