mu-moステーション | あらゆるエンタメをもっと楽しむ

2018年10月31日 更新

lol-エルオーエル-『lml』リリース記念特集【7/7】歌った結果が自分のパートに!?NEWアルバムのマル秘エピソードにも迫ります!【後編】

2018年10月31日(水)に2ndアルバム『lml』をリリースするlol。後編ではアルバム制作にまつわるエピソードや、自分自身も夢を追いかけている最中のlolがくじけそうになったとき支えにしているものについても語ってくれました。巻末の読者プレゼントも要チェックです★

★読者プレゼントの応募フォームが公開!最後までお見逃しなく♪

TEXT:伊東夕佳 PHOTO:八木虎造
10月31日に2ndアルバム『lml(エルエムエル)』をリリースするlol。前編では、今回のアルバムに込めた想いや新曲の聴きどころなど、魅力をたっぷりと語ってくれたメンバー5人。後編では、レコーディングやジャケット撮影時のマル秘エピソードから、この1年でアーティストとして成長したことや心境の変化、そして次のライブの抱負までじっくりと語ってもらいました。

まずは「え〜! 選べない!!」と、5人が頭を抱えたこの質問からスタート!
via
---NEWアルバム『lml』の中でお気に入りの1曲を挙げるとしたら?

hibiki: 選べな〜い(笑)でも「playback」かな!hibikiは普段自分たちの曲って聴かないんですけど、この曲がAWA限定で配信された時は珍しくずっと聴いてましたね、原宿のキャットストリートで(笑)lolの曲じゃなかったとしても曲としてすごく好き。あと、パフォーマンスが大好き!

moca: 「playback」!この曲はパフォーマンスが大好きで、すごく入り込めてとにかく楽しい!!

小見山直人(以下 直人):僕は「power of the dream」」ですね。歌詞がすごくいいから! 「自分だけなのかな…」って不安になった時に「俺も一緒だよ。応援するし、一緒に頑張ろう!」って言ってくれた友達がいて、その時の状況がこの曲とマッチします。歌詞もメロディも僕の中で心に残りますね。

佐藤友祐(以下 友祐):純粋に曲が1番良いと思うのは「アイタイキモチ」かな。イントロからメロディまで綺麗。この曲はアコースティックバージョンとかやってみたいですね。

honoka: 今回のアルバムのリード曲「trigger」。新鮮な気持ちが強ければ強いほど、パフォーマンスが楽しみだし、実際に楽しいのでこの曲!今までノリノリの曲はあったけど、lol史上最高にノリが良くてアゲアゲな曲なので、みなさんも楽しみにしていて欲しいです!

honoka

via
---夢に向かって頑張っている人や何かに挑戦している人に向けた応援ソングが詰まったアルバムですが、自分がくじけそうになった時に勇気付けられることや支えは何ですか?

moca:私は妹!

直人:mocaよりすごいしっかりしてるもんね(笑)

honoka:サバサバしてて、めっちゃ男前な妹だよね!

moca:そうなんですよ〜(笑)本当に私よりしっかりしていて、たまにビデオ通話で相談もします。私、4歳から新体操をやっていて、お母さんは私を上のクラスまでいかせたかったんですけど、妹の方が私よりも上にいきました。すごく負けず嫌いで、いつも頑張っているので「私も頑張らなきゃ!」って背中を押してくれる存在です。

他のメンバー:素敵〜!!

moca

via
直人:僕は親友やダンスの師匠で恩人でもある人とか、まわりにいる人ですね。なんでも話せる友達に「最近こうなんだよね…」って相談すると「俺も同じだよ」って言ってくれて「一緒に頑張ろう!」って勇気が出る。やっぱり身近な人たちっていいなって思います。もちろん映像とか見て「もっと頑張らなきゃな」って、自分自身でやる気を起こさせることもあります。

honoka:「honokaもう無理かも…」って、家族とか心許せる人に死ぬほど弱音を吐きます。それですっきりして寝て「頑張ろう!」って思うタイプ。とりあえず自分が思っていることや恥ずかしいことも全部さらけ出して、「大丈夫だよ」って言ってもらえるとパワーになります。

