mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2019年3月15日 更新

本当に自信のあるツアーでした。倖田來未『KODA KUMI LIVE TOUR 2018 -DNA-』インタビュー

倖田來未が2019年3月20日に自身の誕生日である11月13日に行われた神奈川県民ホール でのバースデイライヴを収録した『KODA KUMI LIVE TOUR 2018 -DNA-』のLIVE DVD&Blu-rayを発売する。映像の見どころやツアーでの思い出についてたっぷり語って頂きました♪

倖田來未

倖田來未

TEXT:永堀アツオ PHOTO:川田洋司
——DVD&Blu-ray「KODA KUMI LIVE TOUR 2018 -DNA-」がリリースされます。まず、全35公演に及んだホールツアーの感想からお伺いできますか?
あっという間でしたね。
——2016年と2017年は2年連続で47都道府県ツアーを開催していましたから。
そうなんですよ!ホールツアーは60公演くらいやるのが普通だったので、35公演があっという間に感じて。それでもすごい数ではあるんですけど(笑)。本当に自信のあるツアーだったので、もっと長くやりたかったなっていうのは正直ありましたね。お客さんに見て楽しんでもらう部分と、一緒に盛り上がる部分、それに、ヴォーカリストとして聴いてもらう部分を含めて、全部がバランスのとれたコンサートだったなって思います。
——その前に開催されたファンクラブ限定の『AND』ツアーとの差別化もはっきりしてました。
初めから自分の中で2つの異なるコンセプトを考えていて。『AND』ツアーはZeppなどのライブハウスが中心だったので、バンドさんに入ってもらって、いかにみんなと盛り上がれるか、どれだけ1つになれるかっていうことを考えていて。一方の『DNA』ツアーは、ホールだったので、見ても楽しいライブということにもこだわりました。例えば、3ヶ月連続配信リリースしたシングルのうち、「HUSH」だけを15thアルバム『AND』ではなく、16thアルバム『DNA』の方に入れたのも、ホールツアーでCO2を使って、燃え上がっている炎を止めるっていう演出をしたいって考えていたからなんです!

via 倖田來未
——『DNA』ツアーは一瞬たりとも目が離せない、様々な演出が用意されてました。まず、オープニングからまさかのフライングで登場して。
何年か前にフライングがない年があったんですよ。その時に、妹のmisonoに『今回、地味やったな』って言われて(笑)。私は、何1つ地味じゃなかった!って思ってるんですけど、misonoとしては、倖田來未はまるで遊園地に来たような、エンターテインメント性のあるライブをしてきたからこそ、誰もやっていないパフォーマンスをしてきたからこそ、これからもそうであって欲しいっていう思いがあったみたいで。妹は、私がヴォイストレーニングに通い出した時も、真っ先に『声が変わった』って言ってくれたり、ちょっと考え事をしながら歌ってる時とかもすぐに見抜かれたりして。身内でありながらも、倖田來未の一ファンして、アーティストとして、一番近くでストレートな意見を言ってくれるので、『もっと飛んで欲しかった』って言われた時に、これからもエンターテイナーとして挑み続けようと思いました。
——LEDパネルを使った映像とパフォーマンスのシンクロもすごかったです。
一番後ろの巨大スクリーンと、床にもなるLEDと、手前の紗幕の奥行き感が見せられたらなと思って。マッピングの映像は、「Dance In The Rain」っていうVRのMVを作った時のYKBXさんにお願いして。
——オキュラスリフトを使った時の?
そうそう。彼はLEDとマッピングの関係値やプログラミングをすごく理解されているので、今回もお願いさせて頂きました。
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今までとはまた違った一面をみせられる楽曲となりました。BOYS AND MEN「頭の中のフィルム」インタビュー

今までとはまた違った一面をみせられる楽曲となりました。BOYS AND MEN「頭の中のフィルム」インタビュー

2019年5月29日にニューシングル「頭の中のフィルム」をリリースするBOYS AND MEN。 今作の制作秘話や1月14日に行われたナゴヤドームの感想を、田村侑久・辻本達規・小林豊・本田剛文・吉原雅斗の5人が語ってくれました!巻末の読者プレゼントもお見逃し無く♪
今の自分たちだからこそできる表現のすべてをこのアルバムに詰めました。BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE『BALLISTIK BOYZ』インタビュー

今の自分たちだからこそできる表現のすべてをこのアルバムに詰めました。BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE『BALLISTIK BOYZ』インタビュー

EXILE TRIBE初のメンバー7人全員がマイクを持ち、ダンス、ラップ、ボーカルを披露する実力派グループBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEが2019年5月22日にメジャーデビューを果たす。武者修行からメジャーデビューまでの思い出やデビューアルバムの制作秘話、今後の目標について語っていただきました!
タイトルから目を引く楽曲作りにこだわりました。EXILE SHOKICHI『1114』インタビュー

タイトルから目を引く楽曲作りにこだわりました。EXILE SHOKICHI『1114』インタビュー

ファースト・ソロ・アルバム「THE FUTURE」から1114日。2019年5月15日に全曲の作詞/作曲を手掛けた2nd アルバム「1114」を発売する。アルバム制作秘話や聴きどころ、今後の挑戦について語って頂きました!
これで勝負できるなって感じました。ラストアイドル「大人サバイバー」インタビュー

これで勝負できるなって感じました。ラストアイドル「大人サバイバー」インタビュー

2019年4月17日に6thシングル「大人サバイバー」をリリースするラストアイドル。 MVの制作秘話や1周年記念コンサートの感想などを、グループを代表して、阿部菜々実・長月翠・間島和奏・篠田萌・畑美紗起の5人が語ってくれました!巻末の読者プレゼントもお見逃し無く!
これから前へ進もうとするすべての人たちを応援したいという思いを込めて歌いました!ときめき♡宣伝部「ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY/青春ハートシェイカー」インタビュー

これから前へ進もうとするすべての人たちを応援したいという思いを込めて歌いました!ときめき♡宣伝部「ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY/青春ハートシェイカー」インタビュー

人気アイドルを続々排出しているスターダストプロモーション所属の6人組ユニット、ときめき♡宣伝部。この春、avexからグループ初となる両A面シングル「ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY/青春ハートシェイカー」を4月10日にリリース。疾走感あるアップテンポの「ときめき♡宣伝部のVICTORY STORY」と相対する恋する女子ゴコロをキュートに歌い上げる「青春ハートシェイカー」2つの顔を見せてくれた彼女たちに楽曲の印象や泣き叫ぶメンバー続出だったMV撮影の秘話まで教えてもらいました。

この記事のキーワード