mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年10月23日 更新

lol-エルオーエル-『lml』リリース記念特集【1/7】今頑張っている人へ贈りたい!応援メッセージをギュっと詰め込んだNEWアルバム【前編】

2018年10月31日(水)に2ndアルバム『lml』をリリースするlol。前編ではアルバムに込めた想いや新曲の聴きどころ、ライブでファンと一緒に盛り上がりたいポイントなどを中心に伺いました。巻末の読者プレゼントも要チェックです★

TEXT:伊東夕佳 PHOTO:八木虎造
10代、20代の若者を中心に人気を誇る男女混成5人組パフォーマンスグループlol。
5月から全国10ヶ所をまわったワンマンツアー“lol live tour 2018 -scream-”や8月に行われた“a-nation 2018 supported by dTV & dTVチャンネル”では、その圧倒的なパフォーマンスで会場を沸かせた彼らが、10月31日に2ndアルバム『lml(エルエムエル)』をリリース!
夢に向かって頑張る人への応援メッセージをギュっと詰め込んだ最新アルバムについて、mu-moステーションがメンバー5人に直撃取材させていただきました♪
それぞれがアルバム『lml』に込めた想いや新曲の聴きどころなどをたっぷりと語ってくれました!
via
待ちに待った2ndアルバムの発売ということで、気合いの入るメンバーにさっそくこの質問から聞いてみました!

---ずばり! NEWアルバム『lml』を一言で表すと?

佐藤友祐(以下 友祐):笑顔!

hibiki:勇気!

小見山直人(以下 直人):ファイト!

moca:集まり!

honoka:LOVE!みんなのLOVE!!
はじめは「一言ですか!?」「一言か〜…」と悩んでいた5人。
そして勢いよく「笑顔!」と友祐が答えると、次々と「ハイ!」と手を挙げて即答。
彼らの一言から、今回のアルバムのテーマや彼らのこのアルバムに込めた想いが見えてきます。そしてその想いをもっと深く語ってもらいました!

hibiki

via
---『lml』に込めた想いを聞かせてください。

hibiki:私たちのグループ名には“笑顔を届けたい”という想いが込められていて、前回のアルバム「lolol(エルオーエルオーエル)」は、グループ名に「ol」を付け足して「もっと笑顔を届けるぞ!」がテーマでした。今回のアルバムタイトルの「lml」は“laughing mad loud”の略で「より笑顔になる」という意味。なので「もっともっとみんなに笑顔を届けよう!」という想いを込めました。

直人:このアルバムには、「power of the dream」や「夢のムコウ」「just go!!」など、「夢に向かって頑張れ!」「一緒に頑張って行こうよ!」ってメッセージが込められた曲がギュっと詰まっています。スポーツだったり勉強だったり、今何かに頑張っている人に届けたい。「みんな頑張ってほしい、そして僕たちも一緒に頑張ろう!」そんな想いを込めたアルバムです。

moca:今回のアルバムにはシングル曲が5曲入っていて、このアルバムを聴いただけで、lolの今までの“経過”がわかると思います。前回のアルバムが『lolol』で、今回が『lml』。タイトルを見ただけでも違う意味でわかりやすさが伝わるんじゃないかなって思います。

honoka:収録曲にはノリノリの曲もあれば「夢に向かって頑張るぞ!」って曲、「共に頑張ろう!」って友情ソングや、恋愛や、失恋の曲もあって、色々なジャンルの曲が集まってとても感情豊かなアルバムになっています。今の自分に当てはまる曲がひとつはあると思うので、その時の自分の環境に合わせて聴いて欲しいです!

友祐:今回のアルバムには「みんなに叫んでもらって楽しんで欲しい!」というコンセプトだったワンマンツアー(“lol live tour 2018 -scream-”)でやった曲もたくさん収録されていて、今までの楽曲の集大成のような、lolの自己紹介みたいなアルバムです。

佐藤友祐

via
---アルバムのリード曲でもある新曲「trigger」の聴きどころは?

