mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2017年11月10日 更新

“安室奈美恵”オールタイム・ベストアルバム『Finally』全曲解説!<Disc1>

2017年11月8日(水)にオールタイム・ベストアルバム『Finally』をリリースした安室奈美恵。デビュー25周年を迎えた彼女から届いた3枚組アルバムを、音楽コンシェルジュふくりゅうが徹底解説いたします!

TEXT:ふくりゅう(音楽コンシェルジュ) 出典:avex portal

※タイトル横の日付は原曲のリリース日です。
歌の上手さ、ダンスの完成度。国境をも超えて、誰が観ても楽しめる高度なエンタテインメント・クオリティ。まさに“安室奈美恵”は日本の音楽シーンの頂点に君臨してきたドリームガールです。

今年、デビュー25周年を迎えた“安室奈美恵”が、オールタイム・ベストアルバム『Finally』を2017年11月8日(水)にリリース。

安室奈美恵 / ALL TIME BEST ALBUM「Finally」-TEASER SPOT①-

1992年発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」から、2017年発売の最新シングル曲「Just You and I」までの46曲。さらにパッケージ初収録となる 「Christmas Wish」や新曲全6曲を含む、トータルで全52曲という大ヴォリュームな内容となりました。特筆すべきは、既存曲39曲が新録されていること。そこで、“安室奈美恵”のヒストリーを追いつつ、曲順に全52曲を解説していきましょう。

1. ミスターU.S.A.(1992/9/16)

“安室奈美恵”が在籍したグループ、“SUPER MONKEY'S”の1stシングル。海と太陽と空が眼に浮かぶような爽快なポップチューン。リリースは東芝EMIから。作詞は売野雅勇で作曲は小森田実というポップス鉄壁の布陣。ロッテアイスのCMソングに起用された。2017/9/16に開催された25周年記念野外ライヴ『namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA』で、22年振りに「ミスターU.S.A.」が披露されたことは記憶に新しいです。

2. 愛してマスカット(1993/11/5)

4人体制となった“SUPER MONKEY'S”の3枚目のシングル。キャッチーなサビフレーズ“愛してマスカット”というインパクトの強さ、流麗なストリングスが隠し味なファンの間でも人気な初期チューン。ファンクラブ限定ツアーなどで、時折披露されたこともありました。コーラス的に聞こえる英語フレーズが中毒性高いなぁと。

3. PARADISE TRAIN(1994/7/20)

作曲は、1991年リリース「Choo Choo TRAIN」で知られるシンガー・ソングライター中西圭三。ん? “TRAINシリーズ第2弾”だったのでしょうか(たぶん違う)? 作詞は売野雅勇。シーズナリーなサマーソングであり、イントロのシンセ・サウンドの入り方、重厚なコーラス・ワークはどことなくTKっぽさも感じたり。

4. TRY ME~私を信じて~(1995/1/5)

イントロからテンション上がるハイエナジーなビート! “安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S”の5枚目のシングルは、LOLITA「TRY ME」のカバーであり、MAX松浦プロデュースでDAVE RODGERSがサウンド・プロデュースを担当したユーロビート路線第1弾。“安室奈美恵”初ヒット体験となったナンバーでした。

5. 太陽のSEASON(1995/4/26)

“安室奈美恵”ソロ名義での1枚目のシングル。ユーロビート路線第2弾であり、VERONICA SALESの「SEASON」のカバー。疾走感あるビート展開。カラオケで歌いたくなる、ポップで高揚感あるメロディアス・チューン。海外でヒットした洋楽ユーロビートのカバー路線で、シリーズ化も狙えたはずだが、“安室奈美恵”は別の道を選ぶことに。

6. Body Feels EXIT(1995/10/25)

54 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

“安室奈美恵”オールタイム・ベストアルバム『Finally』全曲解説!<Disc3>

“安室奈美恵”オールタイム・ベストアルバム『Finally』全曲解説!<Disc3>

2017年11月8日(水)にオールタイム・ベストアルバム『Finally』をリリースした安室奈美恵。デビュー25周年を迎えた彼女から届いた3枚組アルバムを、音楽コンシェルジュふくりゅうが徹底解説いたします!
mu-mo station編集部 | 21,855 view
“安室奈美恵”オールタイム・ベストアルバム『Finally』全曲解説!<Disc2>

“安室奈美恵”オールタイム・ベストアルバム『Finally』全曲解説!<Disc2>

2017年11月8日(水)にオールタイム・ベストアルバム『Finally』をリリースした安室奈美恵。デビュー25周年を迎えた彼女から届いた3枚組アルバムを、音楽コンシェルジュふくりゅうが徹底解説いたします!
mu-mo station編集部 | 12,736 view
引退直前、安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

引退直前、安室奈美恵「SWEET 19 BLUES」の話【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「安室奈美恵」「90年代」「SWEET 19 BLUES」「小室哲哉」「引退」
TVドラマで副音声が流行中の話、下半期注目のニューカマーの話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

TVドラマで副音声が流行中の話、下半期注目のニューカマーの話 【音楽コンシェルジュ ふくりゅう】

6歳のあらた君&11歳のみー君の2人の息子に囲まれて、音楽業界の荒波を駆け抜ける男・ふくりゅう(埼玉県在住)。 “音楽コンシェルジュ”を名乗る彼が今週気になるあの話題を、愛する息子たちと一緒に切り取ります! 巻末の担当編集による編集後記まで楽しんでくださいね♪ ★今週の気になりワード★「安室奈美恵」「コンフィデンスマンJP」「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」「DEAN FUJIOKA」「おっさんずラブ」
25周年の集大成となる2時間45分のベストなファイナル。“namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~”@東京ドーム最終公演レポート

25周年の集大成となる2時間45分のベストなファイナル。“namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~”@東京ドーム最終公演レポート

2018年9月16日をもって引退する安室奈美恵のライブツアー“namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~”が6月3日(日)の東京ドーム最終公演で幕を下ろした。撮りおろし写真とともに、最後までプロフェッショナルなパフォーマンスを貫いた安室奈美恵の姿をレポートする。
mu-mo station編集部 | 46,112 view

この記事のキーワード