mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年10月11日 更新

宇都宮隆、小室哲哉との友情を感じた最強ツアーの話、“焼き鳥達人の会”に行ってきたよの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

7歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「TM NETWORK」「宇都宮隆」「木根尚登」「小室哲哉」「TRF」「DJ KOO」「nishi-ken」「西山毅」「焼き鳥」

宇都宮隆、小室哲哉との友情を感じた最強ツアーの話

どうも、音楽コンシェルジュのふくりゅうです。

宇都宮隆さんのソロツアー『Takashi Utsunomiya Solo Tour 2018 Thanatos -25th Anniversary Final-』Zepp Diver City公演に行ってきました(※EX THEATER ROPPONGIでの初日公演も行った!)。

今回のツアーは、珍しくドラムは打ち込みであり、キーボーディストを3名主軸とした異色なステージ。

それも、レベッカ土橋安騎夫さん、access浅倉大介さん、GReeeeNでおなじみのnishi-kenさんという日本を代表するゴールデン・トライアングルなキーボード奏者揃い踏み。さらに、Sound Horizonなどに参加する元HOUND DOGのギタリスト、西山毅さんがメンバーとして参加。見せ所、聴かせどころ満載の快楽ポイント増強な攻めの内容となりました。

Photo by 高田真希子
via
現時点でツアー4本目。全国各地で7本を残していることもあり、ネタバレ厳禁なので詳細な選曲やレポは小林マネージャーから睨みが効かされていて書けませんが、今回のツアーめちゃくちゃよかったのです。どうしても“良かった!”という一言をツアー終了前に伝えたかったので、ネタバレしないように書いちゃいます。

気になる問いは“なぜ、キーボーディストを3名揃えたのか?”ということ。

その答えは、今年引退表明に追い込まれた盟友、小室哲哉さんに起因すると思われます。

ウツさんは、TM NETWORKの仲間である小室さんに“ここに居場所があるよ!”言わんばかりのキーとなる楽曲をちりばめたセットリストを用意。普段ソロツアーではMC多めなウツさんでありながらも今回は敢えてトークは控えめ。小室哲哉さん、木根尚登さんと結成した3人組ユニット、TM NETWORKがコンサートで“MCをしない設定”というルールを踏襲したかのようなステージ展開(※遊び心あるクイズ展開はご愛嬌)をされていたのです。

ちなみに、意外な選曲と思われた某曲で、元祖テクノかつエレクトロなアレンジをnishi-kenさんが施されていたと終演後に耳にしました。ほんといい仕事しております。nishi-kenさんは、小室さんの影響でシンセ=EOSを購入した正当なるフォロワーでもあります。

ひとりっ子でシャイなウツさんとしては、当コラムのタイトルのように「宇都宮隆、小室哲哉との友情を感じた最強ツアーの話」とか書いちゃうのは本意ではないかもしれません。でも、ステージを観ていて込められたメッセージが僕には届いたのです。FANKS(※TMファンの意)のみんなにも届いたはず。とても感動しました。しかも、時代的にも“旬”を感じる、ウツさんソロ・コンサート史上においても最強にカッコいいコンサートとなりました。

ちなみに、写真にもあるようにアンコールでは、スペシャル・ゲストとしてTRFのDJ KOOさんが参加していました。イントロで絡み合う、強烈なMCでの胸熱な煽りが“最KOO”でした。DJ KOOさんはツアー初日にお客さんとしてノリノリで観に来られていたので、そんな流れで登場が決まったのでしょうね。友情ですねぇ。

今回、ツアーパンフで『25周年を締めくくる宇都宮隆に聞いてみた12のこと』として、音楽以外のことにもがっつり言及した8千字ロング・インタビューを寄稿させていただきました。優しいウツさん、おいらの無理難題な質問にもしっかりと答えてくれました。他にも『MUSIC IS THE KEY OF LIFE 〜UTU 25年25色〜』として、ソロデビュー25年の間に生み出されたナンバーから厳選して25曲をマニアックに解説したプレイリスト解説風レビューも書いてます。