直人:この曲はダンスチューンで、僕も好きな曲なのでテンションが上がりますね〜!
耳に残りやすくて、いつでも口ずさめるような曲。覚えやすいメロディーなので、ぜひ一緒に歌って欲しいですね。踊りもファンのみなさんと一緒にできるところがあるので、この曲をみんなで一緒に盛り上げていきたいです!

hibiki:ハッピーな曲調だった前回のシングル「love & smile」とはガラリと変わって、ダンスにフィーチャーした曲。キャッチーなフレーズもあって、聴いてくれる人の耳に残れば嬉しいです。私もお気に入りの曲!

友祐:「早くライブでやりたい!」って思うようなダンスチューンなので、ファンのみんなと一緒に踊りたい!曲中の「カチャッ」って引き金を引く音で、僕とmocaが「引き金弾け」って歌っているところに注目して欲しいです!

honoka:とにかく早くパフォーマンスを見てもらいたい!振り付けは難しそうに見えるけど、手の振りだけでも真似できるので、みんなで一緒に歌って踊って、良いライブ空間になりそうだな〜!って、今から妄想して盛り上がっています(笑)

moca: この曲はひとりひとりのパートがあるので、MVやパフォーマンスを見てもらえば、それぞれの個性が伝わるんじゃないかなって思います。そこが聴きどころでもあり見どころですね♪

lol-エルオーエル- / trigger

---アニメ『FAIRY TAIL ファイナルシリーズ』の主題歌でもある新曲「power of the dream」の聴きどころは?

友祐:僕は『FAIRY TALL』のファンなので、ファイナルシリーズでこの曲を使っていただけることが嬉しいです。振り付けはいつもと違うジャズテイストが入ってたりして新鮮。何かにチャレンジしている人を応援したり、落ち込んでいる人を励ます、といった前向きな曲なので、『FAIRY TALL』のイメージにもすごく合っていると思います。落ち込んだ時にぜひ聴いてもらいたいです!

直人:「諦めずに仲間と一緒に夢に向かって頑張って行こう!」って想いが込められた応援ソング。どんな人でも勉強やスポーツをしている中で、「自分だけなのかな…」って、孤独を感じることがあると思うんです。でも絶対にひとりじゃないし、みんながいる。そして僕たちlolも応援するよ!ってこの曲を通して伝えたい。そんな歌詞に注目しながら聴いてもらいたいです。

honoka:この曲の歌詞がとても好きで、自分のパートの「もしも雨に打たれたとしても、一緒に雨を感じようね」って歌詞が、レコーディング前からすごく心に響きました。雨に一緒に濡れよう=苦しみをみんなで分け合ったらちょっとは軽くなるよね、ってすごくいいなぁって。「辛い時はひとりじゃなくてみんなで頑張ろうよ!」ってメッセージを頑張っている人に届けたいです。

hibiki:「ひとりで戦うんじゃなくて、あなたと僕がいるから一緒に頑張れるよね、頑張ろうよ!」って想いが詰まった曲。男子ふたりがメインで歌うことで「仲間と一緒にやっていこうぜ!」って感じがより表現されています。歌い出しのふたりの声も、この曲の良いアクセントになってるんじゃないかな。

moca:アニメのタイアップが久しぶりだったので、嬉しかったです!『FAIRY TALL』を好きな人たちに、lolの曲を聴いてもらえる良いきっかけにもなると思うので、放送が楽しみです♪

TVアニメ「FAIRY TAIL」ファイナルシリーズ PV

---新曲「just go!!」の聴きどころは?

hibiki:すごく疾走感がある曲なので、実はライブで疲れます(笑)だけどそれがまた歌ってて自然とテンションが上がっちゃう!だからこの曲を聴いてテンションを上げてもらえたら嬉しい!

友祐:夏フェスで盛り上がる曲!元気がない時におすすめの曲ですね。あと個人的には、バンドでやったらすごく映えそうな曲だなって思います。

直人:スポーツをやっている人や、今何かに挑戦したいと思ってる人に「今頑張れ!今しかないぞ!」って背中を押してあげられる曲。挑戦することって怖いし、躊躇すると思うんです…。だけど人生一回きりだし、思ったときに行動してダメだったらダメでいい。挑戦することに意味があるので、この曲を聴いて「よし!今頑張ろう!」って思ってもらえたら最高です!

honoka:もし自分がlolのファンだったら、hibikiの早口のパートを間違えずにライブで一緒に歌いたい(笑)Aメロがとにかくすごく早くて、それが楽しくて一緒に歌いたくなる! なんて考えながらレコーディングしました。とにかくクセになる曲!

moca:聴いてもらいたいのはもちろん、パフォーマンスも見て欲しい!しんどいんですけどめちゃくちゃ楽しい(笑)メンバーで顔合わせる部分が多いので、見て楽しめる曲でもあります!

moca

via
---新曲「夢のムコウ」の聴きどころは?

hibiki:この曲はメ〜テレ高校野球のテーマソングで、先日実家でたまたま見た時に我ながら「高校野球にめっちゃぴったり!」って思って感動しました! lolの曲で漢字のタイトルが初めてなので、そこもポイントかな!