hibiki:hibikiは自分自身。頑張ろうって思うのも、頑張れないって思うのも自分だし、誰に何を言われても結局は自分で消化して頑張るしかない。他の人に「まだまだ頑張れよ」って言われると「ふん!」ってなるし(笑)自分自身で気持ちを奮い立たせます。「負けたくないって」気持ちを無理矢理にでも引っ張り出して、いっぱい涙流して、会いたい人に会って、親に電話して「よし!明日から頑張ろう!」って。自分自身との戦いですね。あと映画で戦っている人を見ると「みんな頑張ってる!よし頑張ろう!」って思うかな(笑)

友祐:僕も自分自身です。親や家族に心配だけはかけたくないし、逃げ場も作りたくない。人との関係性やアーティストとしての悩みも、どんなことに悩んでも結局は自分が頑張らないといけないし、結果自分に返ってくるから。もうちょっとこっち頑張ろうとか、将来的にこうなりたいからこうしようとか、人生の構成も自分で考えますね。あとは、Instagramで犬の動画と猫のドジな動画見るのが心の癒しです(笑)

女子3人:「可愛い〜(笑)」
---収録曲のレコーディングで、印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

友祐:「trigger」で「Hey baby don’t cry eyes」ってフレーズをどうしても歌いたくて、ディレクターさんに「歌いたいです!」ってお願いしたら「もうそこhonokaで決まってるんだよね〜」って言われて、俺そこめちゃくちゃ練習してたから「えっ!?」ってなりました(笑)それで「じゃあ1回やってみて」って言われたので、そこに全力を注いだら見事歌えました(笑)

honoka:だからか!「やっぱり違うバージョンもらっていい?」って、後から私、録り直しさせられた〜(笑)

小見山:僕も「trigger」で「here we go」ってめっちゃキーが高いところがあるんですけど、ディレクターさんに「ここは直人だから頑張ってね」って言われて、練習してやったんですよ。それで完成した音源聴いたら「mocaやん!!」ってびっくりしました(笑)

honoka:「そこは直人でしょ!」って、めっちゃ上げられてたのにね〜!(笑)

moca:それレコーディングあるある。「ここめちゃくちゃいいね!」って褒められて「よっしゃー!」って思ったら自分じゃなかったりとかね(笑)

友祐:僕たちレコーディング時はパートが決まってないので、歌った結果が自分のパートなんです。最近はなんとなく「ここは絶対に誰だな」とかわかることもありますけど。あと、逆に歌いたくないところは「すみません、ここ苦手です!」って言います(笑)

他のメンバー:「それは友祐だけだから(笑)」

友祐:この前レコーディングで、一応練習はしてたんですけど自分は歌わないって思ってたから「うわ〜!練習してね〜!」って大きな声で言ったら、それがディレクターさんに聞こえてて…。「おまえ練習してないって聞こえてたぞ。練習しろ!」って呼び出されて、練習させられました(笑)

佐藤友祐

via
---ジャケット撮影のエピソードを教えてください。

友祐:撮影の時はいつも軽く化粧するんですけど、今回はすっぴんでした(笑)「これで大丈夫…?」って思ったんですけど、それがまたいい味が出ています!

moca:とにかくみんなナチュラル!

honoca:みんな顔が全然違うんじゃないかな(笑)

小見山:顔もだし、表情や表現もいつもの撮影と違いましたね。手を使った動きだったり、今までしなかったことをやったので面白かった!

友祐:あとは、全体の色彩が綺麗でしたね。hibikiが好きそうな色合いだったよね。

hibiki:撮影終わりにみんなでご飯食べに行って、「hibiki好きな色合いだった〜♪」って言ったら「うん、好きそうだよね」って、友祐に強く言われた(笑)それぐらい私的に色合いが好きでした。作品として良い仕上がりになっていると思います!

hibiki

via
---1stアルバム『lolol』から1年、アーティストとして成長したことや心境の変化はありますか?

