mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年6月6日 更新

母への感謝の気持ちを届けたい…May J.と八代亜紀が語る異色のデュエットナンバー「母と娘の10,000日 ~未来の扉~」ができるまで

May J. 10thシングル「母と娘の10,000日 ~未来の扉~」は、10,000日=27歳4.5ヵ月に結婚を控えた娘と母の想いを歌ったウェディングソング。しかも母親役として演歌界の大御所・八代亜紀とのデュエットが実現! まるで本当の母娘のような暖かい絆に結ばれたふたりに、本作にかける思いや母親への愛、理想とする生き方などをうかがいました。

May J.と八代亜紀、異色デュエットのきっかけ

取材・文:オフィスキューブ
――今回のデュエット曲には正直、驚きました。May J.さんのお相手は、演歌界の大御所でもある八代亜紀さんです。きっかけはなんだったのでしょうか?

May J. duet with 八代亜紀 / 母と娘の10,000日 〜未来の扉〜(Studio Session Clip)

May J.  2013年にNHKの音楽情報番組『オンガクジェネレーション』で初めて八代さんとお会いしたんですが、初対面なのに凄く優しくて。素直に「素敵な方だな。また一緒に歌いたいな」と思ったのが始まりです。
ちょうどその時期に母が体調を崩して入院をしたんです。「お母さんはいつまでも元気な姿が当たり前」だと思っていたので、弱々しい母の姿は衝撃でした。それを見て、「お母さんに感謝の気持ちを伝えられるような曲を歌えたら」と考え始めたんです。そんな気持ちの晴れないときでも、八代さんとお会いすると、いつも両手で握手をしてきて「Mayちゃん、今日もかんばろうね」と。なんか、お母さんといるみたいな安心した気持ちになるんですよね。だから、もし一緒に歌えるなら、母と娘みたいなテーマがいいなと想いが募っていったんです。

撮影:藤里一郎
via
八代 バラエティ番組でMayちゃんのことは知っていましたが、初めて会った瞬間、魂が通じ合っているような感覚だったんですよ。そうしたら「私、本名が橋本っていうんです」って。実は私の旧姓も“橋本”なので、不思議な縁を感じましたね。
May J. そのとき「今度Mayちゃんにドレスをプレゼントしてあげる」っておっしゃってくださったんです。

八代 それを着てテレビで活躍する姿が頭の中にひらめいたのね。帰宅してすぐにデザイン画を描きました。それがやっと去年完成したんです。

May J. アイボリーのすごく素敵なドレス。八代さんの事務所に取りにうかがって、「これを着て八代さんと一緒に歌いたいです」と伝えたら「OK!」って(笑)。

アンジェラ・アキのサウンドプロデュースで感じたこと

――プロデュースがアンジェラ・アキさんです。これもすごいですよね。
May J. デビューの時期が近く、当時から作詞、作曲、ピアノも弾ける素晴らしい方だなと尊敬していました。『手紙~拝啓 十五の君へ~』をカヴァーさせてもらったし、お母さんが外国人という共通点もあったので、どうしてもアンジーに書いてほしくて、面識もないのにメールを送ったんです。そうしてらすぐにお返事をいただいて。母が体調を崩した話、心境の変化、母への感謝の気持ちなどをメールや電話で何度もやり取りをしました。

撮影:藤里一郎
via
八代 Mayちゃんの“想い”をアンジーにぶつけて、それに彼女が応えてくれたんだね。アンジーとは彼女がデビューする前から知り合いだったので、彼女も私のことをよく知っているのね。たぶん、八代亜紀が母親でMayちゃんが娘ならこうだろうと想像しながら作ったんでしょうね。
May J. アンジー本人がピアノだけで歌ったデモテープが届いて、初聴きで泣きました! 八代さんのパートも声を真似して歌ってましたよ(笑)。
――情景描写が細かい歌詞も素敵だと思います。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

私の曲が、女の子が輝いて生きていくためのヒントになれたらいい。“大人かわいい”ラブソング「Summer Mermaid」宇野実彩子インタビュー

私の曲が、女の子が輝いて生きていくためのヒントになれたらいい。“大人かわいい”ラブソング「Summer Mermaid」宇野実彩子インタビュー

2018年7月18日にソロ第2弾シングル「Summer Mermaid」をリリースする宇野実彩子(AAA)。「夏を楽しく過ごせるようなサマーチューンが欲しくなったんです」という思いから生まれた表題曲は、キラキラしたサウンドと恋の楽しさがひとつになった大人なサマーラブソング。本作の制作をフックにしながら、ソロアーティストとしてのビジョンについて語ってもらった。巻末の読者プレゼントも要チェック!
mu-mo station編集部 | 3,213 view
弦楽器との出会いが音楽の新しい扉を開けてくれた…シンプルに音楽の楽しさを伝えるMay J.最新作『Cinema Song Covers』インタビュー

弦楽器との出会いが音楽の新しい扉を開けてくれた…シンプルに音楽の楽しさを伝えるMay J.最新作『Cinema Song Covers』インタビュー

2018年7月25日に2枚組アルバム『Cinema Song Covers』をリリースするMay J.。弦楽器を中心としたクラシカルでアコースティックな演奏が中心となった今作には、アーティストとしての固定概念を捨て、新しいジャンルに開眼した彼女の熱い想いが込められていた…。巻末の読者プレゼントもお見逃しなく。
mu-mo station編集部 | 2,924 view
SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKがおすすめする “洋楽ウェディングソング” とは?【2018年6月2日O.A.】

SUPER JUNIOR-D&EのDONGHAEとEUNHYUKがおすすめする “洋楽ウェディングソング” とは?【2018年6月2日O.A.】

InterFM897にて毎週土曜日24:30~O.A.中のラジオプログラム『mu-mo Premier Club Presents SUPER JUNIOR-D&E fellows』公式ブログ★6月=JUNEといえばJUNE BRIDEということで、今夜のプレイリストは “おすすめの洋楽ウェディングソング” です!ドンヘとウニョクにとって理想の結婚・理想の夫婦とは?
mu-mo station編集部 | 1,606 view
初のL.A.レコーディング、初の作詞作曲、ナチュラルなビジュアル…May J.の“今”と“未来”の決意を詰め込んだアルバム『Futuristic』インタビュー

初のL.A.レコーディング、初の作詞作曲、ナチュラルなビジュアル…May J.の“今”と“未来”の決意を詰め込んだアルバム『Futuristic』インタビュー

2017年10月25日(水)に8枚目のオリジナルアルバム『Futuristic』をリリースするMay J.。これまでにリリースされたシングル曲のほか、凄腕ミュージシャンとの初のL.A.レコーディングも実施。“デビュー11年に起こした軌跡と絆で紡ぐ、未来へのアルバム”と銘打たれた本作に掛ける想いを伺いました。巻末の読者プレゼントも要チェックです。
mu-mo station編集部 | 2,232 view
春は日本の音楽で女子力磨きましょ【其の二】和楽器バンドの神永大輔&蜷川べにの「心に残る春うた」

春は日本の音楽で女子力磨きましょ【其の二】和楽器バンドの神永大輔&蜷川べにの「心に残る春うた」

3月22日(水)に3rdアルバム『四季彩-shikisai-』をリリースする和楽器バンドに、全4週に渡りインタビュー! 詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた新感覚ロックを「日本人にしか表現出来ない音楽エンタテインメント」として海外に向けて発信し続けている彼らの“いま”をお届けします。
mu-mo station編集部 | 1,944 view

この記事のキーワード