友祐:いつもと楽曲のテイストが違って、初めて聴いたときは「lolっぽくない…?」って思ったけど、甲子園に向かって頑張る人への曲で、僕も昔野球をやっていたので歌詞が心に刺さりましたね。自分が頑張っていた頃を思い出しながらレコーディングしました。

直人:僕たちlolもまた、高校球児と同じく夢に向かって頑張っているので、自分たちの等身大の気持ちを表現し、自分たちに向けた曲でもあります。だからずっと大事にしていきたい曲。

honoka:どちらかというと負けてしまった人やくじけてしまった人に響く曲。「no rain, no rainbow.」「no cry, no smile.」って歌詞は「雨が降らないと虹は出ない」という意味で、負けてしまっても負けた悔しさが次に繋がる、というメッセージが込められています。「何もかもうまくいかない…」って悩んだ時に聴いて欲しいですね。

moca:歌詞がまさに“青春”!現役の高校球児や高校生だけでなく、大人の人でもこの曲を聴いて、学生時代や当時のことを思い出して懐かしい気持ちになれると思います。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

lol-エルオーエル-『lml』リリース記念特集【7/7】歌った結果が自分のパートに!?NEWアルバムのマル秘エピソードにも迫ります!【後編】

lol-エルオーエル-『lml』リリース記念特集【7/7】歌った結果が自分のパートに!?NEWアルバムのマル秘エピソードにも迫ります!【後編】

2018年10月31日(水)に2ndアルバム『lml』をリリースするlol。後編ではアルバム制作にまつわるエピソードや、自分自身も夢を追いかけている最中のlolがくじけそうになったとき支えにしているものについても語ってくれました。巻末の読者プレゼントも要チェックです★
lol『lml』リリース記念特集【6/7】佐藤友祐がつい口ずさんでしまう思い出の曲とは?

lol『lml』リリース記念特集【6/7】佐藤友祐がつい口ずさんでしまう思い出の曲とは?

“夢を追いかけるlolが、今頑張っている人へ贈りたい”応援ソングが詰まった2ndアルバム『lml』が2018年10月31日(水)にリリース!収録曲にまつわるエピソードをたっぷりと語ってもらうため、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントもお見逃しなく♪
lol『lml』リリース記念特集【5/7】honokaが女同士の友情を感じる瞬間とは?

lol『lml』リリース記念特集【5/7】honokaが女同士の友情を感じる瞬間とは?

“夢を追いかけるlolが、今頑張っている人へ贈りたい”応援ソングが詰まった2ndアルバム『lml』が2018年10月31日(水)にリリース!収録曲にまつわるエピソードをたっぷりと語ってもらうため、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントもお見逃しなく♪
lol『lml』リリース記念特集【4/7】hibikiが学生時代に打ち込んでいたスポーツとは?

lol『lml』リリース記念特集【4/7】hibikiが学生時代に打ち込んでいたスポーツとは?

“夢を追いかけるlolが、今頑張っている人へ贈りたい”応援ソングが詰まった2ndアルバム『lml』が2018年10月31日(水)にリリース!収録曲にまつわるエピソードをたっぷりと語ってもらうため、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントもお見逃しなく♪
lol『lml』リリース記念特集【3/7】mocaが影響を受けた人物とは?

lol『lml』リリース記念特集【3/7】mocaが影響を受けた人物とは?

“夢を追いかけるlolが、今頑張っている人へ贈りたい”応援ソングが詰まった2ndアルバム『lml』が2018年10月31日(水)にリリース!収録曲にまつわるエピソードをたっぷりと語ってもらうため、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントもお見逃しなく♪

この記事のキーワード