mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年10月11日 更新

“ULTRA JAPAN”で感じたこと&キンミヤ焼酎の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

5歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「ULTRA JAPAN 2017」「PANDORA」「Underworld」「水曜日のカンパネラ」「キンミヤ焼酎」「広尾81」「エウレカセブン」

via
どうも、パリピ(に憧れる)な音楽コンシェルジュ、ふくりゅうです。“ULTRA JAPAN 2017”、今年も盛り上がりましたね〜。現地に行けた人はもちろん、YouTubeやLINEで生中継されていたので、お仕事中でも自宅でもいろんなスタイルで体験できるフェスというのは日本国内では珍しいスタイル。あれですよ、自宅でも生中継動画をスピーカーで音を鳴らせば結構パリピ感出るんです。
“ULTRA JAPAN”の何がいいって、会場ではスマホであれば撮影してもOKだし、SNSでシェアしたり、気になる曲があったらShazam(※音声認識の楽曲検索アプリ / DJプレイだと検索にも引っかかりやすい)して曲名を調べたり、インスタで自撮りしたり(洒落た撮影ポイントもいっぱい!)。楽しみ方が自由度高くていいなぁと。
そんな中、とあるツイートで見かけました。ダンスミュージック界のレジェンド Underworldが自分たちのユニット名や楽曲タイトルをステージ後ろのスクリーンにアップされていたということに驚かされました。曲名をでっかく毎回スクリーンに出すなんて一瞬パッと見ダサくない? でも、これって会場のオーディエンスに撮影&シェアされることを前提に考えたSNSプロモーション手法なんですよね。
それこそ、はじめてUnderworldを体験したお客さんへのサービスでもあると思います。今回は特にせっかくベスト的なライブなのだから、お初な一見さんでもタイトルがわかった方が嬉しいですもんね。さらにいえば、ファン心理として観に来た記念としてアーティスト名や曲名ロゴも撮影しておきたいし。
Underworldといえば、メンバーがアート集団TOMATOの一員でもあるデザイン性の高いアーティスティックな存在なのですが、フェス文化に“移動遊園地&サーカス”的な楽しみを融合し、イノベーションを起こしたULTRA JAPANのようなカジュアルなフェスの活用法を理解しているんだろうなと思いました。

●LIVE STAGEでの日本人アクトの充実!

Underworldからの影響もありそうな、小室哲哉と浅倉大介による新ユニット、PANDORAの初お披露目ライブはULTRA JAPANでした。サプライズで登場したフィーチャリングなボーカリストBeverlyよかったなぁ。『仮面ライダービルド』主題歌でもある、世代を超えて突き刺さるであろうTKヒッツな大名曲「Be The One」もついにフルヴァージョンがお披露目となりました。ほんと、この曲はヒットの可能性がめっちゃ詰まっていると思うのです。
雨の中で、華麗にエレクトロと生ドラムなビートが鳴り響いたDE DE MOUSEにも心動かされました。隣にいた大学で先生もされてる敏腕イラストレーターさんや、レースクイーンでもある!? パリピなライフスタイル・ライターさんのテンションがめっちゃ上がっていたのを見逃しませんでした。打ち込みサウンドがメインな“ULTRA JAPAN”会場で、タイトでロッキンな生演奏は心掴まれますよねぇ。
続く、水曜日のカンパネラもLIVE STAGEだったのですが、ほとんどステージには立たず、客席フロア中央ででっかい脚立に立ってのパフォーマンスや、でっかい風船を従えて、フロア後方まで歌いながら移動したり、お馴染みな風船ボールにコムアイさん自ら入って転がりながらの歌唱はフリーダムに絶好調。完全に、初見であろうオーディエンスを巻き込みながら盛り上げまくっていました。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

小室×浅倉+Beverly=PANDORAの話、国内最大級のビールフェスの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

小室×浅倉+Beverly=PANDORAの話、国内最大級のビールフェスの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

5歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「PANDORA」「小室哲哉」「浅倉大介」「Beverly」「仮面ライダービルド」「STEPHENSMITH」「けやきひろば ビール祭り」
人工知能で音楽はどう変化する? 新ユニットPANDORAを始動させた小室哲哉が語る「音楽のこれから」

人工知能で音楽はどう変化する? 新ユニットPANDORAを始動させた小室哲哉が語る「音楽のこれから」

TM NETWORKをはじめ、シンセサイザーを駆使した音作りで早くからデジタル技術を音楽に取り入れてきた小室哲哉。この度、浅倉大介との新ユニット“PANDORA(パンドラ)”を結成して音楽シーンへ新たなアプローチを試みる事になった彼に、AIで音楽はどのように変化していくのか、そして小室哲哉自身の音楽はどのように進化するのか伺いました。
mu-mo station編集部 | 1,921 view
スマートスピーカーの話、Beverly初ワンマンの話、焼き鳥達人の会の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

スマートスピーカーの話、Beverly初ワンマンの話、焼き鳥達人の会の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「スマートスピーカー」「Google Home」「Beverly」「焼き鳥達人の会」
最近オススメ推し曲、わーすた、天晴れ!原宿、FEMM、キミノオルフェ、氣志團ナンバーを解説の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

最近オススメ推し曲、わーすた、天晴れ!原宿、FEMM、キミノオルフェ、氣志團ナンバーを解説の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「わーすた」「天晴れ!原宿」「FEMM」「キミノオルフェ」「氣志團」「デューク・エイセス」
にゃんこスターと大塚 愛の話、浦和の本格和食屋さんの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

にゃんこスターと大塚 愛の話、浦和の本格和食屋さんの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&10歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「にゃんこスター」「大塚 愛」「食と燗 くら川」「あん肝」「イカの卵かけご飯」「おそ松さん」「十二大戦」「Do As Infinity」

この記事のキーワード