マネージャーの小林くんには内緒で、下記に1曲分だけ抜粋アップしておきましょう。ツアーパンフは是非、ツアー会場やウツさんのオフィシャル・サイトでチェックされてみてください〜。

T.UTU『BUTTERFLY』(1993年2月21日)

「Trouble In Heaven」

「TROUBLE IN HEAVEN」T.UTU with the Band(宇都宮隆)

1993年といえばCD全盛期。MDが製品化されたばかりの時代。筆者は高校生であり、フェンシング部員だったので、「Trouble In Heaven」ミュージックビデオの衣装がフェンシングのユニフォームだったことに驚かされた。スポーツ好きなウツはフェンシングもお好きだった? (坂西)伊作氏(※TM初期スタッフであり、伝説的映像ディレクター)のアイディアか? そもそもTMN活動休止中に発足したソロ・ワークT.UTU。“すべて自分自身が決める”というテーマのもと、1992年5月28日にEPIC・ソニーのアーティストルームで行われたデモテープ・チェック。そこで運命的な出会いを果たしたのがその後ツアーにも参加する石井恭史(石井妥師)だった。石井に“ギターで書いてみて”とアドバイスして生まれた「Trouble In Heaven」のプリプロは9月8日にSt.JIVEで。イントロでのオーケストラ・チューニングのアイディアはウツによるもの。葛城哲哉によるバイオリンは後から足されている。

“焼き鳥達人の会”に行ってきたよの話

そういえば、最近キッズ話を書き忘れておりました…。というわけで連休中に家族で参加してきた完全招待制のフードイベント『焼き鳥達人の会』について書きましょう。

会場は、新木場STUDIO COAST
via
『焼鳥達人の会』とは、音楽業界で働く無類の焼鳥好きと、焼鳥の名店が中心となって開催している、完全招待制の焼き鳥通が集う交流会。目黒『鳥しき』、神保町『蘭奢待』、関内『里葉亭』など名店が新木場STUDIO COASTに集結。まさに、焼鳥文化を牽引するオールジャパンを堪能できるスペシャルな会なのです。

みー君11歳は、おつまみ風おやつが大好き。となると、焼き鳥では砂肝が好物というちょっと変わった小学生。当日は、宮崎の人気店『鳥雅』による美味しい砂肝を絶賛しておりました。

宮崎『鳥雅』による、絶品砂肝
via
あらた君7歳も普段なかなか食べられることのないであろう、お洒落スイーツとしても完成度の高いマンゴーバナナアイスキャンディーを絶賛。そりゃ、美味しいことでしょう。

ジャック松岡さんによる、マンゴーバナナアイスキャンディー
via
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

木根尚登、幻のTM名曲を熱唱の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

木根尚登、幻のTM名曲を熱唱の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「TM NETWORK」「木根尚登」「35周年」「安室奈美恵」「韓国」「iKON」
小室哲哉新曲「みんなに会いたい」の話、『ぼくらの七日間戦争』の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

小室哲哉新曲「みんなに会いたい」の話、『ぼくらの七日間戦争』の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「小室哲哉」「映画」「SUNNY」「サウンドトラック」「90年代」「ぼくらの七日間戦争」
access×TRFによる最新「Get Wild」の話、昭和カルチャーと平成カルチャーの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

access×TRFによる最新「Get Wild」の話、昭和カルチャーと平成カルチャーの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「TRF」「access」「MAMAMOO」「昭和」「平成」「TM NETWORK」「K-POP」
天性のメロディーメーカー 木根尚登の話、ニューウェーヴな懐石料理屋さんの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

天性のメロディーメーカー 木根尚登の話、ニューウェーヴな懐石料理屋さんの話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「木根尚登」「新 arata」「アカシエ」「aoyama christmas circus by avex」
天性のボーカリスト 宇都宮隆の凄さの話、“学校では教えてくれない大切なこと”の話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

天性のボーカリスト 宇都宮隆の凄さの話、“学校では教えてくれない大切なこと”の話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「宇都宮隆」「学校では教えてくれない大切なこと」「さいたまスーパーアリーナ けやきひろばのクリスマスマーケット」

この記事のキーワード