直人:前回は初めてのアルバムだったのでもちろん大切でしたが、今回のアルバムは「Power of the dream」や「夢のムコウ」など個人的に共感できる曲が多く、曲に込めた想いをより伝えることができたと思います。その気持ちでレコーディングも挑めていて、そこが前回より成長してますね。パフォーマンスもしっかり届けることができてるなって思います。

honoka:この1年間ツアーをたくさんやってきて、1曲1曲に込める想いが強くなった気がします。「この曲はもっとこういった感じで踊った方がいいかな」とか「表情はもっと悲しい雰囲気にしたらより切なさが伝わるかな」とか、自分の中で深く考えるようになったし、考える時間も増えました。メンバーも前より自分の意見を言うようになったし。その分妄想も多くなりましたけどね(笑)

hibiki:「前回のアルバムから新曲がこれだけ増えたなぁ」って改めて見返して「この時こうだったな」とか思い出すと成長している気がします。この1年間の思い出がたくさんあってなんだかとても考え深いです。

友祐:僕は1stアルバムの時と想いは一緒です。アルバムは基本、テーマに添った曲を用意して、セットリストを考えて作られると思うんですけど、僕たちはまだまだこれから。『lolol』の時と同じで、今回もlolの自己紹介のようなアルバムになっているので、気持ちも同じです。

moca:以前はツアーとかで忙しくなると喉を壊してしまったり、体調崩すことが多かったんですけど、最近はちゃんと自己管理ができるようになりました。そこが成長したところかな。

小見山直人

via
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

lol『lml』リリース記念特集【6/7】佐藤友祐がつい口ずさんでしまう思い出の曲とは?

lol『lml』リリース記念特集【6/7】佐藤友祐がつい口ずさんでしまう思い出の曲とは?

“夢を追いかけるlolが、今頑張っている人へ贈りたい”応援ソングが詰まった2ndアルバム『lml』が2018年10月31日(水)にリリース!収録曲にまつわるエピソードをたっぷりと語ってもらうため、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントもお見逃しなく♪
lol『lml』リリース記念特集【5/7】honokaが女同士の友情を感じる瞬間とは?

lol『lml』リリース記念特集【5/7】honokaが女同士の友情を感じる瞬間とは?

“夢を追いかけるlolが、今頑張っている人へ贈りたい”応援ソングが詰まった2ndアルバム『lml』が2018年10月31日(水)にリリース!収録曲にまつわるエピソードをたっぷりと語ってもらうため、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントもお見逃しなく♪
lol『lml』リリース記念特集【4/7】hibikiが学生時代に打ち込んでいたスポーツとは?

lol『lml』リリース記念特集【4/7】hibikiが学生時代に打ち込んでいたスポーツとは?

“夢を追いかけるlolが、今頑張っている人へ贈りたい”応援ソングが詰まった2ndアルバム『lml』が2018年10月31日(水)にリリース!収録曲にまつわるエピソードをたっぷりと語ってもらうため、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントもお見逃しなく♪
lol『lml』リリース記念特集【3/7】mocaが影響を受けた人物とは?

lol『lml』リリース記念特集【3/7】mocaが影響を受けた人物とは?

“夢を追いかけるlolが、今頑張っている人へ贈りたい”応援ソングが詰まった2ndアルバム『lml』が2018年10月31日(水)にリリース!収録曲にまつわるエピソードをたっぷりと語ってもらうため、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントもお見逃しなく♪
lol『lml』リリース記念特集【2/7】小見山直人の子供の頃の夢とは?

lol『lml』リリース記念特集【2/7】小見山直人の子供の頃の夢とは?

“夢を追いかけるlolが、今頑張っている人へ贈りたい”応援ソングが詰まった2ndアルバム『lml』が2018年10月31日(水)にリリース!収録曲にまつわるエピソードをたっぷりと語ってもらうため、短期連載がスタート★巻末の読者プレゼントもお見逃しなく♪

この記事のキーワード