mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

mu-mo station(media stationを含む)サービス終了のお知らせ
2018年12月14日 更新

心に空いた穴は“音楽”でしか埋まらなかった。伊藤千晃『New Beginnings』インタビュー

音楽活動を本格始動した伊藤千晃が、2018年12月5日に初のソロミニアルバム『New Beginnings』をリリースする。自分をさらけ出したと語る本作について、恥ずかしさも覗かせつつ、等身大の自分を表現することへの真っ直ぐな想いを語ってくれました。巻末の読者プレゼントも要チェックです★

——ちなみに千晃さんは今シーズンどんなマインドで何色を選んでます?

艶はあるけど、気持ち質感重た目な赤茶系が気分です。少し前だとジューシーなものやグロッシーなものがいっぱい出てて。マッドっていう存在が消えかけてたんですけど、この秋冬からマットの感じも気になりました。そういった中で、この曲を聴く人には、自分色を見つけていこうよっていうメッセージが込められてます。誰かの真似から入るのも良い!!だけど、最終的には自分色を見つけていって欲しいなと思います。
——自分色=個性をどうやって見つけるかっていうことですよね。それが、なかなか難しいと思うんですが。

最初からは分からなくて良いと思うんです。迷うことで答えが出てくるものだと思います。私も散々迷ってきて。『その色、あんまり千晃に似合わないよ』って言われたこともあるし、それにいちいち傷つく自分もいたりして。でも、それがなければ自分色は見つからなかったから、誰かの真似でも、いろいろ試してよかったなって今になって思います。だから、迷ったら、いろいろと試してみるのが次のステップで。いろいろと使っているうちに、私はこれが好きっていう色が出てきて、最終的には自分色が残る。私は、20代後半から30代にかけては、自分が好きな色がはっきりしましたし、誰かの一言で左右されることがなくなってきたなと思います。

via
——このミニアルバム自体が、ソロのアーティストである伊藤千晃の個性=色を模索し、見つけていく過程が収められた作品になってますよね。

そうですね。いろんな曲に挑戦させてもらいましたが、ここで1つ、等身大の私というものが見えたと思うので、来年はその色をさらに濃くしつつ、生で披露できる場所を作っていきたいなって思ってます。そのためにも、まずは、とても満足のいく作品になったこのアルバムを本当にたくさんの方に聴いていただきたいと思っています。すごく自分を見せちゃったような気持ちにもなっているので、ちょっと恥ずかしさもありますが(笑)、改めて、『はじめまして。伊藤千晃です』という思いが伝わると嬉しいです。

関連リンク

読者プレゼント情報

伊藤千晃『New Beginnings』インタビューをご覧の方の中から、抽選で3名様に「直筆サイン入りチェキ」をプレゼント!

伊藤千晃『New Beginnings』インタビューをご覧の方の中から、抽選で3名様に「直筆サイン入りチェキ」をプレゼント!

via

【応募締切】2018年12月31日(月)23:59まで

42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

正反対の2曲が収まったニューシングル! lol-エルオーエル-「サヨナラの季節 / lolli-lolli」インタビュー【前編】

正反対の2曲が収まったニューシングル! lol-エルオーエル-「サヨナラの季節 / lolli-lolli」インタビュー【前編】

メンバー全員がラップに初挑戦し、新たな一面を見せたlol-エルオーエル-が2019年3月20日にニューシングル「サヨナラの季節 / lolli-lolli」をリリース! 前編では、レコーディングやMV制作秘話について語って頂きました☆巻末の読者プレゼント情報もお見逃しなく♪
仮面ライダーファンの方にも楽しんでもらえる作品に。Shuta Sueyoshi feat. ISSA「Over “Quartzer”」インタビュー【後編】

仮面ライダーファンの方にも楽しんでもらえる作品に。Shuta Sueyoshi feat. ISSA「Over “Quartzer”」インタビュー【後編】

1月16日に2ndアルバム『WONDER HACK』をリリースするShuta Sueyoshi。1月23日には、DA PUMPのISSAとコラボレーションした、20作目にして平成最後のライダーとして話題のテレビ朝日系『仮面ライダー ジオウ』の主題歌「Over“Quartzer”」をリリースする。幼少期より『仮面ライダー』のファンだったと公言するShuta Sueyoshiに、その『仮面ライダー』の魅力からソロアーティストとして活動するうえで大切にしていることについて話を聞いた。
“Shutaらしい”は僕にとって最高の褒め言葉。Shuta Sueyoshi『WONDER HACK』インタビュー【前編】

“Shutaらしい”は僕にとって最高の褒め言葉。Shuta Sueyoshi『WONDER HACK』インタビュー【前編】

1月16日に2ndアルバム『WONDER HACK』をリリースするShuta Sueyoshi。「人間の感情や脳内を、僕の作る音楽でハッキングしたい」という想いをタイトルに込めた本作は、2月からスタートする“Shuta Sueyoshi LIVE TOUR 2019 -WONDER HACK-”を見据えて制作された。そのShuta Sueyoshiに、ライブへの想いやアルバム制作について話を聞いた。
デビューからの僕たちがこの1枚にまとまりました!BOYS AND MEN『ボイメン・ザ・ベスト』インタビュー

デビューからの僕たちがこの1枚にまとまりました!BOYS AND MEN『ボイメン・ザ・ベスト』インタビュー

2018年12月19日に自身初のベストアルバム『ボイメン・ザ・ベスト』をリリースするエンターテイメント集団BOYS AND MEN。今年で9年目となる彼らが初のベストアルバムを出す心境やMVの撮影秘話を語ってくれました。さらにナゴヤドームに向けての意気込みや2019年の目標にも迫ってみました♪巻末の読者プレゼントも要チェックです!
精神的な閉塞感から抜け出す唯一の鍵は“自分との対峙”だった。SKY-HI『JAPRISON』インタビュー

精神的な閉塞感から抜け出す唯一の鍵は“自分との対峙”だった。SKY-HI『JAPRISON』インタビュー

SKY-HIが、2018年12月12日に4枚目となるオリジナルアルバム『JAPRISON』をリリースする。“JAPanese Rap IS ON”(=日本のラップはイケてる)と“JAPAN”と“PRISON”(=刑務所、牢獄)という一見、相反する2つの意味を持つ本作に込めた想いを熱く語ってくれました。巻末の読者プレゼントも要チェックです★

この記事のキーワード